カンボジア カンボジアの生活

プノンペンに住んでる普通のカンボジア人宅へお邪魔した

投稿日:2014年12月11日 更新日:

プノンペンの路地裏。
スポンサー

正直日本人には厳しいかな

はっきり言いますけどプノンペンで普通のカンボジア人が住んでいるような家に住むのは厳しいですよ。先日プノンペンに住んでいるカンボジア人の家にお邪魔したので紹介しますね。

ざっくり言うとこんな感じの家です。

  • 小さな部屋2部屋と簡易キッチン
  • トイレとシャワーは同じ
  • プノンペン中心部の路地裏アパート
  • 家賃は月額200ドル
  • 水道光熱費は月額約20ドル

簡素な部屋

ベットや家具などほとんどない簡単な部屋です。もちろんエアコンなんてなくてファンだけある状態。ベットもなくて床にマットが無造作に敷かれていて荷物もすべて床に置かれていてお世辞にもきれいとは言えないですね。大勢でルームシェアすることが一般的なカンボジアでは床にマットを敷いて寝た方が多くの人が寝られるっていうメリットがあるのでしょう。

そして一番気になったのが部屋の暗さ。とにかく暗いんです。裏路地にあるので日光は一日中ほとんど届きません。ずっと薄暗い感じなんですね。ぼくにとっては結構きついです。せめて明るかったら住めるかも知れないんですけどここまでくらいと辛いな。夜になるとさらに暗くなるんです。電気も小さな電球一つとかなんで暗いんですよ。アパートの入口からも電球があるかないかっていうような細い通路を通って行かないといけないので正直怖いです。

トイレ兼シャワー兼洗濯場

これはそこそこの金額のアパートでもそうなんですけどトイレとシャワーが同じ場所にあるんです。ぼくは時々便器に座りながらシャワーを浴びたりってこともしてました。でも良いアパートは広くてきれいなんですけど、安い所になると狭くて汚いですね。そして洗濯もここでするので洗濯おけが無造作に置かれたりもしています。ちなみに普通の家にはまだまだ洗濯機はないですよ。手洗いが基本です。

そして日本人だったら厳しいのがシャワーは水だけってこと。カンボジアのシャワーっていうと基本的に水シャワーです。ホットシャワーを使いたかったら別で機械を買わないといけません(だいたい80ドル〜くらい)。そうすると電気代もかかるのでカンボジアでは基本は水シャワーなんです。

現地の生活を体験したいなら住んでみるのもありかも

結構日本人には厳しいと書きましたけど、あくまで日本の生活を基準に考えているような日本の方には無理ということなんです。だからもっと過酷な環境でもOKっていう人には大丈夫だと思いますよ。

一度挑戦してみてはいかがですか?嫌になったら引っ越ししたら良いだけなんで。

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアの首都・プノンペンはどんな街?魅力を徹底紹介

カンボジアの首都・プノンペンの紹介です。街の概要から行き方、観光名所やショッピングなどプノンペンを実際に歩いて得た生の情報を掲載しています。

ヴァンティアンスレイ

カンボジア遺跡観光の服装は?最低限必要なのはこの3つ

こんにちは、カンボジアに毎年行くmoriです。 カンボジアと言えばアンコールワットをはじめとする遺跡の数々が大きな魅力ですよね。 カンボジアと言えばこれ!ヒンドゥー教の寺院「アンコールワット」 巨大な …

プノンペンにはたくさんの写真屋があります。

証明写真の複製はプリントショップでOK

複製はお手の物 カンボジアのプリントショップって結構便利なんですよね。ぼくは以前カンボジアの免許証を取得するために写真を用意する必要があったんですけど手持ちが少なくて撮り直さないといけないなって思って …

王宮前にある願い事が叶うと噂のお堂。

願い事をするなら王宮前のお堂に行こう

プノンペンで願い事を叶えたいなら あなたには叶えたい願い事がありますか?もし願い事があって、プノンペンに行く予定ならぜひここに行ってみてください。結構願い事がかなうって噂のお堂です。場所は王宮のちょう …

わがままなカンボジア人に支援するのやめたら?

先日カンボジア人の友達とカンボジア人の考え方について話しました。それを基にぼくのカンボジア人に対する考え方を書きます。 富める者から取り、貧しい者は無視 前々から言ってることですがカンボジアはお金が一 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote