顔より大きな肉を使います。

美味しいステーキを食べたかったらお好み焼きのそうるめいとへ行こう

現在地
ルートを検索

惚れ込んだ店

今回の記事はまったくカンボジアと関係がありません。ちょうど日本へ一時帰国しているのでカンボジアに慣れてしまった日本人から見た日本という感じでいくつか記事を書きたいと思います。

ぼくは以前大阪の堺という街に住んでいました。小学生の頃習う日本最大の古墳、仁徳天皇陵のある街です。その堺の外れにぼくは5年ほど住んでいました。

そんな街に”そうるめいと”というお好み焼きの店があるんですが、この店にめちゃくちゃ通っていたのです。多い時で週6回です。月曜定休なので毎日ですよ。なんでそんなに通うのかっていうと料理がめちゃくちゃ旨いんです!そしてお好み焼きの店ですがオーナーの趣味で日本食、洋食などのメニューも充実。ほとんどのメニューが数日で入れ替わるので毎回別の料理を味わうために足繁く通ったのです。そんな懐かしの店に帰国後自宅にも帰らず直行してしまいました。

採算度外視の大盤振る舞いステーキ

この店の特徴はオーナーがほぼ採算度外視で料理を提供してくれるため、他では決して食べられないような値段で美味しい料理をいただくことができるのです。

今回紹介するのはステーキです。ぼくの顔より多いんじゃないかっていうA5ランクの黒毛和牛(シャトーブリアン)を鉄板で焼いてくれます。肉はトロトロで口の中で溶けてしまいます。そんな肉をさまざまな薬味(ガーリックフライ、おろしポン酢、ワサビ、塩)でいただけます。このサイズでちょうど3人前くらいですね。このクオリティーで2,200円っていうのはとんでもないことです。

オーナーはこう言ってました。

ステーキ専門店に高いお金出して食べに行くくらいならうちに来てステーキ食べてもらう方が安くて美味しいステーキが食べたれますよ。

すごい自信です。

様々な薬味で楽しめます。左からガーリック、ポン酢、ワサビ、塩

様々な薬味で楽しめます。左からガーリック、ポン酢、ワサビ、塩

オーナー自らステーキを焼いてくれます。

オーナー自らステーキを焼いてくれます。

曜日によっては待つことも

最近は暇だっておっしゃってますが、お客様が多い時にはお好み焼きを食べるのに1時間とかかかることもあるそうです。お好み焼きについては後日書きますが、そうそうお目にかかれないクオリティなのでかなりオススメです。 平日は比較的暇なので行くなら平日がオススメ。土日も少し遅い時間なら待たずに食べられると思います。

お土産もらっちゃいました

ここのオーナーは本当に色々と良くしてくれるんです。今回もカンボジアで日本の味が恋しくなるからって自家製味噌を持たせてくれました。お好み焼き屋なんですが味噌も作ります。お店でいただきましたが大豆だけで作ったと言うこともあってとても素朴で美味しい味噌でしたよ。

駅から遠いですが行く価値あり

お店へのアクセスは南海高野線の北野田駅から徒歩15分くらい。駅からバスに乗ると伊勢道バス停徒歩1分ほど。大阪にお住まいならば是非行ってください。ぼくは片道70kmを通います。それくらいオススメなのです。

そうるめいと