カンボジア カンボジアの生活

カンボジアで本物の本を買いたかったらMonument Booksへ

投稿日:2015年3月6日 更新日:

本
スポンサー

カンボジアの本はコピー本が多い

カンボジアには本屋が色々とあって特に学生達は本を買って読んでいます。でもその多くがコピー本なんです。カンボジアに行った時に一回見てみてください。普通に買ったら30ドルくらいする本が5ドルとかで普通に売っているのが分かります。

ただしコピー本は所詮コピー本。本物にはかないません。中には結構良いものもあるんですが、多くは表紙から貧相なカラーコピーのようなものだったり、中の印刷がおかしいものなど粗悪なものも多いのが実情なんですね。

本物だけの本屋もある

そんなコピー本が溢れているカンボジアなんですが、本物を買うことのできる本屋も存在します。それはMonument Books。プノンペンにも数軒展開している本屋で、店舗は独立記念塔近く、AEON、空港など。ここには本物の本しか置いていないので、本物を購入したい裕福な人たちはこういう本屋を利用しているんですね。ちなみに置いてある本のほとんどが英語の本で海外からのものです。まだまだカンボジアは出版というものは盛んではないのでクメール語で書かれた本って少ない印象がありますね。

このMonument Booksは雑誌から専門書まで幅広いラインナップで店内を歩いて見るだけでも楽しいですよ。ぼくは料理本やインテリアの本など、写真がいっぱいついている本を立ち読みしました。写真付きなら英語がそんなに読めなくても楽しめますからね。

本好きな人は是非行ってみてください。面白い本が見つかるかも。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

バイクを乗る人は要注意。カンボジアでは昼間のライト点灯は違法ですよ!

昼間にライトを点灯してませんか? カンボジアでは一方通行の道での逆走、信号無視など法律を守っている人は少ないように思います。こんなカンボジアでもある法律だけは守っているようです。それは、” …

カンボジアの常識は理解できません

驚愕するカンボジアの常識 日本とカンボジアは文化が全然違うのでよく彼らの事が理解できなくなります。微笑ましく見守ることも多いのですが今回は微笑ましく見守れない、時には大問題に発展しそうなカンボジアの常 …

カンボジア人に愛されているシンプルな電話。

カンボジアでは電話に出ないなんてあり得ない

電話大好きカンボジア カンボジア人は電話が大好き。本当によく電話してしているんです。電話が嫌いなぼくには全く理解できないことなんですが何をそんなに長時間も話しているんですかね? こんな電話大好きな国民 …

クメール語のキーボード配列

クメール語キーボードで難解なクメール語入力を簡単に

クメール語入力にはキー配列を覚える必要がある カンボジアの人がクメール語を入力する時に使っているキーボードって英数字しか印字されていないどこにでもあるようなキーボードです。だから初めてクメール語を入力 …

カンボジアの路上は楽しいよ!不思議な職業の人たちを観察してみた

路上で何かを炙ってるおじさんは何屋さん? カンボジアの路上ってめちゃくちゃ面白いんです! こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 今回はカンボジアの路上に現れる不思議な職業の人を紹介します。 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote