これが言いたい

“契約はグリーンの上で” マジ勘弁してほしい

投稿日:2016年3月11日 更新日:

思ってもいないナイスショット
スポンサー

グリーンの上で契約って…

友人と話していた時に衝撃的な話を聞きました。あまりにもショックだったので書きます。

友人の働いている会社の人がお客さんに言われたひとこと。それを聞いてぼくは唖然としました。

“それじゃあ契約はグリーンの上で(笑)”

はぁ?何を言ってるの?

いろいろとショックでした。ぼくがショックを受けたことをつらつらと書いてみますね。

  • 接待を要求してるの?ゴルフ接待と引き替えに契約なん?
  • ゴルフって別に仕事と関係なくない?
  • この人は休日にプライベートな時間を犠牲にしてゴルフにいかないといけないわけ?
  • ビジネスに利用されるゴルフが気の毒

ぼくは今までの人生で接待ゴルフなんて一度もしたことないんですけど、世間一般的にはこういうことは普通なの?

ぼくの価値観からしたらありえないっす。無理無理。

プライベートとビジネスを混同してませんか?

とにかくぼくが一番無理だって感じたことが契約とゴルフなんて全く関係ないってこと。その契約がお互いにとって良いものだったら契約したらいいじゃない。別にゴルフを一緒にしなくても。

ゴルフはスポーツというのがぼくの認識なんですけどねぇ。なんでそれをビジネスに結びつけちゃうのかがまったく意味不明。

ぼくは別にゴルフをビジネス関係の人とするというのを否定してるわけじゃないですよ。お互いに気があって一緒にプレーしたいっていうのだったら全然OK。思う存分やったら良いと思うんです。

でも別に一緒にやりたいっていう訳でもないのに、とりあえずゴルフやっとくかみたいなのが理解できないだけ。そして虚しさに満ちた意味不明な行為。

  • 相手を立てるためにわざと下手くそにプレーする
  • 心にも思ってないのに”ナイスショット!”
思ってもいないナイスショット

思ってもいないナイスショット

お互いにメリットないんじゃない?時間の無駄。

そのゴルフは無給なんでしょ?

そして接待する方はこのゴルフにお給料は発生しているんでしょうか?きっと無給ですよね。別に出社している訳でもないから休日出勤というわけでもない。

もしかしたらゴルフ代も経費で落とせなくて自腹とか?

家族や友人と過ごす貴重なプライベートな時間を奪われたうえに、無給もしくはマイナスで接待とかおかしくないですか?

せめて契約のためにゴルフをするんだったら、接待する人に会社から給料+経費を支払うべきだと思いますね。

ビジネスマン=ゴルフという安直な考えが嫌い

ぼくはビジネスマン=ゴルフと言われるのが大嫌いです。昔はよく言われましたよ。

“もう社会人なんだからゴルフくらいしないと”

この言葉を聞く度に寒気がします。こう言われ続けてきたので頑なにゴルフは拒否し続けましたね。スポーツとしてのゴルフって言われたらやってたかも知れないですけど、ビジネスマナーとしてのゴルフなんてこれっぽっちもやる気ありません。

そもそもみんなこぞってビジネスマン=ゴルフっていうんですかね?べつに別のことでもええやん。

ちなみにぼくはお客さんの会社の人と一緒にスキューバダイビングに行ったりしました。もちろんビジネスなんて関係なしです。個人的にその人が好きだから一緒に行く。これがぼくのスタイルですね。

あとアイスホッケーもやってるんですけど、こっちの方でもいろんな人と知り合いになりました。そういえば一度だけお客さんの会社の人をアイスホッケーに連れていって体験してもらったこともあったなぁ。

そんな感じでべつにゴルフをしなきゃいけないなんてことはないんですよ。

ビジネスのためのゴルフはゴルフに失礼

最後に一言。ゴルフっていうのは本来はスポーツ。

お客さんに契約書のサインを書いてもらうための手段はないし、お客さんにペコペコして褒めちぎるような場でもないはず。

ぼくだったらこんなことにゴルフは使いません。だってゴルフに失礼だって思うから。

色々と書いてきましたがこれがぼくの考え。まあこんなんだからぼくは会社員が務まらないんでしょうね。

おわり。

-これが言いたい
-, ,

執筆者:

「これが言いたい」のオススメ

東横イン・プノンペンのパンフレット

東横イン・プノンペンがオープン。パンフレットを見て感じた違和感

東横イン・プノンペンのパンフレットを発見!でも… 先日、青年海外協力隊で一緒にカンボジアで活動した友人がご結婚されたので会いに行って来ました。宿泊先が東横インだったんですけどたまたま東横イ …

好きなことを極めろ!

「好きこそものの上手なれ」は本当だと断言できます!

1万時間続けるためには好きであることが大事 「好きこそものの上手なれ」 こういう言葉ありますよね。まったくその通りだと最近思うんです。なにかを上手にできるようになろうと思うなら、大前提として、その事が …

クラチェのワークショップの様子。毎日多くの学生がやってきてくれました。

国際協力とは相手に支援することじゃない。相手にぶつかることだ。

全力でぶつかりあうことこそが国際協力だ 2015年はJICA(国際協力機構)の行っているボランティア事業・青年海外協力隊が発足して50周年となる年です。先日横浜で式典が行われたので参加してきました。そ …

宗教を盲目的に信じるな!!

盲目的に宗教を信じるな!教えは食べて消化し血肉にしろ

こんにちは、moriです。 特定の宗教って訳じゃないんですが、時々宗教のお誘いに誘われることがあります。 そこで感じる違和感。 それについてぼくの思いを書いてみたいと思います。 盲目的に教えを信じるの …

日本が一番と文句を言うなら海外に行くな

海外にまで行って日本クオリティを要求するのなら海外に行くな!

こんにちは、海外に行くのが大好きなmoriです。 今回は海外にまで行って「日本だったら○○」という人について思うことを書きたいと思います。 海外に日本クオリティを要求する視野の狭い残念な人 海外旅行に …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote