カンボジア カンボジアの生活

カンボジアでのボーナスの意味

投稿日:2014年10月28日 更新日:

スポンサー

カンボジアのボーナスは年2回

カンボジアでは一般的に年2回ボーナスが支払われるのをご存知ですか?ひとつは4月のクメール正月前、もう一つが9月のお盆前です。金額は企業によってまちまちですが、月給の1~2ヵ月分というのが一般的なようです。

ボーナスで家族にプレゼントを買う

カンボジアではクメール正月、お盆は帰省するのが一般的。その時に家族にいろんなものを買って帰るんですよ。ボーナス使い道のひとつは家族、親戚へのプレゼントなんです。
もしボーナスがもらえないと家族へのお土産が買えない、友人たちと会っても負い目を感じでしまうってぼくの友人は話してました。

ボーナスはモチベーションだけでなくて家族の会社への信頼にもなる

カンボジアってまだまだ家族間の繋がりが強く、親が「こんな会社やめてしまえ」とか言うらしいんです。
でもボーナスを払ってくれる会社はいい会社と言うことで家族も「いい会社なんだから辞めたらダメだよ」とか言うんですって。

もちろんちゃんと仕事をしている事は前提ですが、離職率の高いカンボジアにおいてボーナスで会社に留まってもらうという考え方もありなんじゃないですか?

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアの教室。掃除されていなくて汚い。

散らかったまま部屋を出る生徒達を怒らないで。カンボジアの掃除は日本と違うんです

カンボジアでは授業前に部屋を掃除するのが常識 ぼくがカンボジアの学校で働いていた時に驚いたことがあります。それは掃除。生徒達は授業が終わった後に何も片付けることなく部屋を出て行ったんですよ。これには愕 …

ネアックルンブリッジ。黄色のケーブルが印象的です。

まもなく繋がるネアックルンブリッジ

所用時間が最大84分の1に カンボジアの国道1号線がメコン河によって寸断されているこの場所はお盆時には数時間のフェリー待ちが発生する場所です。平常時でもこの河を渡るために30分程度の時間を要してしまい …

ポル・ポトによって多くの人が殺された場所・キリングフィールドに行ったら絶対に音声ガイドを借りるべし

音声ガイドは必ず借りよう カンボジアのキリングフィールドって言ったらポルポト時代に多くの人たちが殺された場所。プノンペンを訪れる観光客の多くの人たちが訪れる場所としても有名です。ぼくもカンボジアに初め …

トゥクトゥクのおっちゃん。

やっぱりカンボジア人が好き。トゥクトゥクのおっちゃんとバイク探し。

ぼくはカンボジア人が好きです ぼくはカンボジアで何が一番好きかっていうと人なんです。初対面でも笑顔で話しかけてくれる気さくな国民性。ぼくはこの魅力にハマってカンボジアが大好きになったんですよ。 まあ中 …

プノンペンのイタリアンレストラン”COPIN”の読み方

プノンペンの格安イタリアン 先日、プノンペンの格安イタリアン − COPINとして取りあげたこのレストラン、手頃な値段でパスタが食べられるとあってちょくちょく通っています。カンボジア料理に飽きた時やお …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote