カンボジア カンボジアの生活

驚愕!カンボジアではビニール袋でコーヒーを飲みます。

投稿日:2013年7月15日 更新日:

スポンサー

ビニール袋でドリンクを飲む国・カンボジア

カンボジアは熱帯に属しているので一年を通してだいだいは暑いです。厳密には3〜5月くらいが最強に暑い時期、11月〜1月が寒い時期(寒いと言っても20℃くらいだけど)に分かれています。

こんな暑い国なので、外を歩いているとすぐに冷たい飲み物が飲みたくなるんですよね。

そこで道ばたの個人商店のようなお店に寄って、コーヒーでもテイクアウトしようと思うわけ。

そして渡されたのがこちら。

大活躍なビニール袋

大活躍なビニール袋

mori
なんじゃこりゃ!

まさかのビニール袋!

カンボジアでは結構こういうスタイルで飲み物を入れる店って多いんですよ。

アイスコーヒー、コーラなんかは、袋に思い切り氷を入れてジュースをたっぷりと注いでくれます。そしてストローを差して口を輪ゴムで止める。

このビニール袋を小さなプラスチックバックに入れて手に引っかけながら飲むんです。最初は衝撃を受けましたが、慣れれば全然平気ですね。

さらにすごいのは熱々のホットコーヒーだってビニール袋で飲む人がいるってこと。なんかビニール袋が熱で溶けて体に悪い物が溶け出してきそうな気もするんですがね。大丈夫なのかな?

ごはん、おかず、スープにいたるまでビニール袋に入れる

お昼ごはんの時に道ばたを歩いていると、小さな店が道ばたで料理を作っているのをよく見かけます。

こういう店でのテイクアウトにもビニール袋は大活躍なんです。

なんと白米を持ち帰ろうとすると、ビニール袋に詰めて渡してくれます。

さらに驚くのは炒め物などのおかずだってビニール袋。きわめつけは熱々のスープまでビニール袋なんです。

カンボジアは本当にビニール袋が大活躍の国ですね。そしてそのビニール袋が街中いたるところに捨てられてゴミだらけに。これはまことに残念!

もっとお洒落な容器を使いたい!最近ではビニール袋の利用は減っている

ここ数年は大活躍していたビニール袋ですが、利用は減ってきていると感じますね。

これまでビニール袋に入れていたコーヒーはプラスチックのカップに。おかずも白いトレー(屋台なんかで焼きそばとかを入れる白いやつ)になってます。

まだ小さな個人商店や地方に行くとビニール袋は多い気がしますが、プノンペンではビニール袋はもうあまり見かけなくなってきましたね。

ドリンクを飲むのに限ってはかなり便利だったのでちょっと残念。

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

チョコレート

カンボジアの外来語はフランス由来が多いんです

外来語の多くはフランスに関係がある クメール語(カンボジア語)で外国からやってきた言葉の多くはフランスに関係のある言葉が多いんです。 フランスという意味の”バラン”が付くことも …

no image

絶対に抵抗するな!カンボジアで強盗にあったら命を守ることが最優先

殺人事件が発生 つい先日、2014年11月23日の夜7時頃ショッキングな出来事がカンボジアでありました。プノンペンのオリンピックマーケット近くで車から降りた男性が突然発砲され、射殺されてしまったのです …

プノンペンの携帯電話マーケットのカオス具合が凄い

プノンペンの秋葉原? こっちで買ったNexus4なんですがAndroidのバージョンアップが出来ずに、店に行っても無理の一点張りという状況になってしまいました。個人的にはアップデートできない電話を使う …

プノンペン

2013年カンボジアでの再スタート

カンボジアで迎える3度目の正月 はやいものでもう年末、今日は大晦日です。カンボジアはクメール正月に盛大にお祝いをするので一般的な正月は1日しかお休みではありません。そんなカンボジアで過ごす正月もこれが …

カンボジアの伝統的な酒、スラソ。

カンボジア伝統の酒・スラソは強烈

ぶっちゃけ美味しくないです スラソとはカンボジアの米から作られる地酒的なものです。まあはっきり言ってしまいますけど美味しいとは言えないですね。 色は茶色でアルコールは強く、飲んだ時に喉がとても熱くなり …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote