プノンペンでかぼちゃプリンが食べられる場所を紹介するよ

こんにちは、カンボジアに毎年行ってるレイです。

カンボジアのスイーツといえば真っ先に思い浮かべるのはかぼちゃプリン

ちなみに日本語の「かぼちゃ」は「カンボジア」が語源なんですよ。

かぼちゃの語源は”カンボジア”なんですよ

カンボジアのスイーツとしては結構有名なんですけど、実際に街を歩いてもかぼちゃプリンってあんまり見かけないんですよね。

せっかく食べたいのに売ってる場所が分からない。

そんなことがないように、プノンペンでかぼちゃプリンが食べられる場所をまとめましたよ。

カンボジアを代表するスイーツ「かぼちゃプリン」

かぼちゃプリンっていうと単に黄色いプリンをイメージするかも知れません。

日本でかぼちゃプリンっていうと、漉したかぼちゃをプリン生地に入れたデザートをイメージしますよね。

でも、カンボジアのかぼちゃプリンはちょっと違うんです。

カンボジアのかぼちゃプリンは、かぼちゃの中をくり抜いてところにプリン生地を流し込んで蒸したスイーツなんです。

かぼちゃプリン

だから見た目はかぼちゃそのもの。

切ってみるとかぼちゃの中にプリンが詰まった感じで、とてもかわいらしいんですよ。

かぼちゃプリン

プノンペンではどこでかぼちゃプリンが食べられるの?

カンボジアのデザートはかぼちゃプリン!

カンボジアに来たからにはかぼちゃプリンを食べたいと思って、プノンペンの街中を歩きます。

プノンペンには夕方以降になると街のいたるところにスイーツ屋台が出現。

いろんなおいしそうなスイーツがずらっと並びます。

かぼちゃプリンを食べるぞ!

そう思ってお店に近づくものの、かぼちゃプリンってあんまり置いてないんですよね。

せっかくかぼちゃプリンを食べたいのに食べられない。

ぼくはカンボジアに来たばっかりの頃、そんな悔しい思いをすごくしたんです。

そこで、プノンペンでかぼちゃプリンが食べられるお店を紹介しますね。

新しい店を発見したらどんどん追加していきます。

セントラルマーケット

まずはじめはプノンペン最大規模のローカルマーケット「セントラルマーケット」です。

セントラルマーケット

セントラルマーケットの西側にあるフードコートにかぼちゃプリンは売ってます。

かぼちゃプリン

なにも言わずに買うと、かぼちゃプリンをサイコロのように切って袋に入れてくれます。

その中にかき氷と練乳をたっぷり。

カンボジアのローカルなかぼちゃプリンの食べ方は、こんな風にかき氷と練乳で食べるんです。

もちろん、まるごと1個でも買えますよ。

かぼちゃをまるごと1個使ったかぼちゃプリンを持って帰って、家で食べるのも楽しいですね。

イオンモール

イオンモール プノンペン」でもかぼちゃプリンが食べられます。

イオンモール プノンペン

1階のフードコートにはカンボジア料理やスイーツなどがたくさん。

ここにかぼちゃプリンが並んでるんです。

ローカルマーケットと比べて衛生的なので、安心して食べられますね。

オリンピアモール

開発が進んでいるオリンピアシティにあるショッピングモール「The Olympia Mall(オリンピアモール)」のフードコートでもかぼちゃプリンは食べられます。

オリンピアモール

こんなカンボジアのスイーツが並ぶお店がありますよ。

フードコートのデザート

これがかぼちゃプリン。

オリンピアモールのかぼちゃプリン

こんな感じでかき氷と練乳でいただきます。

かき氷と練乳で食べるかぼちゃプリン

オリンピアモールの場所はこちら

まとめ

カンボジアのスイーツは「かぼちゃプリン」はというほど有名なスイーツ。

有名な割には見つけるのがちょっと大変ですが、おいしいのでぜひ食べてみて!

街中の路上屋台とかでも売ってるのを見たことがあるので、夕方の散歩ついでに探してみるのも楽しいですよ。

スイーツを注文する時にはカンボジア語が分かるともっと楽しいです!

そんな時には絵を見て会話ができる指さし会話帳が便利。