ホテルバス

初体験ホテルバス!

完全にフラットなバス

意外に知られていないんですが首都プノンペンとアンコールワットのあるシェムリアップって遠いんですよ。約350kmほどでバスで行くと軽く6時間くらいかかっちゃうんですね。この超長い移動時間を睡眠に当てることができたら最高だということで初の夜行バスでシェムリアップからプノンペンへ戻ることにしました。

ホテルバス

ホテルバス

この夜行バスなんですが普通の夜行バスとは違ってホテルバスと言って完全にフラットなんです。そもそも椅子じゃなくて床なんですね。床の上に寝るなんて新感覚です。気になるお値段は一人10ドル。以前書いたゴールデンバイヨンと同じ値段です。これでホテル代が浮くと思えば安い方なのかな?

でも良いことばっかりでもないんですよね。この写真に写っている席なんですがこれで2名分。ということは隣に知らない人がやって来て一緒に寝ないといけないということも考えられるんですね。 このバスを利用する時には知り合いと乗るか、1人で利用する時には2席確保をおすすめします

このバスはオールドマーケット近く、タプロームホテルの隣から出ているので利用する人はオフィスに行って予約してください。