夏は昼がとても長いイギリス。

イギリス旅行は夏に限る。長い昼を有効に使えます

長すぎる昼

5月のイギリスは昼がめちゃくちゃ長いです。普通に生活していても全然夜になりません。イギリスに着いた初日なんてあまりにもずっと明るかったので完全に時間の感覚が狂ってしまいましたよ。

20時になっても外はまだ完全に昼間。太陽も高いところにあって全然明るいんです。ちょっと暗くなって来たなって感じるのは21時半を過ぎたあたり。いやぁ本当に昼が長い!それでもまだ5月はマシな方で本当に夏になると22時になっても外が明るいこともあるって友人が言ってたんですよ。短期間の滞在なら昼間が長いので得した気分になりますけど長期間住んでいると体力持たないんじゃないかな。

夏は昼がとても長いイギリス。

夏は昼がとても長いイギリス。

この写真を見てください。20時30分にもかかわらず昼間のように明るいんです。

旅行なら夏の長い昼を利用しよう

旅行に行くなら夏が良いです。昼間が長いので時間を長く使えます。気温も25℃位までしか上がらないので過ごしやすいのも良いですね。逆に冬は夜がめちゃくちゃ長いしとても寒いので旅行には向かないですね。快適に旅行するのなら5月〜9月くらいが良いんじゃないかな。

とは言っても冬にはいろいろな街で幻想的なライトアップが見られたりするらしいんです。イルミネーションはすごく魅力的ですよね。そういうのを見にあえて冬に行くっていうのはありですね。