カンボジアの生活 海外旅行

カンボジア長期滞在の保険について考える

投稿日:2013年7月12日 更新日:

スポンサー

カンボジアに行くときは保険が必須

カンボジアに限ったことではないですが、海外では色々な不測の事態が起こることも多いと思います。僕は以前カンボジアに滞在した時にはよく体調を崩して病院にお世話になりました。一番酷かったのはデング熱で1週間の入院した時。費用は約2500ドルだったと記憶しています。次に行く時にもデング熱とまではいかなくても病院にお世話になることはあるだろうと思い、海外旅行保険を検討してみました。

AIU保険

海外出張や海外駐在員向けの保険が用意されていました。海外出張向けと海外駐在員向け保険の大きな違い2点。携行品の補償と個人賠償責任です。

携行品の補償

海外出張向けの場合には携行品に対してのみ保証され、家に置いていたパソコンや家具などが補償の対象にならないのに対して、海外駐在員向けの場合には補償の対象になるということでした。

個人賠償責任

海外駐在員向けの場合には失火によるアパートへの賠償責任なども補償されるとのことでした。

治療・救援費用

一番心配していたのはこの部分。海外出張向け、海外駐在員向け共に無制限(海外出張向けの一般プランは2000万円)で、海外への緊急搬送の費用も補償されるとのこと。

保険料はその他に傷害死亡、後遺障害、などによって変わってきます。 ざっくりと書くと海外出張向けは年間185,310円〜237,650円、海外駐在員向けは224,700円〜278,760円(アジアの場合)

東京海上日動

友人がここの保険を使っているということで聞きに行ってきました。結果からいうと金額はAIUとそんなに変わらないが、補償内容があまり充実していないような感じでした。担当者曰く、海外の長期滞在保険は積極的に取り扱っている訳ではないとのこと。

他にも色々と保険会社があるとは思いますが、個人的にはAIU保険にしようかなと思っています。まだカンボジアへ行くまでに少し時間があるのでもう少し考えようと思います。


-カンボジアの生活, 海外旅行
-,

執筆者:

「カンボジアの生活」のオススメ

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

規格がバラバラ・カンボジアのエレベータ−で混乱

これ絶対に押し間違えます カンボジアっていろんな国の支援が入っているので色んなものが色んな規格で存在するんです。 救急車も色んな国のものが走ってます。サイレンの音がいろいろとあるんですよ。もちろん日本 …

待ち合わせ

カンボジア人が時間通りに来ないからっていちいち怒ってたら早死にするよ

遅刻されたって怒るだけ損 ぼくがカンボジアの何が嫌いかっていうと時間に極めてルーズなところ。ぼくもあんまり人のことは言えないですけどカンボジア人のルーズさっていうと世界トップクラスなんじゃないかって言 …

カンボジア人が住んでいる家。夜は真っ暗、外国人が生活するには厳しい環境です。

カンボジア人に聞いた。給料300ドルでは一人暮らしはできない。

給料300ドルではプノンペン一人暮らしが厳しい理由を具体的に示す カンボジア人の友人と給料について話をしました。 よく日本人と話をしているとこんなことを言う人がいるんですよね。 日本人 カンボジアって …

イギリスのコイン。1ペンスから2ポンドまで8種類あります。

イギリスのコインは種類がたくさん。ぼくの覚え方をご紹介

イギリスのコインは8種類 イギリスにはコインが8種類もあるんです。1ペンス、2ペンス、5ペンス、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポンド、2ポンドですね。ちなみに100ペンスで1ポンドになります。 …

壊れたバイクをトゥクトゥクに押してもらって帰宅しました

トゥクトゥクはこんな使い方もできるのだ 先日乗ってたバイクが壊れたんです。それも夜に。こんな時間になかなかバイクの修理屋は開いてません。でもなんとか家に帰りたい。 トゥクトゥクをとりあえず呼んでバイク …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote