3ヶ月限定!青木松風庵の「フレッシュバター朝焼みかさ」はすぐに完売する人気商品。おいしさと確実に購入する方法を紹介

こんにちは、和菓子が大好きなレイです。

大阪にある和菓子屋さん・青木松風庵には、12月〜2月のわずか3ヶ月間しか販売されない特別なみかさがあるんですよ。

それがフレッシュバター 朝焼みかさです。

青木松風庵・フレッシュバター 朝焼みかさ

ほんとうにおいしいので、冬になると必ず買いますね。

このおいしい「フレッシュバター 朝焼みかさ」のおいしさと、買い方を紹介しますね。

フレッシュバター朝焼 みかさって何?

青木松風庵といえば一番有名なお菓子はみるく饅頭 月化粧です。

あまりにも有名なので他のお菓子が霞んでしまいそうですが、もうひとつの名物がみかさなんですよ。

レイ
みかさ?

なんだろう?って思ったんですが「どら焼き」のことです。

ぼくは今まで「どら焼き」のことを「みかさ」と言うとは全然知りませんでした。

これは青木松風庵の普通の「みかさ」です。しっとりとしていて甘さもほどよくおいしい!

みかさ(どら焼き)

同じお菓子でも地方によっていろんな呼び方がありますよね。

「大判焼き」のことを「今川焼き」とか「御座候(ござそうろう)」と呼ぶのと同じ感じなのかな~

今回イチオシしたい「フレッシュバター朝焼 みかさ」は冬季限定の特別なみかさです。

あんこの部分にバターが入ったみかさで、めっちゃ美味しいらしいんです。

写真を見るとすごくたくさんのバターがのってますね。想像していた以上です。

フレッシュバター朝焼みかさ

なんとなく名古屋名物の小倉トーストをイメージしてしまうのはぼくだけでしょうか?

小倉トースト

あまり知られていないと思いますが、あずきとバターやクリームって合うんですよ。

その理屈から言うと「フレッシュバター 朝焼みかさ」はきっと美味しいはず。

これは期待できますね~

フレッシュバター 朝焼みかさを買うなら午前に行け!

おいしいみかさが食べられる。

そんな思いで青木松風庵のお店へ。

レイ
すみません、バターの入ってるみかさをください!
店員さん
すみません、この商品は人気のため本日は売り切れてしまったんです。

えええっ~!!

レイ
いつだったら買えるんですか?
店員さん
いつもだいたい2時頃には売れてしまうんです。

申し訳なさそうに店員さんは続けます。

店員さん
2月11日は20周年感謝祭なので、もしお越しになられるならいつもよりお安くお求めいただけます。
店員さん
でも早く来ないと売り切れちゃうんですよね。

ぼくは滋賀県の人です。大阪に朝来るのって結構大変。どうしようっていう顔してみる。

店員さん
事前にご連絡いただければお取り置きさせていただきますので。
レイ
そうですか……
店員さん
こちらの商品は冬季限定で、12月~2月までしかやっていないんです。今月で終わってしまうのでぜひ。

こんな会話をさせてもらいました。

話の内容をまとめますね。

  • フレッシュバター 朝焼みかさは冬季限定商品(12月~2月)
  • 人気商品ですぐに売り切れるので、食べたいなら午前中には店に行くべし
  • 事前に予約可能。店にある在庫数以内なら当日に連絡してもよい
  • 大量注文(何十個)の場合には前日までの予約が必要

朝早くにお店に行くなら予約はしておかなくてもいいと思いますが、午後になるなら予約をしておくのが安心です。

売れ残ったら従業員はお金を出してでも買うらしい

どれほど「フレッシュバター 朝焼みかさ」が美味しいのか?

それは店員さんがよく知ってます。

店員さんがこんな話をしてくれました。

店員さん
売れ残った時には従業員はお金を払ってでも買って帰ります。
店員さん
でも普通のみかさは売れ残っても買って帰りません。

なるほど。この話だけでも「フレッシュバター朝焼みかさ」が美味しいんだってことは十分に理解できました。

レイ
ますます食べたくなったよ~

ちなみにこんなに美味しい「フレッシュバター 朝焼みかさ」が売れ残ってしまうことがあるのか?

店員さんが教えてくれました。

店員さん
バター入りのみかさを購入していただけるのは主にリピーターの方ですね。はじめての方は普通のみかさを購入されます。
店員さん
バターが入ってるみかさは少し変わっているので「ええ~」となって買われないことが多いんです。

なるほど。確かにこの組み合わせはあまり一般的じゃないですからね。

朝焼みかさはバターのような風味豊かな味わいだよ

めっちゃ残念な顔をして店員さんと話していると、気を使ってくれたのか

店員さん
お飲み物をご用意いたしますね。昆布茶とコーヒー、どちらにされますか?

