JR東日本フリーWi-Fi

JR東日本のフリーWi-Fi(JR-EAST_FREE_Wi-Fi)を使う方法、使える場所まとめ

JR東日本では主に訪日外国人向けに無料でWi-Fiを提供しています。

もちろん日本人でも自由に使えますよ。

このページではJR東日本の提供しているフリーWi-Fi「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」の使い方を紹介していきます。

JR東日本のフリーWi-Fiは事前登録なしですぐに使える

普段は海外で生活していて、時々日本に帰国する。

もちろん普段日本で生活していても契約しているスマホのデータ通信量を節約したいと考えますよね。

そんな時にデータ量を考えずに使えるフリーWi-Fiはとても便利ですよね。

でも、手続きが面倒だったりするとせっかくのサービスも使う気が失せるというもの。

その点、今回紹介するJR東日本のフリーWi-Fiはサービス利用に手間はほとんどかかりません。

用意するものはスマホだけ。
スマホがあればすぐにインターネットに繋げられますよ。

JR東日本のフリーWi-Fiが使える場所

JR東日本のフリーWi-FiはJR東日本の主要駅や新幹線などの主要列車(東北新幹線や成田エクスプレス)で利用できます。

利用できる駅や列車は事前に調べておいてくださいね。

JR東日本フリーWi-Fiを使える駅はこちらから確認できます。
JR-EAST FREE Wi-Fiご利用ガイド

2017年10月1日時点でフリーWi-Fiが提供されている場所を挙げておきますね。

  • 成田空港
  • 空港第2ビル
  • 羽田空港国際線ビル
  • 東京
  • 有楽町
  • 新橋
  • 浜松町
  • 田町
  • 品川
  • 大崎
  • 五反田
  • 目黒
  • 恵比寿
  • 渋谷
  • 原宿
  • 代々木
  • 新宿
  • 新大久保
  • 高田馬場
  • 目白
  • 池袋
  • 大塚
  • 巣鴨
  • 駒込
  • 田端
  • 西日暮里
  • 日暮里
  • 鶯谷
  • 上野
  • 御徒町
  • 秋葉原
  • 神田
  • 御茶ノ水
  • 水道橋
  • 飯田橋
  • 市ヶ谷
  • 四ツ谷
  • 信濃町
  • 千駄ヶ谷
  • 大森
  • 大井町
  • 西大井
  • 新日本橋
  • 馬喰町
  • 八丁堀
  • 越中島
  • 浅草橋
  • 両国
  • 錦糸町
  • 亀戸
  • 潮見
  • 新木場
  • 葛西臨海公園
  • 舞浜
  • 海浜幕張
  • 吉祥寺
  • 三鷹
  • 立川
  • 高尾
  • 大月
  • 石和温泉
  • 横浜
  • 新横浜
  • 小机
  • 桜木町
  • 関内
  • 大船
  • 藤沢
  • 鎌倉
  • さいたま新都心
  • 大宮
  • 川越
  • 北朝霞
  • 熊谷
  • 高崎
  • 軽井沢
  • 長野
  • 宇都宮
  • 郡山
  • 福島
  • 仙台
  • 山形
  • 盛岡
  • 新青森
  • 青森
  • 秋田
  • 越後湯沢
  • 長岡
  • 新潟
  • 水戸
  • 松本
  • 白馬

スマホでWi-Fiに接続する

実際にJR東日本フリーWi-Fiに接続する方法を紹介します。

スマホのWi-Fi接続画面から「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」をタップします。

JR東日本Wi-Fiを選ぶ

接続するか確認画面が表示されるので「接続」を選択。

Wi-Fiの接続確認画面

このようが画面が表示されるので「インターネットはこちらから」をタップします。

「インターネットはこちらから」をタップ

初回は登録しないとWi-Fiを使えません。「さっそく登録する」をタップして進めましょう。

「さっそく登録する」をタップ

利用規約が表示されるので、下の方へスクロールしていきます。

利用規約上部

画面の下にある「同意する」にチェックを入れて「次へ」をタップ。

利用規約下部。同意するにチェックを入れる

メールアドレスを入力して、「確認」をタップします。

メールアドレスを入力

入力したメールアドレスが正しいかどうか確認して、間違いなければ「登録」をタップ。

登録をタップ

インターネットのセキュリティに関する警告が表示されます。画面を下の方へずっと移動していきましょう。

警告画面上部

画面下にある「同意する」ボタンをタップです。

警告画面下部。同意をタップ

この画面が表示されたらインターネットへの接続が完了です。

インターネット接続完了画面

こんな感じでとてもメールアドレスさえあれば簡単にインターネットを使えますよ。

フリーWi-Fiを使う時にはセキュリティについて考えよう

フリーWi-Fiはとっても便利なんですが、セキュリティには十分に気をつけておいた方がいいです。

フリーWi-Fiに繋げるスマホなどと、フリーWi-Fiのアクセポイント間の通信は暗号化されていません。

これは、フリーWi-Fiに繋げている時の通信内容が誰か知らない人に盗み見されてしまう恐れがあるということなんです。

どうでもいい会話の内容程度なら良いかもしれませんが、銀行の口座番号やクレジットカード番号なんかは絶対に見られたくありませんよね。

フリーWi-Fiを使う時には、銀行口座やクレジット、住所などの重要な個人情報は入力しないことが大事です。

ぼくは最近、モバイルルーターを持ち歩いているので公共のフリーWi-Fiを使うことはほどんどなくなりました。

日本に住んでいて、外出が多いならモバイルルーターがめちゃくちゃ便利でおすすめです。

ぼくがおすすめするのはWiMAX(UQ Flatツープラス ギガ放題)。
都市部ならばかなりの範囲でインターネットが快適に使えます。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】

なにより、使いすぎて速度制限された時でも快適にインターネットが使えるのがいいですね。
制限後の速度も1Mbpsと動画の再生にも問題ないレベルです。

スマホを使いすぎて速度制限された場合には、ネットがめちゃくちゃ遅くなって使い物にならなくなりますが、WiMAXの場合には速度制限されたとしても全然気になりません。

外出時には使いまくってますよ。



海外に住んでいて、日本に一時帰国するような場合ならレンタルのWi-Fiルータがおすすめです。