カンボジア カンボジア社会

カンボジアではオーダーメイドのシャツを作るのが常識

投稿日:2015年6月19日 更新日:

スポンサー

カンボジアでオーダーメイドのシャツを作ろう

カンボジアでは仕事着として男の人は体にフィットしたシャツにスラックス、革靴というスタイルが定番。特に政府機関やお堅い企業で働いている人は間違いなくそういう格好をしています。

みんながピシッと着こなしているこのシャツなんですが実は多くがオーダーメイドのシャツなんですよ。カンボジアではシャツはオーダーメイドするっていうのが一般的なようで友人たちも自分の体にピッタリ合ったシャツを作ってました。

たまたま友人がシャツを作りに行くと言うのでついていくことに。

オルセーマーケット周辺に店が集まっている

オーダーメイドのシャツを作るならばオルセーマーケットの周辺がおすすめ。オルセーマーケットの南側にはにはものすごい数の仕立屋さんが立ち並んでいます。軒先に生地がぶら下がっている店が仕立屋さんです。ほんとうに数が多いんですが、この中から自分の好きな店を選んで仕立ててもらうみたいですね。ちなみにぼくの友人は値段が安いという理由で店を選んでいるんだそう。

オルセーマーケットの南側に集中している仕立屋さん

オルセーマーケットの南側に集中している仕立屋さん

オーダーの仕方

店にはたくさんの生地が置かれているので実際に触って自分が気にいった生地を選びましょう。生地によって値段も違うのでお財布とも相談して選んでください。

たくさんある生地から自分の好みの生地を選んで仕立ててもらいます

たくさんある生地から自分の好みの生地を選んで仕立ててもらいます

生地が決まったら採寸。店の人が手際よくやってくれるのでまかせましょう。最後に連絡先を教えておしまい。あとはシャツができるのを待つだけです。シャツが完成したら連絡がくるはずです。

さて気になるのはお値段ですよね。本当にごめんなさい!値段はよく分かりません。今度聞く機会があれば聞いておきます。

ゆったりめのシャツが希望の時は必ず伝えましょう

カンボジアのシャツは基本的に体にピチッとフィットしたものなんです。だからゆったりめのシャツが欲しい場合には必ず伝えておきましょうね。伝えなかったら本当にピチッとしたシャツができあがってきますので。日本人の友人はシャツをオーダーしたらピチピチのシャツができあがって困惑してましたから…

-カンボジア, カンボジア社会
-, , ,

「カンボジア」のオススメ

荷物を受け取る時には問い合わせ番号を忘れずに

問い合わせ番号がわからないと郵便局で荷物が受け取れませんよ

超重要な問い合わせ番号 荷物を受け取る時には問い合わせ番号を忘れずに カンボジアに住んでいて色々と日本の物が必要になったりするのですが、そういう時には日本からEMSとかで荷物を送ってもらうんですね。 …

プノンペン最大の寺院。ウナロム寺院。

日本人には発音は無理?ワットウナロムがどれだけカンボジア人に通じるか試してみた

ワットウナロムって言っても全然通じない プノンペンのリバーサイドにあるカンボジア最大の寺院・ワットウナロム。この発音が超絶難しいんですよ。ほぼすべての日本人がこの寺をカンボジア人に言っても通じないって …

カンボジアでも買える小型変圧器

海外で日本の電化製品を使いたい。変圧器はカンボジアで買えますよ。

変圧器を持ってこなくても大丈夫 今の時代日本の製品でも多くが海外の電圧にも対応しているんですが、時々100Vしか対応していない製品をカンボジアに持ってきてしまうこともあるんです。そんな時に必要なのも変 …

カンボジアでおつりをきれいにもらうのは諦めた方がいい

日本的な支払い方は通用しないカンボジア お買い物に行ったとしましょう。もしあなたが6ドルの物を買ったとしますよね。もし6ドルちょうど持っていなかった場合どういう風に払いますか? ぼくだったら11ドル払 …

プール付きサービスアパートメント

良い部屋に住みたい?じゃあルームシェアしたら?

ルームシェアって良いよ ぼくはカンボジアに住んでいた3年間はほとんどが一人で部屋を借りてました。プノンペンの今の相場としては日本人が住めるクオリティなら月額300ドルくらいじゃないですかね。ぼくの住ん …

moriのプロフィール

自炊の楽しさ伝えます!

自炊デリバリー

検索

カテゴリー

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね