人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

【京都・出町柳】出町ふたばの豆餅を求めて平日20分行列に並んだよ

      2016/05/31

  • 平日なのに大行列の超人気店

    京都・出町柳に京都ではめちゃくちゃ有名な豆餅の店があります。

    出町ふたば

    よくテレビでも取り上げられていて、名物の豆餅を買う人の行列がすごいことでも有名です。

    出町ふたば

    そんなに大勢の人たちが並んでまでも食べたいという豆餅。美味しいのならば食べないわけにはいきません。言うことで実際に行ってきました。お店は河原町今出川の交差点を北にちょっと行った場所にあります。

    店の場所はどこだろうって探す必要もありません。なぜなら行列ですぐに分かるから。平日なのに行列ができていました。噂通りですね。

    列があまりにも長いので店の前で3重に列が折りたたまれてます。

    一体どんだけ待つんやろ…

    ちょうどぼくの前に並んでいたおじさんが店員さんにその事を聞いてました。店員さん曰く15分ほど。

    15分位だったら待てるな。

    行列はこんな感じです。歩道を塞がないように店員さんも列の整理に店の外まで出てきて交通整理をするほど。

    ふたばは常に行列ができています

    列に並んでいる間にも色々とお店を見てみるとものすごい数の表彰状が飾ってあります。税務署からも表彰されてるし。なんでだろう?

    表彰状の数々

    最前列まで来るとショーケースに並ぶお菓子をじっくりと見ることができます。

    ふたばの店頭にならぶ和菓子

    くずまんじゅう、みぞれもち。食べたい…

    豆餅と間違いそうになる豆大福

    水無月に本わらび餅。やばいよ…

    本わらび餅も気になります

    店員さんの15分よりちょっとだけ長い20分待ちで無事に購入することができました。いやぁ長かった。

    ふたばの名物・豆餅

    ふたばの名物は豆餅。豆大福じゃありません

    出町ふたばの名物と言えば豆餅です。

    ここで注意!ふたばには豆餅とすごく似てるお菓子があるんです。それが豆大福。

    ぱっと見た目では区別できないような姿。どっちも白いお餅に大きく黒い豆が入っています。下の写真では左手前にあるやつが豆大福です。

    豆餅と間違いそうになる豆大福

    こっちが豆餅

    豆餅は塩気のある餅にほどよい甘さのこしあんが絶妙

    ほぼ一緒やんけ。これは間違うわ。

    店員さんとお客さんの会話を盗み聞きしたところ豆餅と豆大福の違いはこうらしいです。声が小さかったのでよく聞き取れなかったので間違ってたらごめんなさい。

    豆餅:ふたばの名物。中はこしあん

    豆大福:中が粒あん

    絶対に確実なのは、ふたばの名物は豆餅だってことです。

    ぼくは店に来るまでは豆大福だと思っていたので、間違って買っていく人もいるんじゃないかなって思いました。

    ふたばの名物は豆餅ですよ!

    保存料は使っていないので消費期限は当日。買ったらその日のうちに食べましょう。

    豆餅の消費期限は当日のみ

    これが今回購入した豆餅。とっても柔らかな白い餅に大きな黒い豆がゴロゴロと入っています。

    ふたばの名物・豆餅

    アップで!

    ふたばの名物・豆餅

    美味しそう!

    豆餅は塩気のある餅にほどよい甘さのこしあんが絶妙

    かぶりつくと口の中に塩の味が広がります。塩気が強く甘さもそんなに感じません。とてもあっさりとした豆餅ですね。ただ甘いだけの豆餅とは違って美味しいですよ。

    豆餅の中はこしあん

    今回は売ってなかったんですがあんなし豆餅というのもあるそうです。

    あんなし豆餅

    滋賀県の原料を使ってるよ!

    滋賀県民としては誇らしいですね。お菓子に使用している米、餅米は滋賀県産。

    米は滋賀県産

    さらに本わらびもち、くずまんじゅう、みぞれもちには滋賀県の”いわまの甜水(てんすい)”を使用しているとのこと。

    ふたばの店頭に並ぶ和菓子

    滋賀県はこういう美味しい食べ物があるんですよ。ちょっとした自慢です。

    岩間の甜水は滋賀県にある岩間の甜水は甘みを感じるんですって。興味ありますね。今度行ってみます。

    豆餅より気になる本わらびもち

    行列に並んでいる時から豆餅よりずっと気になっていたものがあります。

    本わらびもち

    ぼくはわらびもちがめちゃくちゃ好きなんですよ。つるっとした食感がたまんない。

    わらびもちの原料は蕨粉というわらびの根から作った粉なんですが、とても作るのに手間がかかるので一般的には芋などから作られた粉が使われています。一般に出回っているわらび餅っていうのは、言ってみれば本物のわらび餅じゃないんです。

    でもここにあるのは本わらびもち。本物じゃないですか!茶色ががった色と値段(なんと300円!)からも本物ですよ。これは食べたい!

    本わらび餅も気になります

    きっと季節限定だろうから夏が終わるまでにまた来ます。

    出町ふたば
    ジャンル:和菓子
    アクセス:京阪本線(鴨東線)出町柳駅5番口 徒歩4分
    住所:〒602-0822 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236(地図
    周辺のお店のプラン予約:
    お好み焼・鉄板焼 なかなか のプラン一覧
    串揚げ 串焼き 棒野 のプラン一覧
    聖宙庵 のプラン一覧
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀閣寺・北白川・出町柳×甘味処
    情報掲載日:2016年5月30日

    • 0
    • 0
    • 0

     - 食べ歩き

  •   関連記事

    ドイツのビールがたくさん。嬉しすぎます。
    ドイツビール好きは発狂です。オオサカオクトーバーフェストに行って来た

    ビールの山。どれを飲んで良いか迷ってしまいます 大阪の長居公園で5月31日(日) …

    【大阪・梅田】ベジタリアンにもおすすめ!無農薬野菜を楽しめる店・BACCAで野菜の新しい食べ方を発見したよ

    野菜は主役になれるんだ!肉を使わない料理を堪能したよ こんにちは。最近健康に気を …

    餃子の王将がカフェに!?GYOZA OHSHO 烏丸御池店はビックリするほどお洒落な店だった!

    匂い以外はまったく別物!お洒落すぎやろ、餃子の王将! こんにちは、食べ歩きが大好 …

    小さな店が軒を連ねます
    まるで昭和。京都駅前のディープな飲み屋街リド飲食街に行って来たよ

    京都駅前に昭和の雰囲気がぷんぷんするディープな場所が 友人と京都駅前にあるリド飲 …

    巨大なシュークリーム
    京都の老舗・イノダコーヒーのビッグシュークリームがデカすぎて唖然

    一人で食べると気持ち悪くなるほどデカい! 京都の中心、三条堺町に老舗コーヒーショ …

    じじばば
    京都で飲むならリド飲食街のじじばばがオススメ

    リド飲食街の隠れ家 京都駅前に時代に取り残されたかのように存在するリド飲食街。薄 …

    カツカレー。ボリューム満点です
    カレーの聖地・神保町で行列ができるキッチン南海でカツカレーを満喫

    大行列のカレー屋・キッチン南海 カレーの聖地と言われる東京の神保町。ちょうどスマ …

    篠田屋の皿盛
    【京都・三条】昭和の雰囲気漂う篠田屋で名物・皿盛を食べたよ。和風カレーはたまりませんな

    和風カツカレー・皿盛は優しく懐かしい味 京都・京阪三条にずっと前から気になってい …

    クリームラム
    女性好み。クリームラムをいただきました

    京都の料理屋でたまたまいただきました ぼくは京都のふじ川というお店によく行くんで …

    焼酎蛇口。時間無制限の飲む放題で600円。
    【天神橋店は閉店】(時間無制限)肝(ちむ)どんは蛇口から焼酎飲み放題で600円とはあり得ない!

    天満のパラダイス 大阪って本当に素敵な街です。いや、天満が素晴らしいのかな?素晴 …