人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

街乗りバイクは原付二種(ピンクナンバー)が最高なのだ!

      2017/02/03

  • 「原付二種」は「50cc原付」の規則から解放されるから最高!

    原付二種

    ぼくは今バイクに乗っているんですが、原付二種(小型自動二輪)というカテゴリーのバイクなんですよ。

    この原付二種というカテゴリーのバイクなんですが、乗ってみるとそれはもう最高なんです!

    原付につきまとう忌々しい制限から解放されて使い勝手がとっても良いんですよね。今原付に乗っている人だったらすぐに乗り換えたくなるんじゃないかな。ちょっとこのカテゴリーのバイクはややこしいんですが読んでみてください。

    ところであなたはバイクにはいろいろと種類があるのを知ってますか?

    街で走っているバイクのナンバープレートをよく見てみると大きく分けて3つの種類があることに気づくはず。

    • 白で市町村名が書かれたもの
    • 黄色またはピンクのもの
    • 白で車と同じように地名が書かれたもの

    原付二種っていうのは2番目のナンバープレートが黄色またはピンクのバイクです。

    ちなみに1番目は原付一種で普通に原付というとこれのことを言います。3番目は自動二輪車(125cc超)です。すごく簡単に違いを説明するとこんな感じですかね。

    種類 排気量 運転に必要な免許
    原付一種 50cc以下 原付免許か普通自動車免許
    原付二種(小型自動二輪) 50cc超125cc以下 普通自動二輪(小型限定)、普通自動二輪、大型自動二輪
    自動二輪 125cc超 125cc超普通自動二輪、大型自動二輪(400cc超の場合)

     

    さっきから「原付二種」とか「小型自動二輪」とか言ってわけわからん!

    おっしゃる通りですね。この50cc超125cc以下だけ呼び方が複雑です。これにはちゃんと理由があるんです。

    「原付二種」っていうのは「道路運送車両法」での呼び方。そして「小型自動二輪」っていうのは「道路交通法」での呼び方なんです。

    ややこしいでしょ?混乱させないように、ここでは「原付二種」という呼び方で統一したいと思います。

    原付二種の素晴らしさ

    一般道を法定速度で走れる

    これこそが原付二種に乗ろうと決めた最大のメリットです。原付が一般道での制限速度が30km/hであるのに対して、原付二種は最高60km/h。一般道では車と対等なのです。

    二段階右折不要

    これも大きなメリットですね。原付では複数車線のある道路では基本的に二段階右折をしないといけないですけど、原付二種だったら車と同じように右折ができます。

    原付不可の道路も走行可

    大きな幹線道路などを走っていると原付不可と言う標識を見ることがあります。これがその標識。

    原付走行禁止標識

    ぼくがよく通る道の場合、道路を跨ぐための跨道橋なんかは原付は通行不可になっていて、原付は側道に降りるように指示されます。

    これがかなり面倒くさい!

    側道を通ると道を横切るために信号待ちなんかも結構あって時間がかかるんですよ。跨道橋を通れば信号待ちなどを回避できるっていうのも魅力ですね。

    小回りが十分きく大きさ

    原付二種って50ccの原付より少しだけ大きい程度なんです。だからすごく小回りがきくんですよ。

    スーパーなどに買い物に行っても原付と同じように駐輪場に停められます。原付二種は街乗りには最適な大きさじゃないかなぁ。

    車の保険も車にファミリーバイク特約をつけてカバー

    車を持っている人にとっては原付二種は保険の点でも良いことがあるんです。自動車保険って125cc以下を原動機付自転車として扱うから車の任意保険にファミリーバイク特約をつけるっていうことが可能なんですね。

    走っていて気に入った場所ですぐに止まれる

    これはバイク全般に言えることなんですが、止まりたいときに止まりやすいってこと。

    たとえば琵琶湖の周りを走ってたするじゃないですか。そして突然目の前に素晴らしい景色が現れました。

    mori
    ちょっと立ち止まってこの景色を見たい!

    こんな時バイクならさっと道路脇に寄って止まれるけど、車だったらどうですか?

    後ろから車が来ているのに道の真ん中で止まれませんよね。駐車場が都合良く近くにあるとも限りませんよね。

    でもバイクだったらすぐに止まれます。これもバイクだからできること。

    原付二種は他にもメリットいっぱい。こんなこともできるよ

    これまで挙げた以外にも良いこともあります。

    タンデム(2人乗り)ができる

    二人乗りですね。これは実際にあんまりやったことないですけど誰かを後ろに乗せて走ることもできます。

    2人乗りする時にすごく困ったことがあるんですよ。それが会話が聞こえないってこと。

    ただでさえ周りの音がうるさい上に、ヘルメットも被っているので相手が何を言ってるのかさっぱりわかりませんでした。

    でも今はこんな便利なものがあるので、相手の言ってることもばっちり聞き取れますね。


    長距離も問題なし

    小さいから長距離は無理なんじゃないのって思われるかも知れませんが、100kmくらいは全然余裕ですよ。ぼくは実際に滋賀から大阪まで何回も走ったことがありますが全然余裕でした。

    原付二種のデメリット

    かなり気に入っている原付二種ですけどもちろんデメリットもあります。

    普通二輪の免許が必要

    原付二種は原付免許や自動車の免許では乗ることができません。

    原付二種に乗ろうと思ったら二輪免許を取る必要があります。これが原付二種の最大のデメリットかな。でも最近は免許も細かく設定されているのでスクータータイプのバイクに乗るんだったら小型自動二輪(AT限定)を取れば大丈夫。

    ここから全国にあるバイクの免許が取得できる教習所が探せます。


    公営の駐輪場に停められないことも

    公営の駐輪場で特に多い気がするんですが、原付二種はバイクの駐輪場に置けないことがあります。

    置けるのは50cc以下の原付だけとか言われるんですよね。大きさはほとんど変わらないのに置かしてくれないの?って何度も思ったものです。

    高速道路は無理

    原付二種は高速道路は走ることができません。でも基本街乗りなので気にしたことはないですね。

    高速道路を走りたいなら、中型自動二輪免許、大型二輪免許をとって、125cc以上のバイクで走ってください。

    バイクに乗る時あったらいいもの

    バイクを乗る時にあったらいいなと思う物を集めてみました。運転には必ずしも必要ありませんが、あればきっと運転がもっと楽になりますよ〜

    冷気から手を守る「ハンドルカバー」

    ハンドルカバーは冬にこそ使うべきです。いくら手袋をしていたって寒いものは寒いんです。

    バイクを運転していると手袋には直接冷気が当たることになります。

    これが本当に寒い!死ぬほど寒い!!

    ハンドルカバーがあれば手袋に冷気が直撃することがありません。防水ならなおよしです。


    なんで原付二種に乗るようになったのか

    最後になんでぼくが原付二種に乗るようになったかをお話ししますね。

    最初にぼくが乗ったバイクは原付でした。最初の方は良かったんですよ。近い距離を乗る程度だったんで。でもちょっと遠出をするようになってくると不満が出てくるものですね。

    • 制限速度があるので遠くに行くのに時間がかかる
    • 坂で全然スピードが出ない

    ここで二輪免許を取ろうと決意しました。

    ぼくは車の免許は持っていたので教習所ではほとんどが実技でした。小型二輪の免許もあったんですが、普通二輪とそんなに金額が変わらなかったので二輪免許を取得。

    中型自動二輪免許を取得した後に乗ったバイクは「原付二種」でした。でも実際に中型二輪免許を取るともっと大きなバイクに乗ってみたくなるもので、2年くらいで250ccのバイクに乗り出しました。

    馬力もあるので街乗りには全く不自由はないし、遠くに行くのも全然問題なしです。大阪から琵琶湖を一周するということもやりましたね。

    ただやっぱり大きくて場所もとるし、大きいのでちょっと近所に行くのにはちょっと不便だなと感じるようになってきたんです。

    そこで再び目を付けたのが原付二種だったんです。これだったら冒頭で書いたようなメリットもたくさんあるし、ちょっとした外出に気軽に使えるっていうことでこのクラスのバイクに落ち着いたっていう感じです。

    本当に便利なんで原付(〜50cc)に乗っている人、大きなバイクを持て余している人はさっさと乗り換えたら良いですよ。原付二種は本当に便利だから!

    バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

    • 0
    • 0
    • 0

     - 日常の生活

  •   関連記事

    カンボジアで買ったノート。1500リエル。
    スマホが壊れたのでカンボジアで安いノートを買いました

    カンボジアでノートを買いました スマホが壊れて困ること。それはすぐにメモをとれな …

    布団よさようなら。風邪をひかずに寝るには寝袋(シュラフ)が最適です

    寝袋があれば布団はいらないという現実 ここ数日で一気に寒くなってきました。寒さに …

    アロエ
    70歳を超えても若々しい医者が教える健康の秘訣6つの習慣

    そんなにお年だったんですか!? 最近すごい人に会ったんですよ。その人に初めて会っ …

    ハチ
    最強のハチミツ・マヌカハニーを食べてみた

    ニュージーランドのハチミツ 最近ほんとうに寒くなってきて油断をすると風邪をひいて …

    ダイエットで話題になっているココナツオイルをコーヒーに入れてみた

    ダイエットで話題になっているココナツオイル ココナツオイルって知ってますか?最近 …

    道ばたの帽子屋。結構充実の品揃え。
    帽子好きの人は要注意。帽子を取らずに怒られました

    帽子をとるべきか常に意識する ちょっと前の話ですがカンボジアの友人宅に行ったとき …

    歯医者の麻酔注射が痛い?そんな人には表面麻酔がおすすめ

    表面麻酔があればもう麻酔の注射は怖くない こんにちは。痛いのが大嫌いなmoriで …

    建物内には織機が並んでます。
    カンボジアの伝統織物クロマーを製造所から直接買ってきました

    カンボジアの伝統織物クロマー カンボジアには伝統的な織物、クロマーというものがあ …

    みかんは積み重ねないで保管するのが鉄則。
    みかん生産量第二位の愛媛県出身者に聞いた。みかんはこうやって保管します

    愛媛県と言ったら何を思い浮かべますか?みかんですよね。ポンジュースは愛媛ですしね …

    カンボジアの薬局で買える一般的な風邪薬
    冬より夏によく風邪をひく原因は未処理の汗だった

    風邪をひく原因は汗だった 夏で全然寒くないのになんでこうも風邪ばっかりひくんだろ …