人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

関空で夜を明かすことになってしまったあなたに贈る夜明かし場所まとめ

      2016/10/11

  • 空港で夜を明かすはめになったあなたへ

    早朝便。嫌な響きですよね。朝の7時のフライトとか聞くだけでもぞっとします。空港の近くに住いる人以外にとっては早朝便に乗るっていうことは前泊を意味します。

    お金に余裕があったら空港直結のホテルに宿泊してとか考えられますけど、そうでもない人にとっては前泊ってかなりの悩みの種。下手したら飛行機のチケットより宿泊費の方が高かったなんて笑えない話もあるっていうじゃないですか。

    そんな時には空港に泊まるっていう方法が考えられます。もちろんそれは24時間開いている空港っていうのが前提です。

    今回はぼくが経験した空港前泊体験から、空港に泊まる方法をまとめてみました。一応ぼくは関西なので関西国際空港を例にして話をしますね。

    ベンチは無料だけど盗難等には要注意。安心して寝られない。

    まず一番お金をかけずに空港に泊まる方法はベンチで寝ること。深夜の空港ではベンチに横になってお休みになっている人をたくさん目にすることができます。たしかに安上がりなんですけど色々と問題も多いんですよ。

    最大の問題は盗難です。誰でも来る事ができる場所に寝るっていうことは結構危ないんですよ。爆睡している人だったら気づかれずに物を盗ったりするのは簡単でしょう。誰が来るのか分からない場所だからこそ所持品には最大限の注意を払うことが必要です。

    関空の場合は警備員や警察官が定期的に巡回しているみたいですが、常に監視しているっていうわけじゃないのでやっぱり心配です。

    ベンチで爆睡している人たちを見ると大丈夫なのかなって心配になってしまいます。ベンチを利用する時には寝ないっていうくらいの心がけじゃないとダメなんじゃないですかね。

    大勢ベンチで寝てますが、見ていても危ないなって思います。

    深夜の空港。ベンチで寝ている人も大勢います

    深夜の空港。ベンチで寝ている人も大勢います

    ベンチで起きてるぞ!って意気込んでいても睡魔には勝てないもの。御守りとしてこんな防犯ブザーを持っていると良いですね。荷物が離れると知らせてくれます。

    関空では毛布の貸し出しがある

    ベンチで休む時にはそのままで寝てしまったら風邪をひいてしまうこともあります。そんな時には毛布を借りましょう。

    関空では空港内で夜を明かす人むけに毛布の貸し出しをやっています。場所はエアロプラザの2階です。

    関空では毛布の貸し出しがある

    エアロプラザは第1ターミナルから駅を挟んで向かい側にある建物です。第2ターミナルへのバスが出てる建物ですね。

    エアロプラザの場所

    マクドナルドは電源があるのでスマホユーザーの味方

    マクドナルド

    マクドナルド

    関空のマクドナルドは24時間営業なので夜を明かすにはもってこい。ベンチで寝ることに比べたらまだ安全です。店なので店員さんがいつも見てるので盗みもはたらきにくいはず。店員さんの監視の目があるっていうだけベンチで寝るより遙かにマシかって分かりますよね。

    でも座る場所にはちょっと注意を払うべきです。

    ここのマクドナルドは横に長いんですが、カウンターから遠いところになると店員さんの目が届きにくくなります。

    だから、座るならできるだけカウンターに近い場所がおすすめ。ちょっと人通りがあってゆっくりできないかもしれませんが、荷物を盗られることを考えたら我慢です。

    もう一度言いますが、できるだけ寝ないようにすることが大事です。

    マクドナルドはベンチよりマシですが、基本は寝ない方が良いですよ。寝ないためにはとにかく何かをやっておくのが一番。スマホでも良いから触っておきましょう。

    マクドナルドにはコンセントもあるのでスマホやパソコンも充電可能。電源があるのでバッテリー切れの心配もなしなのでおすすめ。基本的に一人でいる時には寝ないのが一番ですからスマホなんかを触ってでも時間を潰して起きてましょう。

    友人と一緒にいる時には交代で寝るようにします。

    余談ですがここのマクドナルドはコーヒーの値段が高いんです。1杯144円ですのでご注意を。なんでだろう?

    エアポートラウンジは快適に過ごせるよ

    関空にはターミナル1にエアポートラウンジ、エアロプラザにはリフレッシュスクエアという場所があります。ここではインターネットはもちろん、フリーソフトドリンクサービス、パソコン、コミック、映画などいろいろなサービスがあるんです。こういうところだと時間を潰すのも楽そうですよね。

    さらに別料金ですがシャワーも使えるので眠気さましにシャワーを浴びるってのもありです。510円/15分、エアポートラウンジ利用者は310円/15分です。

    エアポートラウンジ

    エアポートラウンジ

    ちなみにエアポートラウンジにはブースになっている場所もあってプライバシーが守られているので、そういうところでゆっくりするのも良いですね。

    ただし注意することもあります。エアポートラウンジでゆっくりしたいという人は多いみたいで、遅い時間に行くとブースは満席、普通のオープン席でもソファ席などリラックスできそうな席は埋まっていたりするので早めに行くことをおすすめします。

    夜中2時半にぼくが行った時ブースは満席、オープン席もソファが置いてある場所には大勢の人たちはお休みになっていました。

    ここはスタッフが常に見ているので寝ても大丈夫かなっていう印象は受けました。でも絶対に貴重品は肌身離さず持っておく。これは基本ですよ。油断大敵です!

    エアポートラウンジを使うならKIX-ITMカードがお得

    このエアポートラウンジは最初の30分で310円、それ以降10分おきに100円ずつ加算されていきます。夜を明かすために行くと結構長時間の滞在になって費用もそれなりにかかって嫌ですよね。そういう時にKIX-ITMカードを持っているとなんと半額になるんです。カード発行も無料なので作っておいて損はないですよ。

    KIX-ITMカード

    KIX-ITMカード

    ぼくは半額にしたいがためにその場でカードの申込をしてカードを作りました。

    KIX-ITMカード

    KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと素敵な旅になる一枚|関西国際空港・大阪国際空港

    どうしても睡魔に襲われたら

    もう起きていられなくなったら。とにかく壁の方へ寄って壁と自分の間に荷物を置いて簡単に持っていけないようにします。そして自分の荷物に触れておくようにすること。そうしたら誰かが荷物を触った時にわかるでしょ?

    御守りとして防犯ブザーもおすすめです。

    ぼくはカバンを両足で挟んで、カバン類は全部腕に通してから寝るようにしています。正直、日本だから盗まれるっていう心配はあまりないとは思うんですが用心するにこしたことはないですよ。目が覚めてパスポートとか現金がなくなってたら嫌でしょ?

    あとは空港内にあるコインロッカーに貴重品以外の大きな荷物を入れてしまうっていうのも方法の一つです。貴重品は小さなバッグにいれて肌身離さず身につけておきます。

    関空内のコインロッカーの場所はこちらです。短時間なら時間制のコインロッカーがお得ですかね。

    • 第1ターミナルビル:2F国内線南北出発口及(時間制と日額制コインロッカー)
    • 第1ターミナルビル:3F南北端(時間制と日額制コインロッカー)
    • 第2ターミナルビル:1F国内線到着口前、国際線到着口前(日額制コインロッカー)
    • エアロプラザ:エアロプラザ2Fアトリウム内2ケ所(日額制コインロッカー)
    • エアロプラザ:シャワールーム入口(時間制コインロッカー)

    関西国際空港|サービス施設|荷物のことならより

    ぼくはこのバッグに貴重品を入れて前に抱えてずっと持っています。

    盗難には気を付けて楽しい旅を!

    • 0
    • 0
    • 0

     - 海外旅行 ,

  •   関連記事

    夏は昼がとても長いイギリス。
    イギリス旅行は夏に限る。長い昼を有効に使えます

    長すぎる昼 5月のイギリスは昼がめちゃくちゃ長いです。普通に生活していても全然夜 …

    no image
    上海・浦東空港のラウンジの食事は質素です

    前回の記事に引き続き、上海・東浦空港のラウンジについて書きます。ここの食事なんで …

    KIX-ITMカード
    関空のエアポートラウンジを半額で利用できるKIX-ITMカードを作ったよ

    関空泊の人はラウンジの料金が半額になるので絶対に作るべき 先日、早朝便に乗るため …

    カンボジア長期滞在の保険について考える

    カンボジアに行くときは保険が必須 カンボジアに限ったことではないですが、海外では …

    仁川空港の休憩スペース。結構静かな場所なのでゆっくりできます。
    大韓航空が素晴らしすぎて感動!これから大韓航空を使います

    大韓航空が素晴らしかった 先日カンボジアに行って来たんですけど、はじめて大韓航空 …

    荷物
    【海外旅行】カンボジア旅行の荷物まとめ

    カンボジアへ旅行する時のぼくの荷物を全部見せます ぼくは以前カンボジアに住んでい …

    ロンドン・ヒースロー空港
    時差の大きい場所から帰った翌日は予定を入れるべきではない

    時差ボケを甘く見てました イギリスから帰ってきました。そして翌朝の調子がすこぶる …

    カンボジアと言えばアンコールワットでしょ!

    行って良かった観光地No1ですよ カンボジアと言えばアンコールワットと言われるく …

    仁淀川。大きな川ですね。
    もっと青い仁淀川が見たい!高知には車で行け!

    高知は車が必須だった 高知に旅行に行ったときのことで今でもちょっと後悔しているこ …

    中国東方航空
    サービスの悪さで酷評される中国東方航空。それでも使いたくなる大きな4つのメリット

    中国東方航空が酷評される理由は遅延がダントツ! ぼくが海外、特にカンボジアに行く …