京都のおすすめ

創業 天保六年!京都の老舗油店「西川油店」は博物館のような油屋だった

投稿日:

スポンサー

創業 天保六年!西川油店とは?

京都駅から少しだけ西の方(西本願寺方面)に行ったところにある油屋さんです。
創業は天保6年(1835年)と200年近くも歴史のある老舗。

歴史を感じる外観の西川油店

天保六年創業の西川油店

創業からしばらくは油の製造から卸、小売まで幅広くやっていたのですが、大正8年からは卸と小売に専念されています。

西川油店の店内を埋め尽くす油作りの道具たち

西川油店のすごいところは、店内に江戸時代から昭和初期にかけて実際に使われていた道具が展示されていること。
油が染みこんで真っ黒になった道具はどれも歴史を感じる貴重なものばかり。

店内はまるで博物館みたい!

ぼくは夕方の日が暮れる頃にお伺いしたので、おかみさんが丁寧に解説してくださいました。
とても素敵な方でしたよ!

店内に所狭しと展示されている油作りの道具たち

店内に所狭しと並べられている昔の油作りの道具たち

たくさんの道具が店内に並んでいます。道具の名前が掲示されているので分かりやすいですね。

展示されている昔の道具

実際に油作りに使われていたものということで、どれも油が染みこんで黒くなっています。
貴重なものばかりですね!

油作りの道具たち

おかみさん
昔実際に使ってた道具なんですよ。捨てるのもなんなんで展示してるんですわ。
mori
いやいや、捨てちゃもったいないですよ。それにしてもすごいですね〜

油の小売で使った道具

油の小売道具

この穴に油の入った桶を入れていたんだそう。

油をいれた桶を入れる道具

これは油を絞る臼。真ん中の丸い穴に胡麻などを「むしろ」に包んで入れて、上から圧力をかけて油を絞っていました。

油を絞る臼

説明するとこんな感じ。

臼の使い方

油を絞る臼のミニチュア。全体像はこんな感じになってます。

油を絞る道具のミニチュア

簡単に絞り方を説明するとこんな感じになります。

  1. 真ん中の臼に胡麻などの油を絞るものを入れる
  2. 縦の2本の立木のよこに太いサオを通す
  3. サオの上に「くさび」を打ち込み、ハンマーで叩くと圧力がかかってサオが少しずつ下に押される
  4. サオが下に下がることで臼の上に置いた石が下に押されて油を絞ることができる

図で説明するとこんな感じですね。

油を絞る方法

油を小売する時に使っていた道具。

油を売るときに使った道具

これは樽などに印刷するための道具。印刷した場所にこの金具を当て、上から炭を塗ると下に文字やマークが印刷されるというもの。

油を入れる容器に印字するための型

これはアメリカ海軍が使っていたドラム缶。真ん中が膨れた樽型のドラム缶なんですよ。
西川油店は昔はガソリンスタンドもやっていたそうで、これには石油を入れていたんだそうです。

アメリカ海軍が使用した樽型ドラム

西川油店で販売されている油の数々

西川油店の店頭で購入できる油の紹介をしましょう。

なたね油。菜の花からとれる油で西川油店の看板商品なんだそう。
天ぷらなどにおすすめ。

なたね油

これが純正胡麻油。色がすごく濃いですよね。真っ茶色!
香りを嗅がせてくれました。

胡麻油

mori
うわ〜すごく胡麻の香りがしますね!
おかみさん
そうでっしゃろ。これは人気ありますね〜

本当に香りが濃厚でおいしそう!今まで食べた胡麻油の中でも圧倒的な香りです。

もちろん購入しましたよ!
1年以上は日持ちするとのことなんで、大きめのを買っておいてもいいかも。

こちらは「うす口(金口)純正胡麻油」と「太白(黄白)銃声胡麻油」
「うす口(金口)純正胡麻油」は焙煎した胡麻を使った胡麻油で、「太白(黄白)銃声胡麻油」は白胡麻の胡麻油なんだそう。

うす口胡麻油と太白胡麻油

その他にも「こめ油」や「ごま辣油」などいろんな種類の油がありました。

こめ油などその他の油

贈答用の油セットや明かりに使う「灯明油」もありますよ。

贈答用の油セットなど

そして「油かす」。これは植物の肥料にいいんだそう。
胡麻油の絞りかすからできているのでほんのりと胡麻の香りがします。

植物の肥料に使う「油かす」

mori
すごくこの油がほしくなったんじゃないですか?

なんでもネットで買える時代。でも、ここの油は通販はしていないんです。

欲しかったらこの店で購入してください。
京都土産にぜひ「西川油店」の油をどうぞ!

西川油店へのアクセス

西川油店へは京都駅から徒歩約10分ほど。
距離にして約1kmほどの場所にあります。

西川油店

住所 京都市下京区油小路七条下る油小路町294
TEL 075-343-0733
営業時間 19時頃まで営業

-京都のおすすめ
-, , , , ,

執筆者:

「京都のおすすめ」のオススメ

伏見稲荷大社。

伏見稲荷は偉大だった。ちょっと参拝のつもりが山登り。

軽い気持ちで言ったら山登りさせられてしまった ぼくは住んでいるのが関西なので伏見稲荷は比較的近いところにあるのですが今まで行った事がなかったのです。最近外国人観光客が言って良かった日本の観光地で伏見稲 …

有名な千本鳥居。

京都って意外に知られていない模様。やっぱり日本は東京なのだ

日本といえばやっぱり東京だった 伏見稲荷大社。 ぼくは京都出身です。最近ぼくが感じたことなんですけど、京都って意外に認知度が低いのかなって。 カンボジアに行った時にいろんな国の人と話す機会があったんで …

透き通る水の中で金魚が優雅に泳ぎます。次々と変わる光も幻想的。

【2017年は東京で開催】幻想的!二条城でアートアクアリウム城が開催中

音・光・水と魚がとにかく幻想的 今京都の二条城で現像的な”アートアクアリウム城”が開催されているので行ってきました。 とにかく幻想的で素晴らしかったです。 会場内に入ると音楽、 …

元祖みたらし団子「加茂みたらし茶屋 みたらし団子」はただの団子ではない深い歴史があった

みたらし団子発祥の店「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子を紹介しています。下鴨神社の境内にある「御手洗池」の底から沸き上がる水泡を表した団子には宗教的な意味合いがあったのです。加茂みたらし茶屋の店内で食べるみたらし団子、テイクアウト用のみたらし団子の食べ方も紹介しています。

川岸に席が並びます

嵐山の喧騒から解放されよ!琴ヶ瀬茶屋が穴場だよ

嵐山の喧騒が嘘のように静かな場所 京都の代表的な観光地・嵐山。年中観光客で大いに賑わっています。 先日嵐山に行ったんですが、平日でもなかなかの人手でしたよ。桜の時期と言うのもあって電車は満員、駅から渡 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote