厚生労働省が発表した日本人の平均寿命

人生80年って言うけれど80年間好きなことできるわけじゃないんだよ

80年好きなことできるわけじゃない

厚生労働省が日本人の平均寿命と言うものを公表しています。

厚生労働省が発表した日本人の平均寿命

厚生労働省が発表した日本人の平均寿命

主な年齢の平均余命(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life14/dl/life14-02.pdf

最新の平成26年のデータでは男女の平均寿命はこうなってます。

男 → 80.50歳

女 → 86.83歳

前年に比べて男女とも寿命が延びているらしいです。それはすばらしいことです。ぼくの今年で37歳なので43.5年も余命がある。これだけあればまだまだ色々とできますよ。

なんて思っていたら大間違いですよ。人間って言うものはどんどんと老いていくもの。今は元気で何でもできたとしても年を重ねる毎にどんどん体は言うことをきかなくなっていくんです。人生の最後の数年なんて体も自由に動かせない状態で毎日生きることだけで精一杯っていう日が来るかもしれないじゃないですか。

ぼくの祖母、祖父も今は高齢になって毎日の生活もとても大変そうにしています。もう自分一人では買い物にも行けないし、お風呂にも入れない。意識も朦朧となることも。時には”はやく死にたい”なんて事も言うくらい。事故や急病で死なない限りはこんな自分のことも一人でできない時期がやってくる可能性があるんですよ。

ずっと今の状態で元気に何でもできるっていう考えは捨てないといけません。今の自分が考えているほど自分が活発に行動できる時間って長くないっていうのをしっかりと認識しないと。

やりたいことは”今”やるべき

毎日普通に生きている。毎日なんの苦痛もなく起きる。おいしくごはんを食べて自分の足で仕事に行く。自分の体は自分の思った通りに動く。そんななに一つ不自由のない時の時間の使い方って本当に無駄が多いんですよ。永遠にその自由な状態が続くって思っているから?

あなたが自由に動ける時間って自分が思っているほど多くはないんです。

だからこそ今を真剣に全力で生きて行かないといけないんじゃない?

今までやりたいなと思っていて全然実行に移せてないことってないですか?やるんだったら体が自由に動く今しかないんですよ。考えているうちにどんどん体は動かなくなっていく。やるなら”今”なんです。