カンボジア カンボジア食べ歩き

クセになる味!蒸しピーナッツが止まらない

投稿日:2014年11月28日 更新日:

スポンサー

カンボジアの定番おつまみ

日本ではビールのおつまみっていったらピーナッツですよね。日本のピーナッツってかりっとした触感のあれじゃないですか。カンボジアではしっとりとした蒸しピーナッツの方が主流なんです。

はじめは柔らかい触感に違和感を感じるかもしれません。でも食べていくうちにだんだんと止まらなくなっていくんですよね。ぼくも同じで今では蒸しピーナッツの方が全然好きなんですよ。柔らかい触感に軽い塩味がとてもクセになります。

特に乾燥したピーナッツによくある口の中がカラカラになるっていうことがないのが良いですね!

蒸しピーナッツ。柔らかい触感と軽い塩味がクセになります。

蒸しピーナッツ。柔らかい触感と軽い塩味がクセになります。

バーに売り子が売りに来ます

日本では信じられない話ですがカンボジアではバーやレストランなどに売り子が勝手に入ってきて物を売りにくるんですよね。そんな売り子達が売るものの一つは蒸しピーナッツ。一缶分で2,000リエル(約60円)。ビールと一緒に食べる蒸しピーナッツはクセになりますよ。是非お試しを。

-カンボジア, カンボジア食べ歩き

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジア人が住んでいる家。夜は真っ暗、外国人が生活するには厳しい環境です。

カンボジア人に聞いた。給料300ドルでは一人暮らしはできない。

給料300ドルではプノンペン一人暮らしが厳しい理由を具体的に示す カンボジア人の友人と給料について話をしました。 よく日本人と話をしているとこんなことを言う人がいるんですよね。 日本人 カンボジアって …

カンボジアの友人がくれたメッセージ

カンボジアの友人からの嬉しいメッセージ

優しい人が多いカンボジア ぼくがカンボジアに住んでいる理由はもちろん仕事をこっちでやっているってこともあるんですが、この国がぼくにとって住みやすい国だからなんですね。住みやすい理由って色々とあるんです …

小さな菓子パンセット。1袋で5000リエルくらい。

おやつにいかが?5000リエルで満足感いっぱいの菓子パン

ちょっとひと息 ぼくは食べることが好きでよく間食をしてしまうんですよ。よく食べるのは今回ご紹介するような菓子パン。カンボジアにはいろんな菓子パンのような物があるんですが、この菓子パンは油で揚げていない …

プノンペンを楽しみたいならリバーサイドへ行こう

プノンペンを楽しむならリバーサイド プノンペンのリバーサイドは観光客にはもちろん、地元の人たちにとっても人気のある場所です。この辺りには観光客向けのレストランやホテル、お土産物屋がならび、夜になると多 …

チョコレート

カンボジアの外来語はフランス由来が多いんです

外来語の多くはフランスに関係がある クメール語(カンボジア語)で外国からやってきた言葉の多くはフランスに関係のある言葉が多いんです。 フランスという意味の”バラン”が付くことも …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね