SAKURAリサイクルショップ。

日本の食器はSAKURAリサイクルショップにいけば安く手に入ります

プノンペンで日本製品を探す

プノンペンではお金さえ出せば大抵のものは手に入ります。でも日本独自の食器って普通の店では売ってないんですよね。以前はジャパニーズファニチャーという店があって日本から持ってきた食器などをたくさん取り扱ってくれていたので日本の食器を気軽に買うことができました。しかし移転したのか閉店したのか知りませんが、最近店がなくなってしまったのです。

日本から商品が満載

これは困ったということで色々と探し回りましたよ。その結果SAKURAリサイクルショップが日本の食器を購入するには良いと分かったのでご紹介したいと思います。

このSAKURAリサイクルショップはおそらくプノンペンで日本からの商品を扱い始めた最初の店なのではないでしょうか。近年店舗数を拡大していってプノンペン市内(特に郊外)のあちらこちらで店を目にすることができます。

SAKURAリサイクルショップ。

SAKURAリサイクルショップ。

味噌汁用の腕が0.5ドル

SAKURAリサイクルショップで買った食器。

SAKURAリサイクルショップで買った食器。

これがぼくの買った商品です。味噌汁用の腕とご飯を入れるための小さめのどんぶりです。椀は一つ0.5ドル、どんぶりは0.7ドルです。どうですか結構安いでしょ?

この他にもお茶を入れる急須は3ドルくらいから、大型家具、服、家電なども充実の品揃えです。こんなもの誰が買うんだというようなものもありますが良い商品も混ざっているので是非探してみてください。

食器類も充実。

食器類も充実。

食器の他に家具やカバン、電化製品もあります。

食器の他に家具やカバン、電化製品もあります。