カンボジア カンボジアの生活

これを知らないと損!カンボジアで扇風機を買う人が知っておくべきこと

投稿日:2014年1月11日 更新日:

スポンサー

扇風機を買う時に絶対に知っておくべき

カンボジアの1月は冬の寒さからだんだんと暖かくなっていく季節です。これから3月、4月にかけて気温はどんどん上昇していきクーラーや扇風機なしではとても生活できないような状態になります。 今回は真夏の必需品である扇風機を買う人は知っておくべき情報です。

ローカルな電気屋が最安

プノンペンには多くのショッピングセンターや電気屋やマーケットがあり、いたるところで扇風機を購入することができます。しかし扇風機の値段には恐ろしくばらつきがあり、高いところで100ドル超、安いところで15ドル程度です。良い扇風機を買いたい方はショッピングセンターの高級扇風機を購入するといいですが、普通の扇風機でいい人はローカルな電気屋で買うのが最安です。

ローカル電気屋

ローカル電気屋では扇風機を安く買うことができます。

ローカルな電気屋ってどんな所かっていうと、この写真にあるような道ばたに扇風機が並んでいるような店のことです。日本のヤマダ電機のような電気屋を想像してはいけません。扇風機や変圧器などが無造作に置かれて、軒先で電子機器の修理をおっちゃんがやっているような店が扇風機をプノンペン最安値で購入することができるのです。

扇風機値段比較

ソリアショッピングセンター:100ドル近くすることも。高機能扇風機も取り扱っている。

セントラルマーケット前の電気屋:50ドル近くすることも。値引きも可能かもしれないがまだまだ高い。

セントラルマーケット:30ドルほど。値引きで25ドル位まで下がるかも。

ローカル電気屋:15ドルほど。値引きは期待できず。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

メコン河。

プノンペンから40分。何にもないメコン河辺でリラックス

プノンペンの喧噪から離れましょう プノンペンってとってもうるさい街なんですよ。バイクや車がバンバン走ってクラクションも鳴らしまくり。だから時々静かな場所に逃げたくなったりするんですね。そんな時にぼくが …

カンボジアに毎年行く人間がおすすめする「絶対に食べたいカンボジア料理」を紹介するよ

こんにちは、カンボジアに毎年行ってるmoriです。 今回はおすすめのカンボジア料理を紹介します。 ぼくは以前3年間カンボジアに住んでいて、ほぼ毎日カンボジア料理を食べて生きてきました。 今でもカンボジ …

ラ王

気持ちが落ち込んでいる時に食べる日本食は格別

嬉しい差し入れ 実はここ数日ずっと気分がすぐれないのです。しかしここは頑張ってブログを更新しようと思います。 まあ人生色々あるわけで良いこともあれば悪いこともある。そして悪いことがこれでもかと続くこと …

DHL Phnom Penh

カンボジアに国際宅配便を送る時に注意しなければいけないこと

国際宅配便は家まで届けてくれます カンボジアに荷物を送る時ってEMSを使って送ったりしてるんですけど、国際宅配便っていうのも便利なんですよ。 なにが便利かっていうと家まで届けてくれるんです。EMSは郵 …

2年ぶりにクメール語(カンボジア語)を勉強しました

2年ぶりのクメール語 2年ぶりに友達からのクメール語を教えてもらいました。これが結構楽しかったんです。その様子を少しご紹介します。 教材はCM 勉強が始まる前、何にも準備をしていかなかったので何を勉強 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね