カンボジアの生活 海外旅行

カンボジア長期滞在の保険について考える

投稿日:2013年7月12日 更新日:

スポンサー

カンボジアに行くときは保険が必須

カンボジアに限ったことではないですが、海外では色々な不測の事態が起こることも多いと思います。僕は以前カンボジアに滞在した時にはよく体調を崩して病院にお世話になりました。一番酷かったのはデング熱で1週間の入院した時。費用は約2500ドルだったと記憶しています。次に行く時にもデング熱とまではいかなくても病院にお世話になることはあるだろうと思い、海外旅行保険を検討してみました。

AIU保険

海外出張や海外駐在員向けの保険が用意されていました。海外出張向けと海外駐在員向け保険の大きな違い2点。携行品の補償と個人賠償責任です。

携行品の補償

海外出張向けの場合には携行品に対してのみ保証され、家に置いていたパソコンや家具などが補償の対象にならないのに対して、海外駐在員向けの場合には補償の対象になるということでした。

個人賠償責任

海外駐在員向けの場合には失火によるアパートへの賠償責任なども補償されるとのことでした。

治療・救援費用

一番心配していたのはこの部分。海外出張向け、海外駐在員向け共に無制限(海外出張向けの一般プランは2000万円)で、海外への緊急搬送の費用も補償されるとのこと。

保険料はその他に傷害死亡、後遺障害、などによって変わってきます。 ざっくりと書くと海外出張向けは年間185,310円〜237,650円、海外駐在員向けは224,700円〜278,760円(アジアの場合)

東京海上日動

友人がここの保険を使っているということで聞きに行ってきました。結果からいうと金額はAIUとそんなに変わらないが、補償内容があまり充実していないような感じでした。担当者曰く、海外の長期滞在保険は積極的に取り扱っている訳ではないとのこと。

他にも色々と保険会社があるとは思いますが、個人的にはAIU保険にしようかなと思っています。まだカンボジアへ行くまでに少し時間があるのでもう少し考えようと思います。


-カンボジアの生活, 海外旅行
-,

執筆者:

「カンボジアの生活」のオススメ

SOUTHEAST ASIA TRAVEL & TOURS

280ドル弱でビザ1年更新できます

中国系?の旅行社でお安くビザ延長 カンボジアに長期滞在する人にとってビザの延長は不可欠ですよね。 今回はビジネスビザの延長を280ドル弱でやってくれる旅行会社の紹介です。以前は日系の会社でやって300 …

憤るカンボジア人。抗議行動で死者も。

とうとう死者も 1月3日、プノンペン郊外にある工業地帯で労働条件改善を要求する労働者と治安当局との間で武力衝突が発生し、警官の発砲により数名の死者が出ました。このニュースにカンボジアの若者が敏感に反応 …

プノンペンで病気になったらケンクリニックへ。日本人医師がいることの圧倒的安心感があるよ

日本人医師だから微妙なニュアンスも伝えられる プノンペンで体調が悪くなってしまった。そんな時に日本人が安心して受診できるクリニックの紹介です。 カンボジア・プノンペンで病気になってしまった。そんな時に …

リサイクルショップ、エコルス@東京。

マネキンがすごく怖いリサイクルショップ・エコルス@東京

店内のマネキンが恐ろしい プノンペンの少し外れにある日本から持って来たリサイクル品を扱うリサイクルショップ・エコルス@東京。ここは品揃えとかよりマネキンが怖いんです。 リサイクルショップ、エコルス@東 …

TK Avenue

まるで外国!カンボジアとは思えないショッピングモールTK Avenue

カンボジアで一番オシャレなショッピングモール 最近のプノンペンは開発がどんどん進んでおり、街中でビルの建設現場を見ることができます。プノンペンの北部に位置するトゥールコックでも都市開発が進行中。そんな …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote