日常の生活

動物園には高倍率のカメラを持っていくことをおすすめする理由

投稿日:2015年8月13日 更新日:

最低でもこれくらいは寄りたいです
スポンサー

高倍率じゃないと何が映っているのかわからない

大阪にある天王寺動物園に行ってきました。ぼくはあんまり動物園には行かないんですが久しぶりに行くと結構楽しいもんですね。こんな街中に高速道路を背景にライオンとかトラとかがいるっていうのは若干の違和感を感じましたが。

ぼくは写真を撮るのが好きでちょっとお出かけする時にはカメラを持って出かけるんですよ。今回も動物園に行くということで一眼レフカメラを持って出かけたのですがレンズの選択ミスでかなり残念なことになってしまいました。

なにを失敗したかっていうとレンズです。広角レンズだけしか持ってこなかったんですね。最近は広角レンズをずっとつけっぱなしにして写真を撮っていたので今回も何も意識せずに広角レンズをつけっぱなしにして持ってきてしまうという致命的なミスを犯してしまいました。

動物園に行くときには望遠レンズを持っていくことをおすすめします。理由はたった1つ。動物って柵などから離れた場所にいることが多いから倍率をあげてやらないと被写体がすごく小さく映ってしまうんです。ズームのほとんどできないレンズやカメラで撮っても何が映っているのかさっぱりわかりませんよね。

トラ

トラ

この写真はトラなんですが遠すぎてトラということも認識しずらくなっています。ズームできないのは辛い。

それに比べて望遠レンズや高倍率のカメラだと被写体にぐっと寄ることができるので迫力のある写真を撮ることができます。やっぱり動物を撮る時にはアップの写真が良いですよ。

ライオンも小さくしか映りません

ライオンも小さくしか映りません

広角レンズで撮るとこんな感じでライオンを撮っているというかライオンを撮る人を撮っているっていう感じですよね。

最低でもこれくらいは寄りたいです

最低でもこれくらいは寄りたいです

せめてこれくらいアップで写真を撮りたいものです。

倍率をあまり上げられないっていうことでスマホのカメラもおすすめできませんね。手軽で良いんですが被写体を大きく写せない。

動物園には手軽なコンデジが最適

今回は一眼レフカメラをぶら下げて園内を歩き回ったんですがやっぱり人が多いので邪魔になります。さらにレンズを交換するとなるとこの人混みのなかでは他の人の邪魔にもなるし面倒。そんなわけで動物園には高倍率のコンデジが最適です。手のひらサイズだと持ち運びも楽だし、広角から望遠まで対応しているコンデジならいろんなシーンを撮影することも可能。人が多いところにはコンデジが良いなって思いますよ。ほんとに。

ぼくが以前使っていたCanonのコンデジは光学14倍ズームで結構遠くのものも大きく撮すことができたので良かったですよ。今じゃもっと高倍率ズーム(30〜50倍)のやつもありますよね。これくらい小さくて高機能なものなら出かける時にはいつもカバンに入れておけて便利。

こんなことを書いていたらまたコンデジが欲しくなってきた。

-日常の生活
-,

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

後ろを走る場合に注意すべき車

安全運転。事故に遭わないために後ろを走ってはいけない車まとめ

1ヶ月1,000km運転すると危ない車が分かってくる こんにちは。車の運転をしすぎて腰痛が酷いmoriです。 ぼくは1ヶ月、最低でも1,000kmは車を運転します。交通量の多い昼間の都市部や、深夜の山 …

今夜泊まれる宿を検索できる今夜の宿

終電を逃した!‪当日泊まれるホテル検索ならじゃらんが便利だよ

じゃらんだと終電を逃した後でもすぐに泊まれるホテル予約できるよ こんにちは。飲んべえのmoriです。 ぼくは結構飲みに行くのが好きで、大阪や京都に用事があるとまっすぐに帰宅せずそのまま飲みに行ってしま …

ヤマザキ春のパンまつり

ヤマザキ春のパンまつり。あなたは本当に皿を欲しているのか?

タダでもらえるからもらうという貧乏根性 毎年春になると猛烈にひっかかることがあります。それはヤマザキ春のパンまつり。シールを集めたらタダで全員皿がもらえるっていう企画。なんと今年で36回目なんですって …

道ばたの帽子屋。結構充実の品揃え。

帽子好きの人は要注意。帽子を取らずに怒られました

帽子をとるべきか常に意識する ちょっと前の話ですがカンボジアの友人宅に行ったときのことです。ぼくは特に何も悪気があったわけじゃないんですがお家の方に怒られてしまいました。その原因っていうのが帽子。 こ …

ベッド

眠れないのだったらクタクタになるまで身体を動かそう

身体を動かすのが一番の方法 みなさんよく眠ってますか?夜に眠れないって本当に辛いですよね。最近はマシになったんですけど以前は本当に眠れない日々が続いていたんです。夜眠れないと生活のリズムが狂ってしまい …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote