島唐辛子ぱりぱり煎餅

「島唐辛子ぱりぱり煎餅」は軽快な辛さと豊かなチーズの風味がクセになる

こんにちは、お菓子と旅行が大好きなレイです。

今回は沖縄の宮古島で購入できるおいしいお煎餅を紹介しますね。

島唐辛子ぱりぱり煎餅

島唐辛子ぱりぱり煎餅

ちなみにぼくは宮古島に行ったことはないんですが、ネット通販で購入しました。

あまりにもおいしかったので紹介します!

島唐辛子入りの煎餅でチーズクリームをサンドした煎餅

「島唐辛子ぱりぱり煎餅」は沖縄県産の島唐辛子を練り込んだお煎餅です。

そのお煎餅の中には、数種類のチーズで作ったチーズクリームをはさんでいます。

島唐辛子ぱりぱり煎餅

パッケージは紙でできていてすごく温かい感じ。

イラストもとても柔らかい印象で好きです。

島唐辛子ぱりぱり煎餅のパッケージ

お煎餅はとても薄くてパリッとした食感なんですよ。

島唐辛子ぱりぱり煎餅の中身

「ぱりぱり」はもちろんお煎餅の食感を表しているんですが、もうひとつ意味があるんだそう。

「ぱり」は宮古島の方言で「畑」の意味があるんです。

「ぱりぱり」はお煎餅の軽い食感と、畑を掛けていたんですね。

心地よい軽快な辛さと豊かで濃厚なチーズ

「島唐辛子ぱりぱり煎餅」の箱を開けてみましょう。

島唐辛子ぱりぱり煎餅の開封写真

箱を開けると、中には1枚ずつ個別に包装されたお煎餅がきれいに並んでいました。

銀色のパッケージには、赤を基調とした唐辛子畑が描かれています。

島唐辛子ぱりぱり煎餅の個包装

シワのよった見るからに辛そうな唐辛子と、チーズのイラストが食欲をそそりますね。

こうやって1枚ずつ包装されていると、いつでもパリッとしたおいしいお煎餅が食べられるので嬉しいです。

袋の中から出てきたのは、見るからに辛そうな赤いお煎餅です。

島唐辛子ぱりぱり煎餅の中身

お煎餅はかなり薄くて、2枚のお煎餅の間にはチーズクリームがはさんでありました。

島唐辛子ぱりぱり煎餅を割った写真

おせんべいの表面はすごく滑らかで、手に取った時のつるんとした触感がすごく気持ちいいんです。

香りは思った以上にマイルドで、唐辛子のツンとしたような感じはありません。

むしろチーズのいい香りが漂ってきてお腹が鳴りそうです。

お煎餅は小さめの直径6cmぐらいのもので、一口で食べられるサイズですよ。

すごく薄いので、パリッと半分に割ったときの心地いい音がすごく気持ちいい。

断面から見える、薄いチーズクリームのいい香りがとにかく美味しそうで仕方ありません。

それでは実際に食べてみましょう。

お煎餅が舌の先に触れた瞬間、唐辛子のピリッとした刺激が身体を駆け抜けました。

唐辛子の香りはそんなにしなかったので、大した辛さじゃないだろうって思ってたんですけど結構辛いですね。

一口かじっただけなのに、舌の先にはピリッとする唐辛子の刺激が。

そして、口の中いっぱいに広がる唐辛子のピリ辛さがとても美味しいです。

想像以上にピリ辛で刺激的なお煎餅で。ビックリしました。

もちろん、ただ辛いだけじゃありません。

ほどよい塩気もあるので辛さと旨味も一緒に感じられるんです。

最初食べた時には辛さばっかり気になってたんですけど、しばらくするとその辛さにも慣れてきます。

そうすると少しずつお煎餅の旨みも楽しめるようになるんです。

ふわっと広がるチーズの濃厚なコクが、唐辛子のピリッとした辛さとよく合うこと!

レイ

めちゃくちゃおいしいです!

食べ終わった後の余韻も楽しくて、喉の奥の方にピリ辛さがしばらく残りつづけます。

嫌な辛さじゃないのですごく爽やか。

お煎餅を食べ終わった後、気がつくとじわっと汗をかいてました。

レイ

沖縄らしいな

そんな感じがしたお煎餅でしたよ。

ビールと一緒に食べましたが、相性バツグンですね。

常に常備しておきたいって思うくらいのおいしさでした。

「島唐辛子ぱりぱり煎餅」の詳細情報

「島唐辛子ぱりぱり煎餅」は沖縄県の宮古島、オンラインショップで購入できます。

宮古空港などで販売されていますよ。

価格8枚入り:702円
16枚入り:1,350円
24枚入り:1,944円
原材料でん粉、チョコレートコーチング(乳糖、植物油脂、チーズ粉末、全粉乳、その他)、ショートニング、チキン香味調味料、オニオンエキスパウダー、米粉、乾燥卵白、食塩、島唐辛子粉末、ガーリックパウダー、ホワイトペッパー/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、乳化剤、香料、黄色5号、(一部に卵・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)
カロリー31kcal/1枚
購入できる場所宮古空港、みやこ下地島空港、シギラリゾート 琉球の風