シャワーが浴びられなくても諦めるな!ボディ&フェイシャルペーパーで乗り切れる

1日くらいはシャワーなしでも大丈夫

今年の夏も暑いですね。暑すぎて汗が噴き出し日に何度もシャワーを浴びたくなってしまいます。でもぼくは週に2回くらいシャワーを浴びることができない日があるんですよ。1日が終わると体中汗でベトベト。こんな状態で寝るなんて考えられません。そんな時にぼくが使っているものはこれ。

ボディペーパーとフェイシャルペーパー。汗でべとべとになった体をこれで拭くと汗を拭き取ってくれて気持ち良くなるんですよ。清涼感のあるものが多いので拭き取ったあとは体がスースーしてひんやりと冷たくてとっても気持ちいい!シャワーを浴びることができない時にはぴったりなんで是非お試しを。

ただしシャワーなしで耐えられるのは2日くらいですかね。3日目には拭き取っても体にべたつきを感じるようになりました。こうなったらこのペーパーもあまり効果ないのでシャワーを浴びた方が良いです。あくまで1晩やり過ごすために使うっていう感じ。

もちろん普通に使う事もできて、ただ拭き取るだけなんで外出先で体のべたつきが気になった時にでも簡単に使えます。こっちの使い方の方が普通なんでしょうけど…

ぼくはいつもカバンにボディペーパーとフェイシャルペーパーを入れておいて気持ち悪くなったら拭いてますね。特に炎天下の中を歩いた後や、焼肉を食べた後なんかには効果絶大。リフレッシュ感がハンパないんですわ。

髪の毛に使ってはいけない

以前フェイシャルペーパーで髪の毛を拭いたこともあるんですが失敗でした。髪の毛には使わない方が良いですね。というのもペーパーで拭いた後、髪の毛に何かが残った感じがしてすごく気持ち悪い。変な清涼感だけあってすごく変な感じがしました。髪の毛は普通に濡れタオルかウェットティッシュで拭くのが良いのかな。

アルコール臭がきついものもあるので注意

いろいろなメーカーからボディペーパーやフェイシャルペーパーが発売されてます。基本的に有名なメーカーのものを買えばハズレはないですね。問題なのはよく分からないメーカーのもの。有名メーカーのものより割安なのでつい買ってしまうんですが質がいまいちって感じることもあるんですよ。

今までで一番の失敗は匂いが強烈だったこと。フェイシャルペーパーにアルコールが入っていたんですが匂いがアルコールそのもの。理科の実験で使うようなエタノールのあの匂いです。顔を拭くときにあのエタノールの匂いを思い切り吸い込むハメになったんですけど辛かった。個人的にはGATSBYシリーズが間違いなくて良いです。