カンボジア カンボジアの生活

バイクのメンテナンスは超重要

投稿日:2013年10月28日 更新日:

スポンサー

夜中にパンクしました

バイクでプノンペンの街中を走っていた時、違和感を感じました。平らな道なのに車体が左右に微妙に揺れる感じがしたのです。バイクを停めてタイヤを確認したら空気が少ないような気がします。夜間でしたが偶然営業している路上バイク修理屋があったので空気を入れるようにお願いすると何とパンクしているとのこと。

今回の出来事で、バイクのメンテナンスは頻繁に行わないといけないと痛感させられました。

メンテナンスを怠ると次のような色々な問題が発生します。

その1:危険

今回感じたような車体が振られる状態など、一歩間違うと事故に繋がってしまいます。怪我したら死んだりしたら本当に洒落になりません。なによりも命が大切です。

その2:メンテナンス費用より遙かに高額な費用が発生する

カンボジアでバイクに空気を入れるのって本当に安くて、何とたった500リエル(12円ほど)。これでパンクが防げるなら安い物です。ちなみに今回は前後両輪がパンクしてしまいました。チューブ交換費用が15ドル。本当に高い代償を払わなければなりませんでした。

その3:夜間には修理できないことも

ここプノンペンは夜も多くの店が営業しています。今回お世話になったバイク屋もその一つ。でもちょっと地方へ出ればどうでしょう?地方は夜になると経済活動が停止してしまうので当然バイクの修理屋なんで営業しているはずもありません。夜間に故障したら朝まで直せないのです。町外れでこんな状況に陥ったらどうすればいいのでしょうか?途方に暮れますよね。

とにかくバイクのメンテナンスは超重要です。特にタイヤの空気はすぐにチェックできるのだからバイクに乗る前にはチェックしないといけません。今後はしっかりとメンテナンスを行ってバイクに乗ります。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

バイクの修理

バイク持ってる人はちょっとくらいクメール語が喋れないと大変ですよ

カンボジアに住むならちょっとはクメール語を勉強しましょう 先日バイクを買った話をここに書きました。 やっぱりカンボジア人が好き。トゥクトゥクのおっちゃんとバイク探し まあ安かったんで仕方ないんですけど …

カンボジアの使い捨て労働者

使い捨てにされるカンボジアの工場労働者。安いものを求め続けることの危険性を認識せよ

物価が上がり続けるから最低賃金が上がっても苦しいまま カンボジア人の友人と夕食を食べている時にカンボジアの工場労働者についての話題になりました。 みなさんはカンボジアの工場で働いている人たちの賃金をご …

田舎に強いMetfone

カンボジア大手【Metfone】で月額12ドルのインターネット回線をひく

安くて信頼できるのはMetfone 今住んでいるアパートにはインターネット回線がありません。ぼくはインターネットがないと生きていけないような人なので、家にインターネットをひくことは極めて重要な問題です …

バイヨンマーケットで購入したポット4.5ドル。

カンボジアでおたべを食べるためにポットを買いました。

生八つ橋最高 先日日本からこられた方に日本の和菓子の代名詞と勝手に思っている生八つ橋(おたべ)を頂きました。ぼくは本当にこの生八つ橋が大好きで幼稚園児の頃からずっと食べ続けてきたくらいです。 数ある生 …

カンボジア人に愛されているシンプルな電話。

カンボジアでは電話に出ないなんてあり得ない

電話大好きカンボジア カンボジア人は電話が大好き。本当によく電話してしているんです。電話が嫌いなぼくには全く理解できないことなんですが何をそんなに長時間も話しているんですかね? こんな電話大好きな国民 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね