no-image

上海・浦東空港のラウンジの食事は質素です

前回の記事に引き続き、上海・東浦空港のラウンジについて書きます。ここの食事なんですが他のラウンジと比べても質素なんですよね。ぼくは以前タイ・スワンナプームのラウンジを結構使っていたことがあったんですが、ここは色んな軽食、ドリンクがあってとっても素敵な場所なんです。でもここは食事は質素で雰囲気もいまいちと言った感じです。天井が高いので開放感はありますけどね。

早朝はガラガラ

ぼくはいつも深夜にプノンペンを発つので上海到着は午前4時台なんですよ。そしてそんな時間に行ったらお客はほぼゼロ。そして食事もほとんどない状態という感じです。この時間にある軽食っていうとサンドウィッチ、シリアルくらいですね。

食事が期待できるのは7時から

7時ころになるとお客さんも増えてきて食事も温かい食事も提供されはじめます。ただ種類は少なくてお粥と焼きうどんの2種類だけでした。ドリンクもワインが1種類、あとはソフトドリンクが少しっていう感じですね。

あとこれは好みの問題ですが辛ラーメンが大量に置かれてあるので、好きな人にはたまらないでしょうね。ぼくにとってはちょっと物足りないラウンジです。