人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

躁鬱と付き合ってみて

      2016/02/15

  • 1年以上付き合ってる躁鬱の人がいます

    ぼくには知り合って1年以上になる人がいるんですけど躁鬱病っていう病気を持ってるんです。

    躁鬱病っていうのはその名の通りアップ(躁)とロー(鬱)を繰り返す病気で自分ではそれをコントロールする事はできないというもの。

    ちなみにぼくは医者からは躁鬱とは言われてないんですけど気分のアップダウンが激しくて日常生活に支障をきたすこともたびたびあります。

    半年位前から薬物治療を始めてようやく最近は冷静に物事を見られるようにもなってきました。

    双方の状態で地獄に落ちることも

    以前はぼくの精神状態が非常に悪いことも多く、連日の金縛り、悪夢に悩んでたんです。自分だけではコントロールできない毎日。それに加えて相手も落ちてしまったら、もうどうすることもできないんですよ。わかりますかねぇ?まさに一緒に底無しの地獄に落ちていくっていう感覚。それは辛いのなんのって。

    自分の調子が良ければ景色が違う

    でも自分の精神状態が違うだけでも見える景色は全然違うんだって事が最近になって分かったんですよ。

    なんていうのかなぁ。調子が良いときって相手の状態を冷酷なまで冷静に見ることができるんですね。

    “また始まったよ…” とか”しばらく放っておこう”とかね。

    これが自分も調子悪かったらどうなるかって言うとね、”自分はもう死のう”とか超ネガティブな思考に陥ってしまうわけです。

    だからお互いが落ちた時が本当に最悪。そうなってしまったら独りになって人との接触を断つ。これがこれまでのぼくの経験から言えるベストな方法ですね。

    こんな自分だけどよろしく

    以前よりよくなったとは言えまだまだ。死にたい、消えたって思うこともよくあるんです。そういう時にはぼくは閉じこもってしまいます。これもぼくだと言うことで許してくださいね。

    • 0
    • 0
    • 0

     - メンタルヘルス ,

  •   関連記事

    抗精神病薬・リスペリドン服用を服用してみて

    抗精神病薬・リスペリドン ぼくは去年、精神の病気を患ってから病院で治療を続けてき …

    黒い自分の殺し方
    ネガティブなもう一人の黒い自分の殺し方

    黒い自分はガンのように至る所に転移して存在し続ける 以前このブログでこんなことを …

    居酒屋のカウンター
    ボタンがないと注文できないあなたに捧げる、満席のカウンターでも注文できる方法

    無心になって声を出す あなたがカウンターだけの店にいるとしましょう。周りには知ら …

    書くことで不安がちょっとだけ減る。
    心が不安な時こそ書きまくれ!

    ぼくは心が不安な時ほど書く ぼくはなかなか精神的に不安定になることが多いんです。 …

    no image
    不平等を嘆く暇があったら希望を見つけようとしろ

    世の中なんて不平等だらけ この歳になってやっと気づいたんだけど世の中なんて不平等 …

    心療内科に行っても心の病は治らない。本当に大切なのは心のトレーニング。

    心療内科に行けば心の病気が治るっていう幻想 世の中のほとんどの人が心療内科に行っ …

    死にたいと思った時に実践してほしいこと
    「自分には価値がない」死にたいと思った時に考え実践したい3つのこと

    こんにちは、時々どうしようもなく落ちて死にたくなるmoriです。 この記事を書い …

    ネガティブな文句は自分を傷つける
    些細なことにまでいちいち文句を言う人は自分自身を傷つけているんだよ

    ネガティブな感情は一番自分自身を傷つける こんにちは。鬱病経験者のmoriです。 …

    恥をかいていることすらわからなくなるくらい恥をかきまくれ

    恥をかけるあなたは勇気ある人だ こうやってブログを書くようになって分かったことが …

    no image
    初対面の人と一緒に寝て改めて感じたこと。自分が思った事はやった方が良い

    ずっと引きずる後悔は気持ち悪い 以前飛行機の遅延で深夜のフライトが翌朝に変更にな …