日常の生活

日本じゃ完全に違法でしょ?カンボジアの偽100ドル札が精巧すぎる

投稿日:2015年3月23日 更新日:

スポンサー

市場で100ドル札が束になって売ってます

さすがカンボジアです。これを見てください。

市場で売られている100ドル札。

市場で売られている100ドル札。

なんと100ドル札が束になって市場で売ってますよ。実はこれはイベントや式典などでばらまく偽物のお金なんです。けっこうそっくりに作られているのでぱっと見ただけなら本物と見間違ってしまうほど。でも実際に触ってみると本物とは全然違って紙が全然安っぽいのですぐに偽物だってことは分かります。

でも、初めてこれを普通の道ばたで見た時思わず拾い上げてしまいました。こんなものをもし日本で作ったらすぐに捕まってしまいますよね。こういうのが全然OKなところはさすがカンボジアだなぁって思っちゃいます。

イベントなどで盛大にまく

この偽札はどんな場面で使うのかっていうとですね、イベントなんかで盛大にまきまくったりするんです。本物のお金はさすがにまけないって時でもこれなら気持ち良くまきまくることができますよね。実際にそういう場面に遭遇したことがありますが見てて気持ち良いです。

あとは式典なんかの時にお供え物としてこの100ドルの束を供えているのを見たことがあります。実際にこの100ドル札が売っていたのも仏具店なので仏教の式典の時に使うのかな。

いろんな種類のお金がある

一般的なのは100ドル札。最近アメリカドルの100ドル札は新しくなってちょっと青っぽい札になったんですけど、その新しい100ドル札もすでに店頭に並んでましたね。あとは50ドル、中国元なんかもありましたよ。

-日常の生活
-

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

絞る前の状態

暖房のない真冬の部屋で快適に寝るための寝袋(シュラフ)の選び方

真冬の部屋(10℃前後)に耐えうる寝袋のスペック こんにちは。寝袋好きのmoriです。 今、持っている寝袋は全部で4つ。マミー型が3つ、人型が1つです。 ちょっと変かと思われるかも知れませんが、ぼくは …

バイクの修理

バイク修理に0.5ドル。カンボジアはバイク修理は安いのだ

バイクがよく故障するのは諦めないといけない ぼくはカンボジアではHONDAのバイクを乗っています。カンボジアではHONDAと言えばNo1ブランド。多くのカンボジア人はHONDAのバイクを好んで乗ってい …

高級車

深夜の運転はストレス耐性を高めるには絶好の場だった

深夜の運転はあおられます ぼくは最近週に2、3回深夜の道路を運転しています。1回につき距離にして70kmくらいですかね。大阪から滋賀まで、車線数の多い街中も通ればめちゃくちゃ狭い山道も通ってます。同じ …

カンボジアの一般的なコンセント。

カンボジアで日本の電化製品を使いたい?だいたいのものはそのまま使えます

日本の電化製品はほとんどそのまま使えました はじめてカンボジアに行った時、日本の電化製品がカンボジアで使えるのか不安だったんで変圧器、変換プラグを買って持って行ったんです。でも実際カンボジアに行ってみ …

風邪にはシナモンとハチミツがいいらしい。

風邪ひいたのでシナモンとハチミツを混ぜて食べてます

シナモンとハチミツは風邪に効くらしい 風邪をひきました。原因はきっと環境の変化でしょうね。暑かったら寒かったり病弱なぼくにはそういう変化はとても嫌なのです。そこで友人から風邪をひいたらシナモンとハチミ …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote