メンタルヘルス

抗精神病薬・リスペリドン服用を服用してみて

投稿日:2015年2月22日 更新日:

スポンサー

抗精神病薬・リスペリドン

ぼくは去年、精神の病気を患ってから病院で治療を続けてきました。今までいろんな薬を処方されては服用してきています。そんな薬の中でも頓服として利用してしているリスペリドンという薬について書きます。

いつ服用するのか

今はだいぶマシになったんですけど、ちょっとした刺激で一気に気持ちが落ちたり、爆発したりすることが時々あります。そんな時に押さえきれないような感情を押さえるために服用するんです。

服用した後は、まず体の怠さがやってきます。そして徐々に思考力が低下していくことが感じられるんですよ。たぶんこの思考力の低下がコントロールできない感情を抑える役割をしているんでしょうね。

多量の服用には注意が必要

ぼくの場合、多めに服用(医者に認められている範囲内)した時には体のだるさ、頭の重さなどが感じられるようになるんです。そしてちゃんと歩くのも困難に。やっぱり薬の服用は難しいです。

みなさんは分かっていると思いますけど一応言っておきますね。この記事はリスペリドンの服用した時、ぼくが感じたことです。薬の服用は医者の指示に従うことが大切ですからね。

-メンタルヘルス
-

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

生きがいがないなら体を動かせ!

生きがいがない?とにかく体を動かせばネガティブな感情は消える

こんにちは、moriです。 今回は生きがいがないって嘆くのはやめようよというお話しをします。 ネガティブな感情は停滞から生まれる 生きがいが見つけられない そんなネガティブな感情を生み出すのは「停滞」 …

no image

初対面の人と一緒に寝て改めて感じたこと。自分が思った事はやった方が良い

ずっと引きずる後悔は気持ち悪い 以前飛行機の遅延で深夜のフライトが翌朝に変更になったことがあるんです。その時に航空会社が用意してくれたホテルに全然知らない人と一緒に同じ部屋で宿泊することになりました。 …

書くことで不安がちょっとだけ減る。

心が不安な時こそ書きまくれ!

ぼくは心が不安な時ほど書く ぼくはなかなか精神的に不安定になることが多いんです。それだけだったらまだ良いんですけどちょっと酷くなると発作のようなものが出てきて痙攣を起こすことも。そんな時にはとっさに薬 …

no image

鬱を治したいけど何を信じたらいいの?

鬱の治療で何を信じたらいいの? ぼくは精神的な病気を持っていて時にはとてもハイな気持ちになり、時にはずっと死にたい気持ちになったりする。そんなぼくを見て色んな人がアドバイスをくれるんです。でも正直に言 …

no image

過去は犯罪者?いいじゃない。ぼくは未来を見ていきます。

過去をほじくり出すことに未来はない なにかニュースなどである人が話題になると、その人の過去をいろいろとあらさがしする風潮がありますよね。最近だったら某大臣が昔に悪いことをやっていたなどが話題になりまし …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote