カンボジア カンボジアの生活

カンボジア人には2つの誕生日がある

投稿日:2015年2月22日 更新日:

スポンサー

カンボジア人には2つの誕生日があるのが普通

まったくもって日本人には理解できませんよね。どういうことなんでしょうかね?いくらカンボジアが適当だからって本当に適当です。実際にぼくの友人何人かに聞いたんですけど誕生日が2つあるんですよ。

本当の誕生日と書類上の誕生日

この2つの誕生日って何かっていうと、1つめは本当の誕生日。これは言わなくても分かりますよね。そして次が役所に届け出た誕生日。2つめが事実上の正式な誕生日としてパスポートなどに記載されることになります。

なんでこんな事になるかって言うと色々と理由があるみたいですよ。

1つめの理由は単純にいつ生まれたのか分からないってこと。こういう事が起こってしまうこと自体が信じられないんですけど実際に起きているんですって。

2つめの理由は意図的に別の誕生日で届けている。なんか学校への入学のタイミングをずらしたいとかそういう理由で遅く生まれたとか早く生まれたとか操作するらしいです。まあ何というかっていう感じですね。

ほとんどの人が本当の誕生日を自分の誕生日として認識しているみたいで、お祝いは本当の誕生日にすることが多いみたいですよ。

 

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

プノンペンの郵便局

カンボジアから日本へ手紙を出す方法

プノンペンの郵便局で投函できる カンボジアに限らず海外に行くと日本の友人などに葉書を出したりする人っていますよね。ぼくはちょうど日本の家に年賀状が届いたと連絡があったので、年賀状を頂いた方にお礼の手紙 …

カンボジアフェスタ2015。在日カンボジア人が主体となって開催しました。

日本でカンボジアを感じるイベント、カンボジアフェスティバルに行って来たよ

カンボジアを懐かしく感じるイベント 先日4月25(土)、26(日)に東京の代々木公園でカンボジアフェスティバルというイベントが行われました。ぼくはこのイベントについては全然知らなかったんですけどたまた …

たくさんある生地から自分の好みの生地を選んで仕立ててもらいます

カンボジアではオーダーメイドのシャツを作るのが常識

カンボジアでオーダーメイドのシャツを作ろう カンボジアでは仕事着として男の人は体にフィットしたシャツにスラックス、革靴というスタイルが定番。特に政府機関やお堅い企業で働いている人は間違いなくそういう格 …

プノンペンにあるとある学校

カンボジアに学校を作るだけだったら作らない方がマシ

カンボジアに学校を作るのはいいけど… なんか日本人に限ったことじゃないんですけどカンボジアっていうと学校建設をイメージする人が多いみたいですね。カンボジアを実際に歩いて見ると日本人によって …

ボンコック湖跡地。昔はここに湖がありましたが開発で埋め立てられました。

プノンペンに現れた静寂空間・ボンコック湖跡地の開放感がハンパない

突然広がる静寂空間 ノンペンは最近車やバイクで溢れかえりうるさいことこの上ないんです。でも最近プノンペンにも静寂空間があることに気づきました。それはボンコック湖跡地。 プノンペンの大渋滞している道から …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote