カンボジア カンボジアの生活

驚愕!カンボジアではビニール袋でコーヒーを飲みます。

投稿日:2013年7月15日 更新日:

スポンサー

ビニール袋でドリンクを飲む国・カンボジア

カンボジアは熱帯に属しているので一年を通してだいだいは暑いです。厳密には3〜5月くらいが最強に暑い時期、11月〜1月が寒い時期(寒いと言っても20℃くらいだけど)に分かれています。

こんな暑い国なので、外を歩いているとすぐに冷たい飲み物が飲みたくなるんですよね。

そこで道ばたの個人商店のようなお店に寄って、コーヒーでもテイクアウトしようと思うわけ。

そして渡されたのがこちら。

大活躍なビニール袋

大活躍なビニール袋

mori
なんじゃこりゃ!

まさかのビニール袋!

カンボジアでは結構こういうスタイルで飲み物を入れる店って多いんですよ。

アイスコーヒー、コーラなんかは、袋に思い切り氷を入れてジュースをたっぷりと注いでくれます。そしてストローを差して口を輪ゴムで止める。

このビニール袋を小さなプラスチックバックに入れて手に引っかけながら飲むんです。最初は衝撃を受けましたが、慣れれば全然平気ですね。

さらにすごいのは熱々のホットコーヒーだってビニール袋で飲む人がいるってこと。なんかビニール袋が熱で溶けて体に悪い物が溶け出してきそうな気もするんですがね。大丈夫なのかな?

ごはん、おかず、スープにいたるまでビニール袋に入れる

お昼ごはんの時に道ばたを歩いていると、小さな店が道ばたで料理を作っているのをよく見かけます。

こういう店でのテイクアウトにもビニール袋は大活躍なんです。

なんと白米を持ち帰ろうとすると、ビニール袋に詰めて渡してくれます。

さらに驚くのは炒め物などのおかずだってビニール袋。きわめつけは熱々のスープまでビニール袋なんです。

カンボジアは本当にビニール袋が大活躍の国ですね。そしてそのビニール袋が街中いたるところに捨てられてゴミだらけに。これはまことに残念!

もっとお洒落な容器を使いたい!最近ではビニール袋の利用は減っている

ここ数年は大活躍していたビニール袋ですが、利用は減ってきていると感じますね。

これまでビニール袋に入れていたコーヒーはプラスチックのカップに。おかずも白いトレー(屋台なんかで焼きそばとかを入れる白いやつ)になってます。

まだ小さな個人商店や地方に行くとビニール袋は多い気がしますが、プノンペンではビニール袋はもうあまり見かけなくなってきましたね。

ドリンクを飲むのに限ってはかなり便利だったのでちょっと残念。

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアで在留届けを提出する方法

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届を提出するのが義務です

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届けの提出は義務ですよ こんにちは、以前カンボジアに住んでいたmoriです。 カンボジアに3ヶ月以上住むなら在留届けの提出が義務づけられています。 在カンボジア日 …

プノンペン最大の寺院。ウナロム寺院。

ウナロム寺院は日本ととても関係が深いのです

ひろしまハウス 以前ぼくがボランティアでこの国に滞在していた時には同じボランティアの方がウナロム寺院にある”ひろしまハウス”というところで日本語を教えていらっしゃいました。以前 …

ベトナムスーパーの閉店セールが凄い!最大60%OFFなど大盤振る舞い中

閉店セールがすごい 先日から閉店準備が着々と進んでいるベトナムスーパーですが、閉店の真相が気になったのと最後の買い出しのために行ってきました。先日より着々と閉店準備は進んでいて売り場もどんどんと小さく …

豚肉の生姜炒め

【カンボジア料理レシピ】豚の生姜炒め(チャークニャイ・サイチュルーク)の作り方

こんにちは、カンボジア大好きmoriです。 今回はカンボジア料理を作るよ! 作るのはぼくがカンボジア料理で2番目に好きな、豚肉の生姜炒め(チャークニャイ・サイチュルーク)です。 カンボジアではポピュラ …

カンボジアのスーパーで売られているイチゴ

カンボジアのイチゴは1パックなんと1500円!国産イチゴの栽培も始まっている。

超高級食材イチゴ カンボジアっていうととても暑い国です。一番寒くなる11月〜1月くらいでもせいぜい20℃を少し下回るくらいなんですね。こういう暑い国とイチゴは結びつかないように感じるんですけど、最近は …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote