メンタルヘルス

不平等を嘆く暇があったら希望を見つけようとしろ

投稿日:2015年2月8日 更新日:

スポンサー

世の中なんて不平等だらけ

この歳になってやっと気づいたんだけど世の中なんて不平等でできている。

努力したら絶対に報われるなんて嘘だよ。産まれた家によって将来が決まってしまうなんてことも認めたくないけどある程度は事実でしょ?

お金のない極貧家庭に産まれて教育に全く興味を持たない子どもと、裕福で教育熱心な家の子どもがいたとしますよね。どっちが教養のある人間に育つかって分かりますよね。

貧乏な人より豊かな人の方が色々な経験をする事ができる。悲しいけどそれが世の中の真実なんですよ。

どうせ変えられないんだから嘆くなよ

どうせ産まれた家を変える事もできないし、親も変えられない。変えられないものを嘆くって簡単。でもそれって人生を放棄してるのと同じなんですよね。

それってもったいなくない?

そんな事をする暇があったらこれからの事を考えようよ。これからの未来はきっと自分で変えられる。そう信じてるんです。

希望を持って

ぼくはしょっちゅう超ネガティブ思考に陥って死にたいとか思うけど、いつかは自分の未来を明るいものにしたいって思いは心のどこかに持ち続けてます。

鉄鋼王カーネギーはこんな言葉を言ったそうです。

思考は現実化する。

思っていることは実現していくらしいので、考えるなら希望を持ってポジティブ思考でいこう!

-メンタルヘルス

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

死にたいと思った時に実践してほしいこと

「自分には価値がない」死にたいと思った時に考え実践したい3つのこと

こんにちは、時々どうしようもなく落ちて死にたくなるmoriです。 この記事を書いてる前日、ぼくの気持ちは奈落の底へ落ちるようでした。 友人からは訳のわからないことで怒られ、なんとも煮え切らない状態で飛 …

交通警備員に教わった豊かな生き方

罵声を浴びせられて精神疾患に。交通警備員から豊かな生き方を学ぶ

こんにちは、moriです。 よく工事現場などで交通誘導をしている警備員。 全然知り合いでもなんでもないんですが、彼の話から豊かな生き方について考えてみました。 トラック運転手に罵声を浴びせられる交通警 …

1分行動が人生を変える

身体が重くて動かない。それでも1分でも行動するのとしないのとでは天と地ほどの差がある

1分でも行動することは何もしないことの100万倍価値がある 人間誰だって気分が乗らない時、体調が悪い時など色々とあります。 そんな時、 今日はもう無理だから何もできない って考え、何もせずにその日を終 …

「どうでもいい」は自分を守る言葉

「どうでもいい」は決して無責任な言葉じゃない。自分を守るための大切な言葉

「どうでもいい」で周りからの圧力を受け流すことができる 「どうでもいい」 この言葉に対してどんなイメージを持っていますか? とても無責任 投げやり こんなイメージを持つ人が多いんじゃないかな?とてもネ …

深いネガティブな感情から強烈なポジティブな感情が生まれる

ネガティブを爆発させたポジティブこそが最強なのだ

ネガティブこそがポジティブの源なのだ よくこういう言葉を耳にします。 もっとポジティブになれ! そんなネガティブな考え方でどうする! ポジティブな感情は人を躍進させる。これは間違いないことです。でもそ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote