人生は宇宙だ!

カンボジア大好き!自炊大好き!そんなmoriのライフログ

*

【京都・出町柳】出町ふたばの豆餅を求めて平日20分行列に並んだよ

      2017/07/13

  • 平日なのに大行列の超人気店

    京都・出町柳に京都ではめちゃくちゃ有名な豆餅の店があります。

    出町ふたば

    よくテレビでも取り上げられていて、名物の豆餅を買う人の行列がすごいことでも有名です。

    出町ふたば

    そんなに大勢の人たちが並んでまでも食べたいという豆餅。美味しいのならば食べないわけにはいきません。言うことで実際に行ってきました。お店は河原町今出川の交差点を北にちょっと行った場所にあります。

    店の場所はどこだろうって探す必要もありません。なぜなら行列ですぐに分かるから。平日なのに行列ができていました。噂通りですね。

    列があまりにも長いので店の前で3重に列が折りたたまれてます。

    一体どんだけ待つんやろ…

    ちょうどぼくの前に並んでいたおじさんが店員さんにその事を聞いてました。店員さん曰く15分ほど。

    15分位だったら待てるな。

    行列はこんな感じです。歩道を塞がないように店員さんも列の整理に店の外まで出てきて交通整理をするほど。

    ふたばは常に行列ができています

    列に並んでいる間にも色々とお店を見てみるとものすごい数の表彰状が飾ってあります。税務署からも表彰されてるし。なんでだろう?

    表彰状の数々

    最前列まで来るとショーケースに並ぶお菓子をじっくりと見ることができます。

    ふたばの店頭にならぶ和菓子

    くずまんじゅう、みぞれもち。食べたい…

    豆餅と間違いそうになる豆大福

    水無月に本わらび餅。やばいよ…

    本わらび餅も気になります

    店員さんの15分よりちょっとだけ長い20分待ちで無事に購入することができました。いやぁ長かった。

    ふたばの名物・豆餅

    ふたばの名物は豆餅。豆大福じゃありません

    出町ふたばの名物と言えば豆餅です。

    ここで注意!ふたばには豆餅とすごく似てるお菓子があるんです。それが豆大福。

    ぱっと見た目では区別できないような姿。どっちも白いお餅に大きく黒い豆が入っています。下の写真では左手前にあるやつが豆大福です。

    豆餅と間違いそうになる豆大福

    こっちが豆餅

    豆餅は塩気のある餅にほどよい甘さのこしあんが絶妙

    ほぼ一緒やんけ。これは間違うわ。

    店員さんとお客さんの会話を盗み聞きしたところ豆餅と豆大福の違いはこうらしいです。声が小さかったのでよく聞き取れなかったので間違ってたらごめんなさい。

    豆餅:ふたばの名物。中はこしあん

    豆大福:中が粒あん

    絶対に確実なのは、ふたばの名物は豆餅だってことです。

    ぼくは店に来るまでは豆大福だと思っていたので、間違って買っていく人もいるんじゃないかなって思いました。

    ふたばの名物は豆餅ですよ!

    保存料は使っていないので消費期限は当日。買ったらその日のうちに食べましょう。

    豆餅の消費期限は当日のみ

    これが今回購入した豆餅。とっても柔らかな白い餅に大きな黒い豆がゴロゴロと入っています。

    ふたばの名物・豆餅

    アップで!

    ふたばの名物・豆餅

    美味しそう!

    豆餅は塩気のある餅にほどよい甘さのこしあんが絶妙

    かぶりつくと口の中に塩の味が広がります。塩気が強く甘さもそんなに感じません。とてもあっさりとした豆餅ですね。ただ甘いだけの豆餅とは違って美味しいですよ。

    豆餅の中はこしあん

    今回は売ってなかったんですがあんなし豆餅というのもあるそうです。

    あんなし豆餅

    滋賀県の原料を使ってるよ!

    滋賀県民としては誇らしいですね。お菓子に使用している米、餅米は滋賀県産。

    米は滋賀県産

    さらに本わらびもち、くずまんじゅう、みぞれもちには滋賀県の”いわまの甜水(てんすい)”を使用しているとのこと。

    ふたばの店頭に並ぶ和菓子

    滋賀県はこういう美味しい食べ物があるんですよ。ちょっとした自慢です。

    岩間の甜水は滋賀県にある岩間の甜水は甘みを感じるんですって。興味ありますね。今度行ってみます。

    豆餅より気になる本わらびもち

    行列に並んでいる時から豆餅よりずっと気になっていたものがあります。

    本わらびもち

    ぼくはわらびもちがめちゃくちゃ好きなんですよ。つるっとした食感がたまんない。

    わらびもちの原料は蕨粉というわらびの根から作った粉なんですが、とても作るのに手間がかかるので一般的には芋などから作られた粉が使われています。一般に出回っているわらび餅っていうのは、言ってみれば本物のわらび餅じゃないんです。

    でもここにあるのは本わらびもち。本物じゃないですか!茶色ががった色と値段(なんと300円!)からも本物ですよ。これは食べたい!

    本わらび餅も気になります

    きっと季節限定だろうから夏が終わるまでにまた来ます。

    出町ふたば
    ジャンル:和菓子
    アクセス:京阪本線(鴨東線)出町柳駅5番口 徒歩4分
    住所:〒602-0822 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236(地図
    周辺のお店のプラン予約:
    お好み焼・鉄板焼 なかなか のプラン一覧
    串揚げ 串焼き 棒野 のプラン一覧
    聖宙庵 のプラン一覧
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀閣寺・北白川・出町柳×甘味処
    情報掲載日:2016年5月30日

    • 0
    • 0
    • 0

     - 食べ歩き ,

  •   関連記事

    たねや・クラブハリエの本社がある「ラ コリーナ近江八幡」の楽しみかたを紹介するよ

    こんにちは、お菓子に目がないmoriです。 滋賀っていうと琵琶湖以外に何もないよ …

    牛蒡かきあげカレーうどん
    【京都 大原】斬新!汁のないカレーうどんって美味いじゃないか

    ルーが絡みまくるカレーうどんが結構いける 京都 大原 三千院で有名な大原で斬新な …

    シェムリアップの吉野家
    カンボジアとタイの吉野家の決定的な違い

    タイの吉野家は日本米を使っている タイの吉野家はカンボジアと違って美味しかったの …

    創業が鎌倉時代!堺が誇る名店・かん袋でくるみ餅を堪能せよ

    こんにちは、和菓子に目がないmoriです。 大阪の堺に鎌倉時代末期に創業したとい …

    ワッフルが有名。1回で100個以上買う人も。
    松江では知らない人はいないウエダの洋菓子に行ってきた

    松江では知らない人はいない名店 友人のご実家が洋菓子屋さんをされています。地元関 …

    プノンペンでちょっと変わった麺を食べてみたよ

    ピリ辛麺が美味い カンボジアで麺と言えば焼きそば、カンボジア風焼きうどん、ラーメ …

    ベーカリースキャン
    ベーカリースキャンにビックリ仰天!機械が人間の仕事を奪うことを実感したパン屋での話

    機械がパンを判別するって凄すぎる これなーんだ? これはとあるパン屋のレジです。 …

    のらや ローストビーフ丼
    のらや 数量限定「ローストビーフ丼」は卵を絡めて2度美味しい

    こんにちは、食べることが大好きなmoriです。 カレーうどんがおいしい「のらや」 …

    じじばば
    京都で飲むならリド飲食街のじじばばがオススメ

    リド飲食街の隠れ家 京都駅前に時代に取り残されたかのように存在するリド飲食街。薄 …

    粒あんが透けて見える
    【青木松風庵】桜とくず餅が一緒に味わえるくず桜。もちもちプルプルでノックアウト

    粒あんたっぷりプルプルくず餅は食べ応え満点 こんにちは、和菓子大好きmoriです …