ロンドン・ヒースロー空港

イギリスに行く人はちょっとくらい英語ができたほうがいい。入国審査で質問攻め。

入国審査で質問攻め

イギリスに行く人は英語が少しくらいできた方が良いですよ。入国審査官が結構厳しい!

今までいろんな国に行ってきましたがほとんどの国では一言も話す必要がありませんでした。パスポートを出すだけ。時々指紋を採ったりするくらいですね。今回もそんな感じだろうと思っていったら大違い。入国審査官がいろいろと突っ込んだ質問をしてきたんですよ。やりとりはこんな感じ。

入国審査官:入国の目的は?

ぼく:観光です。

入国審査官:誰かに会う?

ぼく:友達に会います。

入国審査官:友達は何をしている?

ぼく:大学で英語教育について学んでます。

入国審査官:何日間滞在?

ぼく:10日間です。

入国審査官:行ってよし。

これくらいの会話はできた方がスムーズに入国できると思いますよ。でももっと大事なのは相手の言っていることが分からなくても怖じ気づかない気合いですかね。コミュニケーションで一番重要なのはどれだけ話せるかより、どれだけ伝えたいって思えるかだと英語の先生がおっしゃってました。