トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

工藤さん2年2ヶ月ありがとう

工藤さんカンボジア最後の夜

昨夜は2年2ヶ月JICAの青年海外協力隊(JOCV)としてカンボジアのコンポンチュナンという小さな町で活動された工藤さんと一緒食事に行ってきました。彼女は今日の夜長い任期を終えて日本に帰国します。カンボジア最後の夜をぼくたちと食事に行くことを選んでくれて感謝です。

トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

ぼくも元JOCVで、彼女はぼくがカンボジアに赴任したちょうど1年後にカンボジアへやってきたんですが、知り合ってから2年2ヶ月色々と仲良くしてもらいました。昨夜は工藤さんの口から幾度となく「帰りたくない」という言葉が出てきましたけど、カンボジアを好きになってくれてほんとうに良かったです。まだまだ自分が帰国する実感がないということですが、ぼくも自分が帰国する時も全く帰国する実感がなくて成田に着いた時に帰ってきたんだと感じたことを思い出しました。

カンボジアの医療事情を教えてくれた

工藤さんはコンポンチュナンでは病院で活動をされていて、カンボジアの医療事情については彼女から色々と話を聞くことができたのは良かったです。これがカンボジアクオリティなんだとガッカリしたことも幾度となくありましたね。彼女は普段は危なっかしい感じが満載なんですが、仕事の話ではしっかりしてるんだなと感心したりそのギャップが何とも言えずと言った感じです。

そんな彼女とももう会えなくなると思うと寂しいですが、日本でも活躍してくれる事を願っています。また1年後にカンボジアに来るとおっしゃっているのでまた会いましょう。

今年中に日本からの直行便就航

ちなみに今年、日本〜カンボジアの直行便が就航するようです。安倍首相とフンセン首相が直行便の就航で合意したと聞きました。カンボジアはますます日本から近くなるので是非お越しください。