スターバックスフリーWi-Fi

Starbucks(スターバックス)でフリーWi-Fiを使う方法

スターバックスでフリーWi-Fiを使う方法を紹介します。

以前は事前登録が必要だったんですが、今はボタンをタップするだけで簡単に使えますよ。

スターバックスのフリーWi-Fiに接続する方法

スマホやパソコンのWi-Fi設定画面で「at_STARBUCKS_Wi2」を選びます。

選ぶと自動的にこんな画面が表示されるので、「インターネットに接続」をタップしてください。

インターネットに接続をタップ

規約が表示されるので、確認してから「同意する」をタップ。

「同意する」をタップ

これでインターネットに繋がりました。

インターネットに接続完了

ほんの数秒でネットに繋がるのでめちゃくちゃ簡単です。

スターバックスのフリーWi-Fiのセキュリティは?

ちなみにスターバックスのフリーWi-Fiのセキュリティについても見ておきましょう。

スターバックスのフリーWi-Fiの詳細情報がこちら。

スターバックスのフリーWi-Fiのセキュリティ

暗号化タイプが「なし」になっているので、通信内容がそのまま流れてしまっている可能性が。

ウェブサイトを見るときにはhttps(ブラウザのアドレスバーに鍵マークがついてる)かどうか確認する必要がありますね。

安全なサイトの目安。

鍵マークがついているのが目印

フリーWi-Fiを使う時にはセキュリティについて考えよう

フリーWi-Fiはとっても便利なんですが、セキュリティには十分に気をつけないといけません。

スマホやパソコンとアクセポイント間は通信が暗号化されていません。

こういうところでは、フリーWi-Fiを使ってやりとりした内容が誰か知らない人に盗み見されてしまう恐れがあります。

どうでもいい会話の内容程度なら良いかもしれませんが、銀行の口座番号やクレジットカード番号なんかは絶対に見られたくありませんよね。

ぼくはフリーWi-Fiを使う時には、すべての情報を暗号化するソフト「カスペルスキーセキュアコネクション」を使っています。

そういうソフトを使わない時には銀行口座やクレジットカード、住所などの重要な個人情報は入力しないようにしてください。

ぼくは最近、モバイルルーターを持ち歩いているので公共のフリーWi-Fiを使うことは減りましたね。

日本に住んでいて、外出が多いならモバイルルーターがめちゃくちゃ便利でおすすめです。

おすすめするのはWiMAX(UQ Flatツープラス ギガ放題)。

都市部ならばかなりの範囲でインターネットが快適に使えます。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】

なにより、使いすぎて速度制限された時でも快適にインターネットが使えるのがいいですね。

制限後の速度も1Mbpsと動画の再生にも問題ないレベルです。

スマホを使いすぎて速度制限された場合には、ネットがめちゃくちゃ遅くなって使い物にならなくなりますが、WiMAXの場合には速度制限されたとしても全然気になりません。

外出時には使いまくってますよ。



海外に住んでいて、日本に一時帰国するような場合ならレンタルのWi-Fiルータがおすすめです。