日常の生活

大人でスケートが滑れなくてもアイスホッケーはできるんですよ。要はやる気。

投稿日:2015年2月17日 更新日:

アイスホッケー
スポンサー

スケートも滑れないのにアイスホッケーを始めた

ぼくは趣味でアイスホッケーをやってます。そう言うと、凄いねって反応が返って来ることが結構あります。でもぼくは全然凄くないんですよね。

今までの人生でまともなスポーツもしたことがない、さらにスケートが滑れなかったんです。あり得ないでしょ?スケートも滑れないのにアイスホッケーを始めるなんて頭おかしいですよね。

でも断言します。アイスホッケーは大人になってから、スケートが滑れなくてもできます!

興味のある人は思い切ってやっちゃいましょうよ。

運動音痴

ぼくはアイスホッケーを始めるまでにまともにスポーツしたことなかったんです。とにかく運動音痴。もちろんスケートなんてやったことなかったんです。

当然のことながら初めてスケートリンクに行った時もちろん全然滑れませんでしたよ。滑れないどころかフェンスを持たないと立てない有り様。

そんなへなちょこがホッケーシューズを履いてスケートリンクで四苦八苦してるのなんて想像してみてください。そりゃあもう情けなかったです。

そんなぼくでも何とか3回目(普通は1、2回でできるようになるみたいです)のスケートリンクでやっとフェンスを持たずに立てるようになったんです。めちゃめちゃ嬉しかったのを覚えてますよ。

それからはスケートが楽しくて一気に上達しました。色んな滑り方ができるようになると楽しいんです。

ホッケーも楽しくなる

スケートが滑れるようになるとホッケーも断然楽しくなります。思ったようにプレーできるって楽しくないですか?

正直スケートも滑れなかった運動音痴の自分がここまで出来るようになるとは思ってなかったです。

なんでホッケーを続けるのか

ぼくがホッケーを続ける理由はいくつかあります。

身体を動かすのが気持ちいい

アイスホッケーは時にはキツい事もありますけど、身体を動かした後の爽快感がたまんないです。

氷の上だけど汗だくになるんですよ。そういう激しい運動の後にやってくる爽快感、たまりませんね。

知り合いが増える

アイスホッケーは集団でやるスポーツ。当然色んな人がやってきます。結構個性の強い人が多いのがアイスホッケーやってる人の特徴かな。そんな人たちに会えるのも魅力ですね。

長く続けられる

アイスホッケーって歳をとってもになってもできるって知ってました?ぼくの参加しているチームには普通に50、60歳とかの人も参加してます。リンクの上で還暦祝いとかやるんですよ。そんな長く続けられるスポーツって良いでしょ?

やりたくなった?

やりたくなったら近くのチームをネットで検索したら良いですよ。意外にチーム多いんです。大阪近郊だったらぼくに連絡くれたら知ってるチームを紹介できます。

-日常の生活
-

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

ダイエットで話題になっているココナツオイルをコーヒーに入れてみた

ダイエットで話題になっているココナツオイル ココナツオイルって知ってますか?最近ダイエットとか美容で話題になっているココナツから作られたオイルです。ココナツオイルにはこんな効果があるとのこと。 脂肪を …

どん兵衛・京風あんかけうどん

どん兵衛シリーズ最高の出来じゃないの?京風あんかけが美味すぎるんですけど

まさに京都の味 カップうどんの雄・どん兵衛の京風あんかけ食べたんですが美味しいんですよ。関西育ちのぼくとしてはこれはどん兵衛シリーズ最高傑作なんじゃないかと思うわけです。 特にダシが良いんですよね。生 …

はがきデザインキット

激安で超簡単!「はがきデザインキット」を使えば部屋から一歩も出ずに年賀状が出せますよ

費用も手間もほとんどなし!「はがきデザインキット」がめちゃくちゃ便利 こんちには、年末が近づいてくると気になるのが年賀状。 ぼくは年賀状はとても苦手で面倒くさいなぁって思ってしまいます。そして誰にも出 …

歯医者の麻酔注射が痛い?そんな人には表面麻酔がおすすめ

表面麻酔があればもう麻酔の注射は怖くない こんにちは。痛いのが大嫌いなmoriです。 今回はあなたも大嫌いな歯医者の注射について書きたいと思います。注射って本当に痛いですよね。特に歯医者の注射って別格 …

大阪城公園の広場で行われたイベント

大阪城公園のイベントにはレジャーシートを持って行くべし

レジャーシートがあれば立ちっぱなしの辛さから解放される 大阪城公園で行われた野外イベントに行ってきました。全国から色々な屋台が集まって美味しいものがたくさん食べられるという素晴らしいイベントだったんで …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote