インフルエンザになって気づいた3つの後悔

人生初インフルエンザ

とうとう人生初のインフルエンザになってしまいましたよ。世間ではインフルエンザが流行ってるなぁなんてのん気な事を言ってたんですけど、まさか自分がインフルエンザになるとはトホホです。

今は咳、鼻づまり、頭痛、目眩、発熱、鼻水といった症状で苦しんでいる真っ最中。今さらながら後悔したことが3つあるんでご紹介します。

手洗いうがい

インフルエンザに限らず風邪予防の基本中の基本。これをないがしろにした代償は大きかったですね。

手洗いは石鹸で指1本ずつしっかりと洗うことが必須。

以前聞いた話では、うがいをする時に舌を出しながらガラガラってすると良いんですって。確かに喉の奥までしっかり洗えている感じがして気持ちいいです。

マスク

インフルエンザの兆候が出る前には人がたくさん集まる場所に行ってたんですよね。直前まで風邪をひいていたって人がいるにも関わらず僕も含めて誰もマスクせず。せめて予防のためにもマスクしてたら良かったと少し後悔。

予防接種

ぼくは注射がすごく嫌いでインフルエンザの予防接種はこれまで1、2回しか受けたことがなかったんです。今回はインフルエンザにかかってはじめて予防接種を受けていたら良かったと思いました。

薬がスゴい!

インフルエンザの薬ってこんなに簡単なの?処方された薬は吸引タイプのものだったんですけど超簡単。口から吸い込むだけなんです。それも1回やったらそれっきり。治るのを待つだけって簡単すぎない?

5日間は安静に

発症から5日間は外出禁止で安静にしないといけないようです。
おとなしく療養して元気に復活しますよ!