ローカル電気屋

これを知らないと損!カンボジアで扇風機を買う人が知っておくべきこと

扇風機を買う時に絶対に知っておくべき

カンボジアの1月は冬の寒さからだんだんと暖かくなっていく季節です。これから3月、4月にかけて気温はどんどん上昇していきクーラーや扇風機なしではとても生活できないような状態になります。 今回は真夏の必需品である扇風機を買う人は知っておくべき情報です。

ローカルな電気屋が最安

プノンペンには多くのショッピングセンターや電気屋やマーケットがあり、いたるところで扇風機を購入することができます。しかし扇風機の値段には恐ろしくばらつきがあり、高いところで100ドル超、安いところで15ドル程度です。良い扇風機を買いたい方はショッピングセンターの高級扇風機を購入するといいですが、普通の扇風機でいい人はローカルな電気屋で買うのが最安です。

ローカル電気屋

ローカル電気屋では扇風機を安く買うことができます。

ローカルな電気屋ってどんな所かっていうと、この写真にあるような道ばたに扇風機が並んでいるような店のことです。日本のヤマダ電機のような電気屋を想像してはいけません。扇風機や変圧器などが無造作に置かれて、軒先で電子機器の修理をおっちゃんがやっているような店が扇風機をプノンペン最安値で購入することができるのです。

扇風機値段比較

ソリアショッピングセンター:100ドル近くすることも。高機能扇風機も取り扱っている。

セントラルマーケット前の電気屋:50ドル近くすることも。値引きも可能かもしれないがまだまだ高い。

セントラルマーケット:30ドルほど。値引きで25ドル位まで下がるかも。

ローカル電気屋:15ドルほど。値引きは期待できず。