no-image

お金だけじゃない。分かってくれる人はいる

お金大好きカンボジア

カンボジアの役人ってお金が大好き。公共事業の入札なんかでそういう体質が判るんです。中国、韓国なんかは落札するために賄賂をすぐ渡したりするんですって。でも日本は禁止されているから渡さない。その結果日本以外の国が落札することも多いんだと。先日の記事にもカンボジアの政府高官はお金をくれない日本が嫌いと書きました。

カンボジアの役人は日本が嫌いという噂話

お金だけじゃないんだよ

でもぼくは信じますよ。お金だけじゃないって。今まで日本が行ってきた支援ってお金だけじゃないんです。たくさんの人が現地に入り込み現地の人と一緒に活動もしてきました。カンボジア人でも見ている人は見てますよ。お金だけが支援じゃないって。

たとえばJICAの行っているボランティアである”青年海外協力隊”や”シニアボランティア”もそうした活動の一部なんです。その他にも多くのNGOがカンボジアで活動しています。実際ぼくも青年海外協力隊としてカンボジアで活動しました。

これからの日本には親日家が必要

こんな地道な活動だけど親日家を増やすという意味では大きな役割を持っているんです。ぼくは当時親日家を増やすっていう事は全く考えていなくて、彼らの役に立ちたいと思っていただけなんですけどね。

でもこれからの日本には親日家を増やす事は必須課題。お金だけじゃない活動をぼくは続けていきます!

この気付きを思い起こさせてくれた先輩に感謝です。ありがとうございました。