メンタルヘルス

新しいことを身につけるのってめちゃくちゃ楽しい。やりたければ何も考えずに始めたらいい

投稿日:2015年6月30日 更新日:

スポンサー

通勤に6時間かけてでも得たいものがある

片道3時間かけて仕事に行ってます。

こう言うとほぼ100%の人が驚いた目でぼくを見るんです。そりゃそうでしょうね。実際に働く時間8時間に対して通勤が6時間って異常だってことはぼくだって分かってます。

でもね、これを続けている理由はちゃんとあるんですよ。それはただ単純に好きだから。仕事の日は、お昼ご飯を食べたらすぐ家を出て、帰宅は朝方になるんですけど全然苦になりませんね。

昔から料理は嫌いではなくて自分で色々と作ったりはしていたんです。でも自分で作るだけではなかなか納得のいくものができないんですよね。それに自分で食べるだけだから他の人のフィードバックももらえない。

それに自分の知らない料理についてのことを勉強してみたいって思うようになっちゃったんですよ。思い立ったらすぐ行動しないと気が済まない性格。心の中でまた飲食店で仕事してみようかなって思うようになってきました。

まさにそう思うようになった時、昔通っていた大阪のお店のマスターから声がかかったんです。人手不足で少しだけ働いてほしいって。グッドタイミング!これはもう働くしかないでしょうということで週に数回働くようになって今に至ってます。

新しいことに触れるのって楽しいよ

最近新しいことをやってみて色んなことを経験するのがすごく楽しいんです。

包丁の持ち方を変えるだけで今まであんなに苦労していた野菜のカットが楽にできるようになったり、タマネギの皮を包丁で剥けるようになったりほぼ毎日興奮ますよ。

数えたらきりがないほど色んな新しい経験をして楽しい思いをしてます。

仕事の時に教えてもらったことを自分の生活の中で取り入れたりもしてるんです。せっかく覚えたことだから自分でやりたいじゃないですか?

この前もソースを作るところを見せてもらったんですけどそれを家に帰って自分で作りました。でもなんか味が違ったんですよね。それは何が原因かっていうのを探すのも楽しいし、原因を見つけて美味しい物ができた時なんかはすごく嬉しいし大興奮ですよ。

今までこんな風に思っていたんです。ぼくの全くダメな思考パターン。

今さらやってももう手遅れだから無理だ。

ぶっちゃけ手遅れだとかどうでも良いんですよ。自分がそれをやって充実した日々を過ごせたらそれで良いじゃないかって。

だからもっと自分のやりたいことはどんどんやっていくべきですね。年齢も性別も関係ないですよ。楽しまなきゃ損!ぼくは今はそんな感じで毎日生きてます。

 とりあえず始めちゃえばいい

自分のやりたいことを始めるためにはどうしたら良いのか?無気力でずっと寝込んでたぼくの場合、深く考えないでちょっとだけやってみたんです。

深く考えない一番の理由は色々と考え出しちゃうと最終的にはできない理由探しになっちゃうってこと。それでこんなにできない理由があるんだからやらない方が良いんだって自分を正当化しだしちゃう。

こうなっちゃうのって本当にもったいない。考えた挙げ句何もしないんだから。

そういう理由から、深く考えないでちょっとだけやってみるっていうのをオススメします。

例えば新しい仕事をはじめたいって思っているとしますよね。そんな時にはまず求人広告を眺めるだけやってみる。これだったら誰にもできますよね。眺めるだけだからリスクはありません。リスクがないのにできないっていうのはヘタレですよ。この求人広告を手にするっていうこの小さな一歩がすごく大事なことなんでやってみてください。

実際に求人広告を見ていると次はこの仕事だったらやってみても良いかなっていう所が1つくらいは見つかるはず。そうするとこの会社に応募しようかなっていう気持ちが湧いてくるんですよ。そして最後には面接を受けて働き始めるっていう風になっちゃう。

最初の求人広告を見るっていう小さな小さな一歩を踏み出すことによって不思議なもんで前へ歩き始めることができるようになるもんなんですよ。この最初の一歩を踏み出さない限り永遠に前には進めません。この最初の一歩ってめちゃくちゃ大事。本当に大事。

とりあえず深く考えないでほんの小さな一歩を踏み出してみましょう。こんな事を書いてますがぼくもまだいくつか抱え込んでいるものがあるのですよね。さっさと始めよう!

-メンタルヘルス
-

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

ネガティブな感情で満たされているもう一人の自分

心に闇を持ったままでも生き続けろ

ふと現れるもう一人の闇の自分は決して消えない こんにちは。今回はちょっと精神的な問題について書きたいと思います。ぼくは今いろいろと病気を持っていまして、そのうちの一つに適応障害というものがあります。今 …

no image

お金だけじゃない。分かってくれる人はいる

お金大好きカンボジア カンボジアの役人ってお金が大好き。公共事業の入札なんかでそういう体質が判るんです。中国、韓国なんかは落札するために賄賂をすぐ渡したりするんですって。でも日本は禁止されているから渡 …

薬

出所の知れない不安と付き合ってみようか?

湧き水のように溢れ出る不安 毎朝目が覚めて布団から体を引きずり出した時からぼくの頭の中には不安感が満ちてくるのがわかるんです。頭から心臓にかけて言葉にできないドロドロとした感情が溢れ出てきます。 原因 …

フィラーは多用しないように注意しないと言いたいことが伝わらない。

躁鬱と付き合ってみて

1年以上付き合ってる躁鬱の人がいます ぼくには知り合って1年以上になる人がいるんですけど躁鬱病っていう病気を持ってるんです。 躁鬱病っていうのはその名の通りアップ(躁)とロー(鬱)を繰り返す病気で自分 …

no image

カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

突然ですが日本に帰国することになりました。 本当はカンボジアを拠点に生活したかったんです。でもぼくの病気はそんなに甘くなかったみたい。精神状態が安定せずに人に迷惑をかけまくってしまうんです。今回もぼく …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote