カンボジアでのボーナスの意味

カンボジアのボーナスは年2回

カンボジアでは一般的に年2回ボーナスが支払われるのをご存知ですか?ひとつは4月のクメール正月前、もう一つが9月のお盆前です。金額は企業によってまちまちですが、月給の1~2ヵ月分というのが一般的なようです。

ボーナスで家族にプレゼントを買う

カンボジアではクメール正月、お盆は帰省するのが一般的。その時に家族にいろんなものを買って帰るんですよ。ボーナス使い道のひとつは家族、親戚へのプレゼントなんです。
もしボーナスがもらえないと家族へのお土産が買えない、友人たちと会っても負い目を感じでしまうってぼくの友人は話してました。

ボーナスはモチベーションだけでなくて家族の会社への信頼にもなる

カンボジアってまだまだ家族間の繋がりが強く、親が「こんな会社やめてしまえ」とか言うらしいんです。
でもボーナスを払ってくれる会社はいい会社と言うことで家族も「いい会社なんだから辞めたらダメだよ」とか言うんですって。

もちろんちゃんと仕事をしている事は前提ですが、離職率の高いカンボジアにおいてボーナスで会社に留まってもらうという考え方もありなんじゃないですか?