工事現場で朝食を作る女性。

カンボジアのぶっとんだ建設現場

建築現場で食事をつくる

カンボジアではビルなどの建設の際に、家族で現場にやってくることが多いんです。近所のビルの建築現場では食事時になると女性が現場ないで料理をはじめるんですよ。日本じゃ考えられないでしょ?

建築資材が山積しているなかでも女性はたくましく夫のために食事を作っています。そして時には女性までも重い荷物を持って工事をするんですよ。

工事現場で朝食を作る女性。

工事現場で朝食を作る女性。

現場を子どもが駆け回る

さらに驚くべきことにここにいる女性の中には小さな子どもや赤ん坊を抱えた人もいるってこと。工事現場の中に立てられた小さな小屋の中にはそういう子ども達がいたりするんです。ちょっと大きな子どもになると現場を走り回ったりとやりたい放題。もっと安全管理に気を配りましょうよ。

歩行者も気を付けましょう

日本だったらクレーンで物をつり上げていると時は絶対に下に人が入れないように警備員がいるじゃないですか。でもカンボジアはいません。全然荷物の下に人も入るし、歩行者も通って行くんです。そういう場所を通る時にはクレーンの近くは歩かないようにしましょう。死んでしまうかも知れませんよ。

カンボジアでは安全は人任せにせず自分で守ることが肝要です。