青木松風庵はお客さんにコーヒーやお茶のサービスをしてくれるんです。素敵!

青木松風庵名物の「朝焼みかさ」とコーヒー

せっかくだから普通の「朝焼みかさ」を食べることに。

この普通の「朝焼みかさ」だって青木松風庵の名物で、ぼくが1個食べるために購入した直後に完売となってしまいました。

こちらが普通の「朝焼みかさ」です。

みかさ(どら焼き)

「朝焼」というのは、当日の朝に作ったものをその日限定で販売しているということ。作りたての「みかさ」なんです。

だから生地もまだ柔らかくては美味しい!

朝焼みかさ

特に美味しいなって思ったのはあんこ。

甘さは控えめでしつこくないのがGOOD!小豆の粒々がしっかりしてて見た目も良いですよね。つやつや!

作りたてのあんなので小豆がつやつや

これは北海道十勝産の小豆100%なんだそう。

その他の材料にもこだわっていて、卵は「ヨード卵・光」100%、小麦粉だって国産小麦粉です。

そして「みかさ」にはこんな原材料も使われています。

  • しょうゆ
  • みりん

これらの和の調味料が美味しさの秘密なんだろうなぁ。

そして不思議なのが、食べた時に感じるバターのような風味

口の奥底にふわぁ~っと感じるんです。

原材料を見てもバターが使われているとは書かれていません。

うーん、不思議だなぁ

あっ、ちなみにこの「朝焼みかさ」は全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞されているんだそうですよ。

「フレッシュバター 朝焼みかさ」を食べたよ!噂通りの美味しさだった

後日、お店に電話をして「フレッシュバター 朝焼みかさ」を予約して購入することができました。

こちらがず〜っと食べたかった「フレッシュバター朝焼みかさ」です。

フレッシュバター 朝焼きみかさ

いやぁ〜嬉しいですね。やっと食べられる!

みかさは1個ずつ個包装されています。

フレッシュバター 朝焼きみかさ

中にはたっぷりのバターが入っていておいしそう!

青木松風庵・フレッシュバター朝焼きみかさ

さてさてお味はどうかな?

パクッ。もぐもぐ

レイ
バターの風味とあずきの甘さがうまいぐあいに絡み合っておいしい!

食べるまではもう少しバターがきつくて脂っこいのかなって思っていたのですが、全然脂っこくありません。すごくさっぱりとしたバターですね。

とはいえ、バターの風味が控えめなのかというとそんなことはないんです。

しっかりとバターの美味しい風味が生きています。

本当にバランスが良いわ〜

「朝焼きみかさ」も美味しいけど、「フレッシュバター朝焼みかさ」もめちゃくちゃ美味しいですよ。

「朝焼きみかさ」にはあまりない、脂の美味しさを「フレッシュバター朝焼みかさ」では楽しめます。

これはリピーターになるっていうのも納得だ。

フレッシュバター 朝焼みかさの詳細情報

「フレッシュバター 朝焼みかさ」は大阪の和菓子屋さん・青木松風庵から販売されています。

冬期限定の商品で、販売期間は12月〜2月まで。

売り切れることも多いので、確実に買いたいなら予約をおすすめします。

価格1個:180円(税込)
好きな数だけ詰合せもしてくれます。
原材料砂糖、卵(ヨード卵・光100%)、小麦粉(国産100%)、小豆(十勝産100%)、バター、還元水飴、蜂蜜、米飴、みりん、米粉、しょうゆ(大豆由来)、酒、塩、寒天、トレハロース、膨張剤
賞味期限製造日を含めて6日

※2019年1月20日現在

まとめ

青木松風庵の季節限定みかさ(どら焼き)「フレッシュバター朝焼みかさ」は12月~2月までしか味わうことができない一品。

その美味しさは、店員さんもわざわざ買って帰るほど。でも、美味しさを知ってるリピーターの人があっという間に買ってしまって売り切れることもあります。

確実に購入するためにはしっかりと考えないといけません。

  • 買いに行くなら午前中
  • 少量なら電話で取り置きを依頼(当日でもOK)
  • 大量(数十個)なら前日までに予約

これが基本です。

オンラインショップでも購入できますよ!

家が遠くて買いにいけない!

そんな時はオンラインショップが便利です。

青木松風庵・堺店

住所堺市堺区緑ヶ丘南町1-1-21
TEL072-243-7171
営業時間9:00~19:00
定休日元旦
WEBサイト青木松風庵