人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

日本人は要注意!イギリス人に聞いたパブで失礼のない注文をするための2つの約束事

      2015/09/24

  • 注文時に指を突き出すのは失礼なの?

    日本人は注文をする時に指を出して個数を伝えようとする人が多いのかな?たとえばビールを1杯頼む時とかチケットの購入で1人と言う時などです。ついつい癖で人差し指を出して相手に数を伝えちゃう。ぼくもいつもそうやって指を立てて数を伝えるんですよ。

    これを見ていたイギリス歴の長い友人が指を立てるのは止めた方が良いよって教えてくれました。どうも指を立てるっていう行為がよくないらしいんです。それを聞いてからは極力指を立てずに口で伝えようと努力をしたんですが長年の癖ってそうすぐに直るもんじゃないじゃないですか。意識をしているつもりでも反射的に指を立てちゃうんです。

    ある時パブでイギリス人と飲む機会があったので思い切って聞いてみました。注文をする時に指を突き出すのは本当に失礼なのかって。

    答えは指の腹(指紋のある方)を相手に見せるようにするのは問題ないってことです。と言うことはぼくが今までやっていた指の突き出し方はOKってこと。はい、安心しました。

    逆に指の外側(爪のある方)を相手に見せるのはNGとのこと。とっても失礼なんですって。さらにこれはみんな知っているとは思いますけど中指を突き出すのは最悪。絶対にしたらダメですよ。下手したら殺されます。

    イギリスのレストラン

    イギリスのレストラン

    PleaseをつければとりあえずOK

    パブやレストランなどで注文する時にはこんな感じで言います。

    ៉Can I have a ○○ please?”

    “Could I have a ○○ please?”

    でも単にメニューを指さして”This one please”でもOKだそうですよ。大事なのはPleaseを付けるって事。

    お店も忙しい時にはいちいち”Can I have…” なんて言われるより簡単にメニューを指さして言ってくれるほうが良いんだそう。お店の混み具合によって使い分けできたら良いですね。

    まとめ

    1. 注文する時に指を使う時には指の腹を相手に見せるようにする。

    2. Pleaseを忘れないように

    それでは美味しいビールを!

    • 0
    • 0
    • 0

     - 海外旅行 , , , , , ,

  •   関連記事

    乾期がやってきた!カンボジア旅行準備手順まとめ

    雨期明け11、12月直後のカンボジアが最高 カンボジアではとうとう雨期があけまし …

    中国東方航空
    サービスの悪さで酷評される中国東方航空。それでも使いたくなる大きな4つのメリット

    中国東方航空が酷評される理由は遅延がダントツ! ぼくが海外、特にカンボジアに行く …

    カンボジア長期滞在の保険について考える

    カンボジアに行くときは保険が必須 カンボジアに限ったことではないですが、海外では …

    no image
    上海・浦東空港のラウンジの食事は質素です

    前回の記事に引き続き、上海・東浦空港のラウンジについて書きます。ここの食事なんで …

    セントポール大聖堂
    20年越しの夢。メリーポピンズの舞台セントポール大聖堂に行って来たよ

    Feed the birdsの舞台 1964年に製作された映画、メリーポピンズ。 …

    no image
    カンボジア通なら常識。12月〜1月は涼しいので行動するなら朝

    カンボジアでは12月〜1月は冬 カンボジアは12月〜1月にかけて1年で一番気温が …

    中国東方航空
    厳格化?中国東方航空のチェックが厳しくなった模様

    明らかにチェックが厳しくなりました ぼくはカンボジアに行く時はよく中国東方航空を …

    カンボジアに出発 − 上海〜プノンペン編

    ラウンジの場所が分かりません 今回は上海での待ち時間が長くて、5時間ほど待つこと …

    no image
    安いゲストハウスに泊まるときには最初は1泊で予約すべし

    とにかく1晩泊まってみることが大切 はじめて行く場所で泊まるところはどうしてます …

    ロンドン・ヒースロー空港
    時差の大きい場所から帰った翌日は予定を入れるべきではない

    時差ボケを甘く見てました イギリスから帰ってきました。そして翌朝の調子がすこぶる …