【滋賀】「わがし屋さんのあんぱん 結喜」は和菓子屋が作る絶品あんぱんが並ぶ店

こんにちは、甘いものが大好きなmoriです。

最近あんぱんにハマってまして、いろいろとあんぱんのおいしい店がないかなと探しています。

地元の滋賀にはおいしいあんぱんの店はないかとネットを見てたらありましたよ。

あんぱん専門店が!

その名もわがし屋さんのあんぱん 結喜

和菓子屋さんが作るあんぱんなんだそうで、これは是非とも食べてみないとね。

ということで行ったんですが、本当に素敵なお店だったので紹介したいと思います。

「わがし屋さんのあんぱん 結喜」はこんなお店

和菓子屋さんが作るあんぱん専門店はこちら!

わがし屋さんのあんぱん 結喜

外観がめっちゃおしゃれじゃないですか!

木のぬくもりが感じられる素敵な建物ですね。

この建物は木を手刻みで加工して、組むという伝統的な工法で作られているんだそう。

店内に入るとパンの良い香りが迎えてくれます。

mori
なんとおいしそうな香りなんだ。

そして店員さんにも迎えていただきました。とても上品な方で、この瞬間にこの店に来て良かったなと感じましたよ。

店内の壁に沿ってあんぱんがずらっと並んでいます。

店内に並ぶあんぱん

全部あんぱんですよ。

これだけあんぱんが並ぶと圧巻の光景ですね。
どれもおいしそう!

入って正面にあるショーケースには三笠(どらやき)や食パンが並びます。

ショーケースには三笠や食パンが並ぶ

和菓子屋さんだから三笠はお手のものなんでしょうね。
どれもおいしそうで全部買いたくなる衝動にかられます。

店内の器や置物は滋賀の焼き物「信楽焼」が使われていて、あんぱんを並べるお皿や照明、スピーカーにいたるまで信楽焼でできています。

棚の上にある紫の丸いやつがスピーカー。これも外側は信楽焼なんだそう。おしゃれ!」

信楽焼でできたスピーカー

あんぱんは10種類以上!個性的なあんぱんに圧倒される

圧倒的な品揃えを誇るあんぱん。 

いくつか紹介しますね。

粒あん

人気ナンバーワンは「粒あん」。けしの実がてっぺんにトッピングされています。昔食べたあんぱんを思い出しますね。

大福に使う餡を使っているので味はたしか!140円
あんぱん「粒あん」

こしあん

粒あんと人気を二分するのが「こしあん」。これは上に穴が空いたタイプです。140円
あんぱん「こしあん」

白あんぱん

エンドウ豆の白あんが入ったあんぱんです。140円

結喜のあんぱん(白あん)

丸いパンの上に黒ごまがトッピングされた、これぞあんぱんという見た目のパン。

こんがりと焼き上がったあんぱんはとてもおいしそうですね。

パンはふわっと柔らかく軽い食感。

中には白あんがたっぷり入ってます。よく見ると豆の粒々も見えますよ。

結喜のあんぱん(白あん)の断面

はじめはこしあんが入っているのかと思ったのですが、粒あんが入っていました。

白あんは独特のねっとりとした食感で、上品な甘さ。

豆が粒のままで入っているので、皮のおいしさも味わえて嬉しいです。

黒ごまと一緒に食べると香ばしくて、一層おいしく感じますよ。

あんころもち

これは新商品の「あんころもち」。なんと中にあんころもちが入っています。トッピングは甘納豆!160円
あんぱん「あんころもち」

ずんだあん

「ずんだあん」は枝豆のあんぱんです。ビールのお供にいいんだそうです。どんな味か気になりますね。
上に空いた切れ目から覗くいろんな豆が美しいですね。140円
あんぱん「ずんだあん」

紅茶あん

「季節の紅茶あんぱん」。紅茶の香りが素晴らしい人気商品なんだそうですよ。140円
あんぱん「紅茶あん」

チョコ餡

「チョコあん」は白あんベースのチョコあんが入っています。普通のチョコパンとは違います。140円
あんぱん「チョコあん」

くりあん

秋らしい「くりあん」は見た目は栗の形をしてとってもかわいらしいですね。おいしそう〜。140円
あんぱん「くりあん」

いちごあん

真っ白で小ぶりなこちらのあんぱんは「いちごあん」。季節商品です。140円
あんぱん「いちごあん」

もっちりとした白い生地。その上には切り込みが入っていて、中にはいちごのあんが見えます。

結喜のあんぱん(いちご)

