人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

カンボジアでは賄賂を渡すと仕事が速い!

      2016/12/05

  • 賄賂を渡さないと何もしてくれない国

    カンボジアって日本人の感覚からすると信じられないくらいの賄賂社会なんです。ぼくが色んな人から聞いた話ではこんな感じです。

    • 通常なら2ヶ月以上かかるパスポートの発行が賄賂払うと6日程度で発行される(通常は115ドル、6日は300ドルによる)
    • 運転免許は賄賂を払わないと発行してもらえない(友人の場合100ドル)
    • 役所で書類にサインをもらうときに賄賂を渡さないとそのまま放置される
    • 賄賂を払えば公共事業の入札が有利になる。賄賂さえ払えばデタラメな会社でも受注できてしまう

    乱暴な言い方をすると賄賂さえ払えれば仕事や生活がとてもスムーズにいくってことなんですね。余分にお金を支払わないと何もしてくれない。悔しいですけどこれが現実なんですよ。

    賄賂って禁止されているでしょ?

    日本って賄賂に対してめちゃくちゃ厳しいんですよね。当然賄賂なんて払えないわけ。

    でもね、払わないと物事が進まないんですよ。だから最終的には判らないように賄賂を払っているんだと思うんです。詳しくは知りませんが、そういう事もあるって話を以前聞いたことがありました。

    日本とカンボジアの板挟みになっている人って辛いと思いますよ。日本側からは賄賂は絶対に払わない。でもスケジュール通りに進めろって尻をたたかれる。カンボジア側からは賄賂を払わないと何にもしてやらないぞって言われる。

    もうどうしろって言うんですかね。これは個人的な考えですが日本に知られないように自腹で賄賂を払っている人もいるんじゃないですか。

    もうちょっと柔軟に対応できないものか

    日本側も賄賂を払わないと何もできないって薄々感じてるでしょう。頭ごなしに賄賂を拒否しろって現地調整役に言うだけでなく何らかの対応をしないといけないでしょね。

    極端な話ですけど賄賂分を建て替えた人に手当てで支給するとか。

    賄賂は良くないです。そんなのは誰でも分かってます。でも賄賂がないと成り立たない世界を相手にビジネスをするなら実際問題として賄賂の事をしっかりと考えて進出しましょうよってことです。

    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジア社会 , , ,

  •   関連記事

    ネット環境の悪いカンボジアでMacをOS X Mavericksにアップデータしてみた

    ネット回線が遅いカンボジアでアップデートに挑戦 今回はあんまりカンボジアには関係 …

    カンボジアの庶民の市場オルセーマーケットに行ってきたよ

    まるで迷路のようなオルセーマーケット カンボジアの首都・プノンペンにはセントラル …

    古いお札はお得
    カンボジアの両替屋では古いお札をもらう方がお得だよ

    リエルの両替はカンボジアで カンボジアの通貨はリエルですが、海外でこのリエルを両 …

    男は様々なものを女性に用意する必要があります。
    お金がない?じゃあ別れましょう。カンボジアの恋愛はシビア

    割り勘が一般的な日本に比べると厳しいね カンボジアの自由恋愛って色々と大変だなぁ …

    日本大使館
    カンボジアの日本大使館にバイクで行っても大丈夫だった

    バイクで大使館に行ってもOK ずっと前から気になっていたことがあるんです。それは …

    AEONにオープンしたスケートリンク
    もう田舎とは言わせない!プノンペンにアイススケートリンクができたのだ

    まさかのスケートリンクがオープン カンボジアって行ったら地雷、貧しい人たちってい …

    プノンペンの夜は危険。危ない場所には近づかないのが基本ですよ。

    リスク管理は本当に大事ですよ カンボジアって以前に比べてずいぶん安全になったと言 …

    まるで日本にいるみたい。クオリティが高いのです。
    AEON MALL PHNOM PENHがオープン!カンボジアならではの商品もお楽しみください

    カンボジア初のAEON これまでSORIYAなど日本人から見たら地方の大きなスー …

    日本語教室
    プノンペンにあるひろしまハウスで日本語教室を見学したよ

    ひろしまハウスで毎年日本語を教える友人 ぼくが青年海外協力隊でカンボジアにいた時 …

    2年ぶりにクメール語(カンボジア語)を勉強しました

    2年ぶりのクメール語 2年ぶりに友達からのクメール語を教えてもらいました。これが …