バイクのメンテナンスは超重要

夜中にパンクしました

バイクでプノンペンの街中を走っていた時、違和感を感じました。平らな道なのに車体が左右に微妙に揺れる感じがしたのです。バイクを停めてタイヤを確認したら空気が少ないような気がします。夜間でしたが偶然営業している路上バイク修理屋があったので空気を入れるようにお願いすると何とパンクしているとのこと。

今回の出来事で、バイクのメンテナンスは頻繁に行わないといけないと痛感させられました。

メンテナンスを怠ると次のような色々な問題が発生します。

その1:危険

今回感じたような車体が振られる状態など、一歩間違うと事故に繋がってしまいます。怪我したら死んだりしたら本当に洒落になりません。なによりも命が大切です。

その2:メンテナンス費用より遙かに高額な費用が発生する

カンボジアでバイクに空気を入れるのって本当に安くて、何とたった500リエル(12円ほど)。これでパンクが防げるなら安い物です。ちなみに今回は前後両輪がパンクしてしまいました。チューブ交換費用が15ドル。本当に高い代償を払わなければなりませんでした。

その3:夜間には修理できないことも

ここプノンペンは夜も多くの店が営業しています。今回お世話になったバイク屋もその一つ。でもちょっと地方へ出ればどうでしょう?地方は夜になると経済活動が停止してしまうので当然バイクの修理屋なんで営業しているはずもありません。夜間に故障したら朝まで直せないのです。町外れでこんな状況に陥ったらどうすればいいのでしょうか?途方に暮れますよね。

とにかくバイクのメンテナンスは超重要です。特にタイヤの空気はすぐにチェックできるのだからバイクに乗る前にはチェックしないといけません。今後はしっかりとメンテナンスを行ってバイクに乗ります。