人生は宇宙だ!

カンボジア大好き!自炊大好き!そんなmoriのライフログ

*

初体験ホテルバス!

      2017/02/06

  • 完全にフラットなバス

    意外に知られていないんですが首都プノンペンとアンコールワットのあるシェムリアップって遠いんですよ。約350kmほどでバスで行くと軽く6時間くらいかかっちゃうんですね。この超長い移動時間を睡眠に当てることができたら最高だということで初の夜行バスでシェムリアップからプノンペンへ戻ることにしました。

    ホテルバス

    ホテルバス

    この夜行バスなんですが普通の夜行バスとは違ってホテルバスと言って完全にフラットなんです。そもそも椅子じゃなくて床なんですね。床の上に寝るなんて新感覚です。気になるお値段は一人10ドル。以前書いたゴールデンバイヨンと同じ値段です。これでホテル代が浮くと思えば安い方なのかな?

    でも良いことばっかりでもないんですよね。この写真に写っている席なんですがこれで2名分。ということは隣に知らない人がやって来て一緒に寝ないといけないということも考えられるんですね。 このバスを利用する時には知り合いと乗るか、1人で利用する時には2席確保をおすすめします

    このバスはオールドマーケット近く、タプロームホテルの隣から出ているので利用する人はオフィスに行って予約してください。

    • 0
    • 0
    • 0

     - シェムリアップ観光, 海外旅行 , ,

  •   関連記事

    ボーコー国立公園の入口
    カンボジアとは思えない!ボーコー山ではノーヘル禁止

    カンボジア人に人気!ボーコー国立公園 ボーコー国立公園はカンボジア南部、カンポッ …

    カンボジアの移動に絶対ゴールデンバイヨンをおすすめする5つの理由

    快適な移動が可能になったカンボジア ここ2、3年の間にカンボジアの移動手段は様変 …

    【上海・浦東国際空港】旅行上級者向け。搭乗待ちの食費を徹底的に節約する方法

    こんにちは、中国東方航空で上海浦東国際空港をよく利用するmoriです。 ぼくは旅 …

    インフォメーションカウンター
    上海の浦東空港のインターネットは今ひとつなのだ

    カンボジアから日本への帰国途中、上海の東浦空港のラウンジでこれを書いています。前 …

    no image
    上海・浦東空港のラウンジの食事は質素です

    前回の記事に引き続き、上海・東浦空港のラウンジについて書きます。ここの食事なんで …

    カンボジア行きのビジネスクラスチケット(約6万円)を取りました

    ビジネスクラス片道6万2千円 8月からカンボジアで働くために、カンボジア行きの片 …

    清潔感に溢れる客室。
    シェムリアップで日本人に大人気のタラ アンコールホテル

    日本人に大人気のホテル 今回ご紹介するホテルはアンコールワットのある街シェムリア …

    遠く広がる森に夕日が落ちる景色は神秘的。
    シェムリアップの夕日の名所プノンバケンには早く行かないと綺麗な夕日が見られません

    シェムリアップ随一の夕日の名所 カンボジアに来てアンコールワットなどを観光して、 …

    深夜の空港。ベンチで寝ている人も大勢います
    関空で夜を明かすことになってしまったあなたに贈る夜明かし場所まとめ

    空港で夜を明かすはめになったあなたへ 早朝便。嫌な響きですよね。朝の7時のフライ …

    アンコールトム・バイヨン
    写真好きなら当然知っているバイヨンの撮影ポイントはここで決まり!

    写真好きならこのポイントを押さえよう 今回はアンコールワットにならんでおなじみの …