もちもちブラックサンダー・あずき

もちもちブラックサンダーは全然「もちもち」じゃなかったよ(泣)

グミで餅の代わりは務まらない

こんにちは、ブラックサンダーが大好きなレイです。

セブンイレブンから新しいブラックサンダーが出ました!

もちもちブラックサンダー・あずき(税込43円)

もちもちブラックサンダー・あずき

もちもちブラックサンダー・抹茶(税込43円)

もちもちブラックサンダー・抹茶

サブタイトルはどうでしょうか?

雅なおいしさ どすえ〜級!

mori
京都をイメージしているんや

さてさて肝心の中身についても見ていきましょう。

パッケージを見てみるとどうやらお餅が入ったブラックサンダーのようです。これは初めてじゃないですか、お餅入りのチョコレートって。ワクワクしてきますね~

しかし、実際に食べてみたのですが何か違う。思っていた「もちもち」感がないんですよ。

もちもちというよりかは、ぶにゅぶにゅ。

なんでこんな事になってしまうのか?

その原因は「グミ」にありました。実はこのブラックサンダーには餅が使われていません。使われているのは「もち米粉を使ったグミ」なんです。

もちもちの正体はグミだった

だから「もちもち」じゃなくて噛みごたえ満点の「ぶにゅぶにゅ」食感だったわけです。

この食感は正直けっこうガッカリでした。グミに餅の代わりは務まらないってわけですね。

よく見たらちゃんとパッケージに書いてありました。グミって。

パッケージに「グミ」と書いてあった

甘納豆が入った「もちもちブラックサンダー・あずき」

もちもちブラックサンダー・あずき

グミの食感は確かに残念ではありました。でも、まずいのかって言うとそんなことは全然ないんです。

普通においしい

これが「もちもちブラックサンダー・あずき」の中身。
もちもちブラックサンダー・あずきの中身

普通のブラックサンダーと違いはほとんどありません。

そして中だって大きな違いはありません。ちいさなおかき(おしるこに入ってるような小さくて丸いやつ)とグミが入ってるってくらいかな。

これがおかきです。小さいけど見えますか?

もちもちブラックサンダー・あずきに入っている小さなおかき

そしてこちらがもち米粉を使ったグミ。

もちもちブラックサンダー・あずきに入っているグミ

そしてこのブラックサンダーは「もちもちブラックサンダー・あずき」というだけあって、もちろんあずきが使われているんですよ。

あずきはどんなものが入っているのかな?パッケージを確認してみると「乾燥小豆甘納豆」という文字が。

あずきは「乾燥小豆甘納豆」で表現されています

この乾燥小豆甘納豆のおかげで、チョコレートだけどほんのりあずきの味がします。これは結構おいしいんですよ。

うーん、やっぱりグミはいらないな。

ほんのり抹茶味「もちもちブラックサンダー・抹茶」

もちもちブラックサンダー・抹茶

もうひとつの「もちもちブラックサンダー・抹茶」はどうでしょうか?

まず最初に言っておきます。

グミはいらない

理由はあずきの場合とまったく同じです。

味はどうでしょうか?

まずは中の確認から。外観は普通のブラックサンダーと同じです。

もちもちブラックサンダー・抹茶の外観はブラックサンダーと同じ

でもチョコレートの中は抹茶というだけあってしっかりとした緑色。抹茶らしい色ですね~

もちもちブラックサンダー・抹茶の中身は抹茶らしい緑色

それでは実際に食べてみましょう。

mori
うーん…抹茶の味がするような気もしなくはない

こんな感じで、見た目はめっちゃ抹茶なんですが食べてみるとそうでもない。すごく控えめな抹茶味ですね。抹茶好きにはちょっと物足りないはず。

もうちょっとパンチのある味でも良かったですね。

まとめ

「もちもちブラックサンダー」シリーズを食べてみて感じたことをまとめます。

グミはいらない。

まずはこれです。グミはいらないです。ほんとうにもちもちだったならアリだったかもしれませんが、グミではなぁ~

でも味に関してはブラックサンダーならではの食感も楽しめたし、おいしかったです。

だからこそ、グミが余計に悔やまれますね。

グミはいらない。