袋から取り出すと、いちごの甘酸っぱい香りが漂います。

見た目は小ぶりでかわいらしいですが、手に持つと意外とずっしり重たいんです。

中にはたっぷりのいちごあんが入っていますよ。

結喜のあんぱん(いちご)の断面

一口食べると口いっぱいにいちごの爽やかな酸味と甘味が広がります。

生地はとてもさっぱりとした素朴な味わいで、いちごあんの味を邪魔することはありません。

いちご餡は多分、白こしあんにいちごを混ぜたものだと思います。

ごまあん

香ばしい胡麻が人気の「ごまあん」。真っ白なパンに黒い胡麻が映えますね!140円
あんぱん「ごまあん」

しおあん

素材の味を楽しむなら「塩」。塩とあんこは絶対においしいに決まってます!140円
あんぱん「しおあん」

大福餅

「大福餅」は、その名の通りあんぱんの中に大福餅を入れちゃいました。ボリューム満点、あんと塩、もっちり羽二重餅の絶妙なバランスがうまい!180円
あんぱん「大福餅」

かぼちゃあん

秋の味覚のかぼちゃを使ったあんぱんです。

結喜のあんぱん(かぼちゃあん)

一見あんぱんには見えない、洋風っぽい見た目。

表面には艶があって黄金色に輝いています。

パンの生地はフランスパンのようにしっかりとした食感です。じっくりと噛みしめるとじわっと甘さが現れてきますよ。

中にはたっぷりの黄色いかぼちゃあんが。

結喜のあんぱん(かぼちゃあん)の断面

ほんのりと甘いかぼちゃのあんは、優しくて素朴な味わい。

全体として甘さ控えめでさっぱりとした食べ心地です。

よもぎあんぱん

香り豊かなよもぎを使ったあんぱんです。160円

結喜のあんぱん(よもぎ)

パンの生地にはよもぎが練り込まれていて、鼻を近づけると爽やかな香りに心が癒やされるよう。

少し平べったい形をしたあんぱんです。

表面につけられた焼き色がとてもおいしそうですね。

中には粒あんが入っています。

結喜のあんぱん(よもぎ)の断面

一口食べると、ふわっとよもぎの香りが口の中いっぱいに広がるんです。
これは素晴らしい香りですよ。

そして中の粒あんは少し塩気があって、さっぱりとした口当たり。

パンのしっかりとした食感、さっぱりとしたおいしい粒あん、そしてよもぎの素晴らしい香りが堪能できるおいしいあんぱんです。

これはリピートしたくなるおいしさ!

よもぎ大福ぱん

パンの中によもぎ大福を包み込んだパンです。

食べ応えありそうですね。200円。

結喜のよもぎ大福ぱん

あずきを食パンに?限定商品「あずき食パン」

あんぱん以外にも人気商品があるみたいですよ。

餡食ぱん

このショーケースの上には餡食ぱんが。

ショーケースには三笠や食パンが並ぶ

餡食ぱんは数量限定販売です。この写真では1日限定10本と書かれていますが、お店の方に聞いたところ人気があるので増産しているのだそう。

あずき食ぱん

ちなみに、すでに午前の分は売り切れていまっていたので購入できませんでした。

この写真の食パンは餡食ぱんではなくて、紫芋を使った食パンなんだそう。

ショーケースの中にはサンプルが展示されていましたよ。

3種類の食ぱん

いろんな種類の餡食ぱんがありますね。どれもおいしそう!

  • 餡食ぱん(あずき):540円
  • 餡食ぱん(紫芋):540円
  • 餡食ぱん(栗):540円
  • 餡食ぱん(ずんだ):540円
  • 餡食ぱん(紅茶):540円
  • ちょっと贅沢な餡食ぱん(胡麻あんと胡桃入り):680円

クリスマスの特別あんぱんもあるよ

ぼくがこの店に行ったのは12月。

クリスマスが近いということで、クリスマス用の特別なパンも販売していました。

「リースあんぱん」と「ツリーあんぱん」です。単品は980円、セットは1,200円。

リースあんぱん

ミニリースパン(各160円)もクリスマス用に販売されていました。クリスマスカラーの赤と緑の2種類あります。緑は抹茶、赤は紫芋だそう。

ミニリースパン

和菓子の「団喜」とカフェにもどうぞ

「わがし屋さんのあんぱん 結喜」の隣には和菓子を作っている「団喜」があります。

和菓子が好きなら名物の大福を購入してもいいですね。

和菓子の「団喜」

ちょっと一服するなら「ゆうき茶屋」。

ゆうき茶屋

「わがし屋さんのあんぱん 結喜」へのアクセス

「わがし屋さんのあんぱん 結喜」は滋賀県・大津市の北の方「和邇(わに)」にあります。

電車で行くなら、最寄り駅はJR湖西線の「和邇」駅。徒歩10分弱なので電車で行っても便利な場所にありますよ。

車なら湖西道路(無料)を使うと便利。「和邇」出口が近いです。

駐車場もありますよ。

「わがし屋さんのあんぱん 結喜」の駐車場

この辺りは冬になると結構雪が積もる場所なので、冬に行く時には注意してくださいね。

わがし屋さんのあんぱん 結喜

住所滋賀県大津市和邇今宿825-1
TEL077-548-7722
営業時間月〜金:10:00~18:00
土〜日:9:00〜18:00
WEBサイトあんぱん専門店 | 滋賀県大津市和邇今宿 | 結喜 ゆうき わがし屋さんのあんぱん