イギリスのレストラン

日本人は要注意!イギリス人に聞いたパブで失礼のない注文をするための2つの約束事

注文時に指を突き出すのは失礼なの?

日本人は注文をする時に指を出して個数を伝えようとする人が多いのかな?たとえばビールを1杯頼む時とかチケットの購入で1人と言う時などです。ついつい癖で人差し指を出して相手に数を伝えちゃう。ぼくもいつもそうやって指を立てて数を伝えるんですよ。

これを見ていたイギリス歴の長い友人が指を立てるのは止めた方が良いよって教えてくれました。どうも指を立てるっていう行為がよくないらしいんです。それを聞いてからは極力指を立てずに口で伝えようと努力をしたんですが長年の癖ってそうすぐに直るもんじゃないじゃないですか。意識をしているつもりでも反射的に指を立てちゃうんです。

ある時パブでイギリス人と飲む機会があったので思い切って聞いてみました。注文をする時に指を突き出すのは本当に失礼なのかって。

答えは指の腹(指紋のある方)を相手に見せるようにするのは問題ないってことです。と言うことはぼくが今までやっていた指の突き出し方はOKってこと。はい、安心しました。

逆に指の外側(爪のある方)を相手に見せるのはNGとのこと。とっても失礼なんですって。さらにこれはみんな知っているとは思いますけど中指を突き出すのは最悪。絶対にしたらダメですよ。下手したら殺されます。

イギリスのレストラン

イギリスのレストラン

PleaseをつければとりあえずOK

パブやレストランなどで注文する時にはこんな感じで言います。

៉Can I have a ○○ please?”

“Could I have a ○○ please?”

でも単にメニューを指さして”This one please”でもOKだそうですよ。大事なのはPleaseを付けるって事。

お店も忙しい時にはいちいち”Can I have…” なんて言われるより簡単にメニューを指さして言ってくれるほうが良いんだそう。お店の混み具合によって使い分けできたら良いですね。

まとめ

1. 注文する時に指を使う時には指の腹を相手に見せるようにする。

2. Pleaseを忘れないように

それでは美味しいビールを!