メンタルヘルス

過去は犯罪者?いいじゃない。ぼくは未来を見ていきます。

投稿日:2015年10月31日 更新日:

スポンサー

過去をほじくり出すことに未来はない

なにかニュースなどである人が話題になると、その人の過去をいろいろとあらさがしする風潮がありますよね。最近だったら某大臣が昔に悪いことをやっていたなどが話題になりました。

ぼくはそういう大昔におきたことをわざわざほじくり出してその人を失脚させようっていうのが嫌いです。過去にばかり目をむけて全然未来志向でないなっていう感じがするんです。ぼくは今その人が過去の過ちをしっかりと反省して、これからは正しく生きて一生懸命その仕事に向き合うっていうのだったら応援すべきだと思うんですよ。今さらどうしようもない過去の話を持ち出してきて叩くっていうのは違うと思うんですがねぇ。もっとこれからの事を考えましょうよ。

誰だって人に迷惑をかけた経験があるじゃないですか。いつまでも過去にとらわれるなら一度のそういう行いで二度とチャンスがもらえない。それって酷すぎないですか?

迷惑をかけた後悔は一生消えない

たしかに迷惑を被った側からすると許せないっていう気持ちをずっと持つというのも理解できます。でも迷惑をかけた側からすると迷惑をかけてしまったという後悔はずっと一生心に抱き続けることになるはずなんです。

ぼくも何度かとんでもない迷惑をいろんな人にかけてしまいました。正直言って許してもらえるとは思っていません。でも本当に心から反省をしました。なんて悪いことをしてしまったんだって思ってます。いまだにその事を夢に見てうなされることもあります。そういう思いを一生ずっと抱き続けることになるんです。

だから許してほしいとは言いませんが、心を入れ替えて一生懸命に生きようとしているっていうことは理解してもらいたいって思ってます。そういう気持ちだけでも理解してもらいたいと思うんです。わがままかもしれないですが今の自分と昔の自分が同じだと思われ続けるのは辛い。

迷惑をかけられた相手を責めるつもりはない

逆にぼく自身も人に迷惑をかけられたことがあります。本当にショックで悲しい思いをしました。今となってはもういいやって思っています。その人に対してぼくが思っていることはこうです。

その人が反省して悪いことをしたなって思ってくれているのなら、同じ事をまたしないでほしいってこと。もうその人を責めることはないです。むしろ心を入れ替えて生きているのだったら応援したいくらいです。その人の未来を信じたいだけ。

ずっと過去の事を恨んでいてもなんにもならないんですよ。憎しみの感情なんて持っていても何にも良いことありません。持つべきものはプラスの感情なんです。前を向いて生きていきましょう。

誰でも人に迷惑をかけたりかけられたりするもんです。ぼくは過去がどうであれ正しく生きようとする人が好きなんですよ。変えられない過去に固執するのでなく未来を見ていきたいですね。自分自身もしっかりと生きていこうと思います。

-メンタルヘルス
-

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

自分を殺すことは生への執着

自分を毎日殺して生まれ変わることは生への執着なんだ!

自分を殺して新しい自分になることは生への執着である またこいつがやってきた。 定期的にぼくの心に現れてぼくの心をかき乱す存在。もう一人の黒い自分。 ぼくの心は不定期ではありますけど、躁状態と鬱状態を繰 …

黒い自分の殺し方

ネガティブなもう一人の黒い自分の殺し方

黒い自分はガンのように至る所に転移して存在し続ける 以前このブログでこんなことを書きました。 “毎日自分を殺して生まれ変わる” これはネガティブ・ポジティブ関係なく自分というも …

フィラーは多用しないように注意しないと言いたいことが伝わらない。

マリッジハラスメントを受けたので結婚について考えてみました

“結婚しないの?”という言葉には傷つく ぼくも結構いい歳になってきたので結婚についてはいろんな人から言われるようになってきました。具体的にはこんな事を言われるわけです。 もうい …

1分行動が人生を変える

身体が重くて動かない。それでも1分でも行動するのとしないのとでは天と地ほどの差がある

1分でも行動することは何もしないことの100万倍価値がある 人間誰だって気分が乗らない時、体調が悪い時など色々とあります。 そんな時、 今日はもう無理だから何もできない って考え、何もせずにその日を終 …

no image

初対面の人と一緒に寝て改めて感じたこと。自分が思った事はやった方が良い

ずっと引きずる後悔は気持ち悪い 以前飛行機の遅延で深夜のフライトが翌朝に変更になったことがあるんです。その時に航空会社が用意してくれたホテルに全然知らない人と一緒に同じ部屋で宿泊することになりました。 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote