人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

“闘え”しか言わない人は相手のことをもっと深く考えるべき

      2016/02/15

  • あなたは相手のことを本当によく見てるんですか?

    “闘えよ!”

    アドバイスのつもりでこういう事を言う人がいます。自分はなにも悪くないのにこんな酷い目にあったのだから裁判を起こしたら絶対に勝てる。だから裁判で闘わないといけない。それなのになぜ闘わないのか?なぜ泣き寝入りするのか?

    こういう感覚の人は考え方が単純すぎます。全然相手のことが分かっていませんね。たしかに裁判に勝ってすべてが終わるんだったら裁判で闘うでしょう。でもそうじゃないってことを当事者はよく分かっているんです。だから闘いたいけど闘えない。そこを理解しようとする気持ちが”闘え”というだけの人にはない。

    闘いたいのに闘えない理由があるんですよ

    裁判で勝ったら終わりですか?その後は今まで通り平和な日々が送れると思っていますか?そんなことはないですよ。

    闘いたいけど闘えない理由があるんです。それは復讐を恐れるってこと。裁判で勝てたとしてもその後の復讐に怯えながら過ごさないといけない日々がずっと続く。この恐怖をずっと味わい続けることと裁判で勝つことを天秤にかけた結果、泣き寝入りすることを選んだんです。心の中には暴力に屈したというはらわたが煮えくり返りそうな思いを抱いているんです。相手には罰を与えてほしいという強い強い思いがあるけどそれができないという悔しさがあるって知るべきじゃないですか?

    好き好んで闘わないんじゃない。

    なぜ闘わないっていう一言が相手を傷つける

    そういう思いを抱いている人に”なぜ闘わないんだ?”っていう問い詰めるのは残酷すぎます。さらにたたみかけるようにこんな発言も。

    “闘わないのは自分自身にも落ち度があったからじゃないのか?”

    こんな事を言われた日には深い失望に打ちのめされるでしょう。本当にこの言葉は人を深く傷つけるってことを理解してほしい。そしてこんな事を言った人とはこれから心を通わせることができなくなるでしょう。もうわかり合えないなって思ってしまうんです。

    • 0
    • 0
    • 0

     - メンタルヘルス ,

  •   関連記事

    no image
    カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

    突然ですが日本に帰国することになりました。 本当はカンボジアを拠点に生活したかっ …

    交通警備員に教わった豊かな生き方
    罵声を浴びせられて精神疾患に。交通警備員から豊かな生き方を学ぶ

    こんにちは、moriです。 よく工事現場などで交通誘導をしている警備員。 全然知 …

    心療内科に行っても心の病は治らない。本当に大切なのは心のトレーニング。

    心療内科に行けば心の病気が治るっていう幻想 世の中のほとんどの人が心療内科に行っ …

    書くことで不安がちょっとだけ減る。
    心が不安な時こそ書きまくれ!

    ぼくは心が不安な時ほど書く ぼくはなかなか精神的に不安定になることが多いんです。 …

    無数の考えが浮かび上がってくる
    iPodで音楽を聴いているつもりだったけど実は全然聴いていないという事実

    iPodを使っているのは最初の2分だけだった ちょっと前まで外出する時にはiPo …

    過去の犯罪を未来に役立てる
    過去の犯罪を肥やしにして未来のために生きると決意する

    改心は人から強要されるものではない。自発的にするもの ぼくにはある友人がいます。 …

    恥をかいていることすらわからなくなるくらい恥をかきまくれ

    恥をかけるあなたは勇気ある人だ こうやってブログを書くようになって分かったことが …

    99%の絶望と1%の希望
    置かれた現状に絶望するんじゃなくて、ほんの一歩でもいいから前へ踏み出せ!

    「貧しい国に生まれたから未来がない」と絶望。それって悔しすぎないか? 先日カンボ …

    no image
    鬱を治したいけど何を信じたらいいの?

    鬱の治療で何を信じたらいいの? ぼくは精神的な病気を持っていて時にはとてもハイな …

    短気な人は環境に支配されている
    まるで野獣!知らぬ間に”環境”に支配され恫喝しまくる人を見て思ったこと

    面識ない人に当然大声で恫喝する姿はまるで野獣 日曜日の朝っぱらからとんでもないも …