デジタルライフ ブログ運営

WordPressのデータベースを手動でバックアップする方法

投稿日:2016年2月18日 更新日:

スポンサー

WordPressのアップデートなどの時にはデータベースのバックアップは必須

WordPressのブログを運用している時、普段は記事を書くことだけってこともあってWorpressというシステムの中身についてはあまり意識していませんよね。

そういうことを全く意識しなくていいということがWorpressの良いことでもあるんですが、Wordpressを触る時にはちょっとだけ意識をした方が良いこともあるよというお話しを今回はしたいと思います。

WordPressでは記事を書いたりすると、その内容がデータベースの中にため込まれていきます。このデータベースの中にはあなたが書いた記事の他にもインストールしたプラグインの設定データなど色々な情報も保管されているんです。

こんな感じで書いた記事の内容などがいろんな入れ物(テーブル)の中に保管されています。

Wordpressのデータベース

WordPressにとってこのデータベースというのは非常に大切なものです。もしこれが壊れてしまったらどうなるか?

ぼくは以前データベースを壊してしまったことがあるんですが、もう悲惨。画面が真っ白になってしまい管理画面にすらアクセスできなくなってしまったんです。

mori
思い出すだけでもおそろしい…

そんなことが本当に起きるのか?

起きるんですよ!

特にプラグインを追加した時などにこういうことがよく起こるみたいで、実際にぼくも新しいプラグインを追加した時に痛い目にあってきました。

こんなことが起きてしまった時に慌てないために絶対にやっておくべきことがあります。それがデータベースのバックアップです。

プラグインの追加やWordpressのアップデートなどを行う際には必ずデータベースのバックアップを行ってください。バックアップがあれば万が一データベースがおかしくなってしまっても、バックアップ時点のデータに戻すことができます。

もう一度データベースのバックアップを行った方が良いタイミングをまとめておきますね。

  • WordPressのアップデート
  • プラグインの追加
  • データベースの中身を置換するような場合

データベースの手動バックアップ方法

今回紹介するのは、手動でのデータベースのバックアップ方法。プラグインにも便利なツールがあって自動でデータベースとファイルのバックアップをとってくれるものもありますが、それはまた別の機会に。

ぼくはエックスサーバーというレンタルサーバーを使っているので、エックスサーバーの画面で説明します。他のレンタルサーバーでも同じような感じだと思います。それではバックアップの手順を見ていきましょう。

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ここにデータベースという項目があるのが分かると思います。そして「phpmyadmin」を探します。この「phpmyadmin」というやつがデータベースを操作するツールです。他のレンタルサーバーでもデータベースの操作はこのphpmyadminを使っているところが多いと思います。

「phpmyadmin」をクリックします。

phpmyadminをクリック

phpmyadminをクリック

ユーザー名とパスワードを入力します。これはデータベースのユーザー名とパスワードです。Wordpressを始める時に決めたMySQLユーザとパスワードです。

データベースのユーザ名とパスワードを入力

データベースのユーザ名とパスワードを入力

ユーザー名とパスワードが分からないときには
Wordpressをインストールしたフォルダの中にwp-config.phpという名前のファイルが入っています。このファイルを開いてこの項目を探してください。

  • DB_USER
  • DB_PASSWORD

ここに書かれている内容がそれぞれユーザー名とパスワードです。

phpMyAdminのユーザー名とパスワード

左側にデータベースが表示されるのでバックアップしたいデータベースを選びます。

バックアップするデータベースを選択

バックアップするデータベースを選択

エクスポートを選択します。

エクスポートを選択

エクスポートを選択

エクスポートでは”全選択”を選んで下の一覧に書かれている文字が全部選択されているように確認します。その下のチェックボックスはSQLを選択。

オプションはこのままでOK。

全選択して全データをダウンロードします

全選択して全データをダウンロードします

“ファイルに保存する”にはチェックを入れます。これを忘れると画面に長文が表示されて画面が固まります。ファイルに保存するにするとデータが全部ダウンロードされます。

ファイルに保存するにチェックを入れてから実行

ファイルに保存するにチェックを入れてから実行

最後にもう一度確認してから”実行する”ボタンをクリック。すぐに●●.sqlというファイルがダウンロードされます。これでデータベースのバックアップが完了です。作業が終わるまで大切に持っておきます。

ダウンロードされたデータベスのデータが入ったファイル

ダウンロードされたデータベスのデータが入ったファイル

-デジタルライフ, ブログ運営
-,

執筆者:

「デジタルライフ」のオススメ

自動的にカウントダウンが始まります。便利ですね!

Google Nowの音声認識は神だ!一撃でタイマーを設定する方法

話すだけでタイマーが設定できる機能が便利すぎる 皆さんスマホに向かって話しかけてますか?ぼくは最近話しかけるようになりましたよ。 今さらって感じなんですけどGoogle Nowの音声認識ってめちゃくち …

ツイートの埋め込み例

Twitterのツイートをブログに埋め込む方法

簡単にツイートを埋め込めます 自分のブログにTwitterでつぶやいたツイートを埋め込みたいって思ったことはありませんか?たとえばこんな感じです。 とっても簡単にできるのでご紹介しますね。 1. 埋め …

インターネットに繋がると空港のサイトが表示されます。

プノンペン空港でフリーWi-Fiに繋げる方法

こんにちは、カンボジアに毎年行くのmoriです。 今回はプノンペン空港でフリーWi-Fiを使う方法について紹介したいと思います。 とても簡単にネット接続できますよ。 プノンペン空港でフリーWi-Fiを …

MacでWindowsのDeleteキーと同じことをする方法

shift + delete Windowsを使っている人はカーソルより前の文字を消す時にはBackspace、カーソルより後ろの文字を消すときにはDeleteキーを使いますよね。Macの場合には文字 …

【WordPress・Mac】テスト用ブログを作って自分のパソコンで動かす方法徹底解説

こんにちは、元SEをやってたmoriです。 今回は自分のブログを自分のパソコンに入れて動かす方法について紹介します。 今回お話しする内容は、公開しているブログは今まで通りに運用して、デザインやプログラ …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね