カットはたったの3ドル!カンボジアの美容室に行って来たよ

カンボジアの美容室はどんなところでしょうか?
日本とはどう違うのか実際に行って確かめてきましたよ。

今回お伺いしたのはプノンペンの街中にある普通の美容室。
路上ではなくて、ちゃんとお店を構えている美容室です。

路上の散髪屋さんについては「カンボジアの路上散髪に行ってきたよ。最高の開放感を味わうなら路上散髪だ! 」で詳しく紹介しています。

お店の正面にはヘアカットと書かれた看板が掲げられているので、ちゃんと美容室ということがわかります。

カンボジアの美容院

この店はクメール語(カンボジア語)で書かれていましたが、外国人の多いエリアだと普通に英語で”Hair cut”と書かれていて、男性や女性の写真が掲げられていることが多いのですぐに分かりますよ。

もちろん外から見てもすぐに美容室だとわかるようになっていて、店内にはカット台が並んでいるのが見えますね。

美容室の店内

店内の様子

カンボジアの美容室

サービスの内容は日本とほとんど同じ

カンボジアの美容室は基本的に日本と同じ。

カット台に座ってカットしてもらいます。

カット台でカットしてもらう

使ってる道具も日本とそんなに変わらなくて、ぼくの場合はバリカンとすきバサミを使ってやってくれましたよ。

日本と違うのは、カット後のシャンプーが有料だっていうこと。

日本の美容室に行ってた時はシャンプーしてもらうのが当たり前でした。

ところがカンボジアではカットしたらそれでおしまいです。「シャンプーしますか?」とも聞かれません。

シャンプーして欲しかったら別料金。そして自分から言わないとやってくれないので注意してくださいね。

実際にカットしてもらう

それでは実際にカットしてもらいますね。カット台に座って自分の好きな髪型をリクエスト。

カット台に座る

僕はいつもソフトモヒカンにしてもらうので、サイドを刈り上げて、トップは少し残す感じでリクエストしました。

日本でやってもらうようにバリカンでサイドをバリバリと刈り上げてくれます。
長さを調整するために、髪にパウダーをつけてやってくれるのも日本と全く同じですね。

すきバサミでトップをきれいに整えてくれます。

最後はワックスをつけて完成。

ヘアカット完成

ぼくは普段ワックス使わないんですけど、勝手にやられちゃいました…

カット後のシャンプーは有料。すぐに洗わないやらシャンプーもお願いすべし

カットが終わったら、簡単に髪の毛を払い落としてくれます。でも日本のようにシャンプーはしてくれないんです。

すぐにホテルなどに帰って頭を洗うのだったらいいですけど、そのまま外出を続けるのならシャンプーをお願いした方がいいです。

シャンプー代はだいたいカットと同じくらいの料金のことが多いですね。

シャンプーなしで外出を続けたんですけど、もうかゆくて仕方なかったんですよね。

店内で店員さんがご飯を食べてる時もある

カンボジアの美容室でびっくりしたのは、店の中、それもカット台に座って店員さんがご飯を食べてたこと。

mori
ええっ

と思うかも知れませんが、カンボジアでは結構一般的なんですよ。

まあ、ぼくは気にしないんでいいんですけど、そういうのが気になるのだったら高級な美容室をお勧めします。

まとめ

今回お伺いした街中の一般的な美容室は、カットのみで3ドルでした。

お店によっては値段がばらつきがありますが、だいたい3ドルから5ドルぐらいまでの店が多い気がします。

サービスはそこそこ。もちろんちゃんとカットしてくれるので全然いいんです。

ただ、もう少し丁寧なサービスを期待してるのだったらもっと値段の高い美容室に行ったほうがいいですね。