アプリ不要!Macで複数ファイルの名前を変更して連番までつける方法を解説

Macで画像やファイルを管理していて、たくさんあるファイルを一度に変更したいなと思ったことはありませんか?

名前を変更するだけでなくて、ついでに連番も振りたい。

以前は専用のアプリを使っていたのですが、実はMacには標準機能として複数のファイルを一発で変更して連番まで振れる機能があるんです。

そのやり方を詳しく紹介していきます。

Macでファイル名を一発で変更する方法

今回は写真のファイル名を変更していきたいと思います。

デジカメで撮影した写真は、ファイル名が「IMG_1234.JPG」のような名前で保存されます。

このままでは何の写真なのか分からないので、分かりやすい名前に変更していきましょう。

まずは名前を変更したいファイル(写真)を全部選びます。

そしてメニューから「ファイル」→「○項目の名前を変更」と選んで下さい。○の部分には選んだファイルの数が表示されます。

画像で説明するとこのようになりますよ。

ファイルを選んで名前を変更

「○項目の名前を変更」を選ぶと、新しい画面が表示されます。

この画面で変更したい名前のフォーマットなどが設定できます。

今回は6ファイルを「よもぎ」という名前に変換して連番を振ります。

こんな感じにファイル名を変更したいわけです。

IMG_0001.JPG → よもぎ1.JPG
IMG_0002.JPG → よもぎ2.JPG

画面の「カスタムフォーマット」の蘭に変更したいファイルの名前を入れます。今回は「よもぎ」と入れました。

連番は、その右側にある「開始番号」に数字を入れてください。

「開始番号」に「1」を入れたら1から連番がファイルにつけられるということ。
「100」と入れたら100からの連番になります。

「場所」には連番の位置が指定できます。
ファイルの前に数字を振りたい場合には「名前の前」を選んでくださいね。

どういうファイル名になるかは画面左下の「例」に表示されるので確認してください。

ファイル名のフォーマット設定画面

問題なければ「名前を変更」ボタンをクリック。

あっという間にファイル名の変更ができました。

ファイル名変更完了