サクサク食感とイチゴの酸味がたまらない!グラノーラサンダーはとびきりのうまさ

こんにちは、チョコレートに目がないmoriです。

セブンイレブンのお菓子コーナでこんなのを見つけてしまいました。

グラノーラサンダー

グラノーラサンダー

即買いです。

ザクザク軽い食感がおいしい「グラノーラサンダー」

ブラックサンダーシリーズに新たに仲間入りしたのはグラノーラサンダーです。

名前の通りグラノーラが中に入ったブラックサンダーなんですよ。

グラノーラっていうのはシリアルの一種。朝ごはんの時に牛乳をかけて食べる食べるアレです。一度は食べたことあるんじゃないですか?

ブラックサンダーと言えばキャッチフレーズが気になるところ。今回のキャッチフレーズは「お麦の女雷神」

お麦の女雷神

「自然のおいしさイナズマ級!」

自然のおいしさイナズマ級!

パッケージはピンクをイメージしたポップな雰囲気のブラックサンダーです。
ちなみに過去にもピンクのパッケージでブラックサンダーが発売されたことはありました。

ブラックサンダーのピンクなグレーゾーン。思わせぶりなキャッチフレーズの割には普通でしたね……

さてさて、グラノーラサンダーはどんな感じかな。

袋から取り出すとこんな感じ。
袋から取り出したグラノーラサンダー

外見からは、これまでのブラックサンダーとはそんなに大きな違いは見られません。
でも、食べてみるとこれまでのブラックサンダーとはひと味もふた味も違うことに気づいたんです。

とにかく食感が軽い!

ブラックサンダーというお菓子は、基本的に噛み応えがあって重たい食感のものが多いんです。
その原因はチョコレートの中に入ってるクッキー。

これはブラックサンダーの中ではかなり美味しい「ブラックサンダー・ゴールド」。見てもらったらわかりますが、チョコレートの中には大きなクッキーが入っています。

こんな感じで、ブラックサンダーは基本的に食感が重たいんですよ。

でもグラノーラサンダーは違いましたね。もう一度言いますが軽い

断面はこんな感じになっています。

グラノーラサンダーの断面

すごく細かいものがたくさん詰まっているのが分かりますか?

これがグラノーラ。

チョコレートの中にはたくさんの空洞があることも分かりますよね。
この空洞こそが軽い食感を生み出すもとになっているんです。

別の断面もご覧ください。空洞があるだけじゃなくて、色んなものが中に詰まっていますね。すごくバラエティーに富んだ内部です。

グラノーラサンダーの断面

どんなものが入ってるのか?原材料からいくつかピックアップしてみました。

  • オーツ麦
  • ライスパフ
  • コーンフレーク
  • 乾燥イチゴ

これだけのものが入っていたら、美味しいのもうなずけます。

とっても軽い食感のブラックサンダーなので、これまでの固くて重い食感のブラックサンダーが苦手な人でも美味しく食べられますよ〜

イチゴの酸味がチョコレートと相性バッチリ

もう一つ忘れちゃいけないことがあります。

それはイチゴ

さっきも原材料を紹介しましたが、グラノーラサンダーにはイチゴが入っているんです。
これがめちゃくちゃ良い仕事をしてるんですよ。

イチゴの酸味がチョコレートの味わいを深めているんです。

もし、ここにイチゴが入ってなかったらただのチョコレート。甘いだけ。
でも、イチゴが加わることによって甘いだけのチョコレートの甘さを抑えつつ、爽やかな酸味をプラスして味に深みを与えているんです。

イチゴえらい!!!

イチゴはこちら。黒く見えるのが乾燥イチゴですよ。

グラノーラサンダーに入っている乾燥イチゴ

食べている時にイチゴにあたるとちょっぴり嬉しい気持ちに。

グラノーラサンダーは本当に美味しいのでオススメです!