カンボジア カンボジアの生活

Google Nowの”こんにちは”のクメール語は全然一般的じゃないらしい

投稿日:2014年11月10日 更新日:

スポンサー

Googleの翻訳って便利だけどまだまだ

ぼくは今Androidのスマホを使っています。使っている人なら分かると思うんですが、Google Nowっていう自分の今いる場所に合わせた情報が自動的に表示されるページっていうのがあるんですね。もちろんカンボジアにいたらカンボジアの今いる場所の近所にある観光スポットとか現地語の挨拶文なんかが表示されるんです。

ぼくがスマホをいじってたらカンボジア人の友達がそれを見て言いました。

“こんな言い方しない”

ちなみに表示されていた”こんにちは”はこれ。

Google Nowに表示された"こんにちは"。でも一般的じゃないらしい。

Google Nowに表示された”こんにちは”。でも一般的じゃないらしい。

ちょっと長くてぼくにはちょっと読めません。カンボジア人に言わせるとこんな言い方はしないそうです。ちなみに”こんにちは”の一般的な言い方はこれ。

クメール語で"こんにちは"の一般的な言い方はこれ。"Hi"って意味に近いです。

クメール語で”こんにちは”の一般的な言い方はこれ。”Hi”って意味に近いです。

“スオスダイ”って言います。

ただこれも注意しないといけない言葉で、ちょっと軽い感じなんですね。日本語で行ったら”やあ”みたいな感じですかね。だから公式の場で使わないのはもちろん、年配の人にも使うのは止めたほうがいいですね。

クメール語の先生には使わなくていいと教えられました

ぼくがクメール語を勉強していた時には先生からこの言葉は教えてもらいませんでした。あとから理由を聞いたら”軽い言葉だからこの言葉を使う人とは口も聞きたくない”とのこと。先生は結構厳しい人だったので極端ですけど、”スオスダイ”は使う場面を注意しましょう。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

「カンボジア」のオススメ

プノンペンにあるとある学校

カンボジアに学校を作るだけだったら作らない方がマシ

カンボジアに学校を作るのはいいけど… なんか日本人に限ったことじゃないんですけどカンボジアっていうと学校建設をイメージする人が多いみたいですね。カンボジアを実際に歩いて見ると日本人によって …

真っ暗な屋台

トゥクトゥクドライバーとの暗闇路上ディナー

暗闇ディナーに誘われました 真っ暗な屋台 最近ぼくの元気がないのを心配してくれたのかトゥクトゥクのドライバーが夕食に誘ってくれました。案内された場所はプノンペンのとある路上。電気もなんにもない暗闇の中 …

【カンボジア赴任準備】カンボジアに3年住んでいたぼくがおすすめする「日本から持って行くべきもの」まとめ

こんにちは、カンボジアに3年間住んでいたmoriです。 今回は仕事などで長期間カンボジアに住むあなたに向けて、日本から持って行くべきものを紹介したいと思います。 逆に、日本から持って行って失敗したとい …

カンボジアでは電話2台持ちはもはや常識。

カンボジア人みたいに携帯2台持ちはじめました

カンボジアでは電話2台持ちは当たり前 ぼくの知っているカンボジア人はほとんどが携帯電話2台持ちです。ぼくも先日携帯電話をいただいたのでカンボジア人のように2台持ちをはじめました。 カンボジアでは電話2 …

荷物

毎年カンボジアに行くぼくがおすすめする「カンボジア旅行・持ち物リスト」

こんにちは、最低でも年に2回はカンボジアに行くmoriです。 ぼくが毎回カンボジアに行く時に持っていくものを中心に、カンボジア旅行に必要な持ち物リストを作りました。 カンボジア旅行の際に参考になれば嬉 …

moriのプロフィール

自炊の楽しさ伝えます!

自炊デリバリー

検索

カテゴリー

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね